【9月26日開催】「第7回 ビジネスイノベーションシンポジウム(IT協会主催)」にて講演

~「グローバルトレンドの変遷と、AI・RPA・ブロックチェーンのビジネス活用」の最新情報を紹介~

株式会社エル・ティー・エス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:樺島 弘明/以下、LTS)はIT協会が主催する「第7回 ビジネスイノベーションシンポジウム」にて、当社マネージャー坂内匠が「デジタルトランスフォーメーションに対する日米の動向比較」をテーマに登壇することをお知らせします。
【シンポジウム開催概要】
日時:2018年9月26日(水)10:00~17:00
会場:TKP東京駅大手町カンファレンスセンター(東京都千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル 22F)
アクセスマップ:https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyo-otemachi/access/
参加費:無料(※事前登録制)
主催:IT協会(公益社団法人企業情報化協会)
特設ページ:http://www.jiit.or.jp/im/lp/bigdata07/index.html
 
【セミナー参加申込方法】
以下の特設ページから必要事項をご記入のうえお申込みください。
http://www.jiit.or.jp/im/lp/bigdata07/index.html
 
【セミナー内容】
■登壇者
坂内 匠 (株式会社エル・ティー・エス Business Development & Insights部 マネージャー)
立教大学卒業後、新卒でLTSに入社。大学時代は国際経営学を専攻し海外留学を経験。
CRM領域にて、顧客事業所の業務改善や計画策定支援を担当。アンケート設計・調査などのマーケティング領域のご支援、製造データ、業務データ分析から顧客現場の変革を推進するご支援にも携わる。その他、市場調査や中長期戦略のレポーティングにも携わる。
 
■テーマ
デジタルトランスフォーメーションに対する日米の動向比較~グローバルトレンドの変遷と、AI・RPA・ブロックチェーンのビジネス活用~
 
■内容
2018年2月に米国で開催された米国のアウトソーシング団体IAOP(International Association of Outsourcing Professionals)が主催する「Outsourcing World Summit 2018(OWS)」での情報・事例を基に、デジタルトランスフォーメーションに対する日米の動向比較をご紹介します。ビジネスプロセス&アウトソーシングに強みを持つLTSとして、グローバルのBPOトレンドや最新事例の収集のため毎年OWSに参加しています。ここ数年のOWS発信テーマの傾向を踏まえてAI・RPA・ブロックチェーンの動向を分かりやすく解説します。
 
【株式会社エル・ティー・エスについて】
「お客様の現場に入り込み、人に働きかけることで戦略の実行にコミットする」をサービスポリシーとし、企業変革・働き方改革・デジタルシフトを支援する企業です。ビジネスプロセスマネジメントと先端テクノロジーへの知見を通じて、自律・継続性を踏まえた実効性のある変革支援サービスを提供しています。
東京証券取引所 マザーズ市場(証券コード:6560)
<会社概要>
代表者: 代表取締役社長 樺島 弘明
設立: 2002年3月
資本金: 459,100,600円(2018年6月30日時点)
所在地: 〒160-0022 東京都新宿区新宿2-8-6 KDX新宿286ビル3階
URL: https://lt-s.jp/
事業内容: プロフェッショナルサービスの提供
(コンサルティング、ビジネスプロセスマネジメント、デジタル活用サービス)
ITプラットフォーム「アサインナビ」の運営
(ITビジネスコミュニティ、採用・人材育成、M&A支援、メディア運営)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エル・ティー・エス >
  3. 【9月26日開催】「第7回 ビジネスイノベーションシンポジウム(IT協会主催)」にて講演