小売業界のデータ活用プラットフォームを提供する株式会社Flow Solutionsが、機器購入費用不要のレンタル方式での提供と、総額1,000万円の導入工事費用無料キャンペーンを開始

あらゆる小売データを統合・可視化、データ活用のためのリテール向け次世代分析プラットフォームを開発・提供

小売業界のデータ活用プラットフォームを提供する株式会社Flow Solutions(神奈川県横浜市、 CEO:チャド・スチュワート、以下Flow Solutions)は、より多くのサービス導入企業、店舗さまにデータ活用を実現していただくため、機器費用を含めた月額レンタル方式での提供と、初期に必要になる工事費用を無料とするキャンペーンを実施いたします。2020年1月6日より、所定の条件を満たした企業さま先着順にて提供開始します。

 

 

■ 800以上の店舗でのデータ活用が実現
Flow Solutionsは、センサー、カメラなどの端末で取得したデータを統合し、分析、可視化、予測をし、改善のためのアクションをすぐに実践することができる小売り向けデータ活用プラットフォームを開発・提供しています。
カナダや米国、欧州など海外諸国では、すでに7割程度の小売店で来店者分析や転換率の計測など各種店内分析が実施されています。一方日本では、POSに集積したデータ分析が主流のため、非購買者に関するデータなどを含めた網羅的な店内情報収集・分析が浸透しておらず、多くの小売店で店員の勘と経験に基づく施策が実施されています。
Flow Solutionsは、POSやスタッフのシフトデータなど既存の店舗データと、IoTセンサーを通じて取得した店前通行人数や来店客数、天気などのあらゆるデータを統合し、視覚的にわかりやすいレポート画面として提供。さらに、eラーニング機能(操作方法・データ活用方法チュートリアル)を通じて、データの取り扱いをサポート、従来のプロダクト・サービスでは困難だった店鋪でのデータ活用を促進し、店舗スタッフが実際に顧客サービスとして反映することで、顧客サービスの向上に貢献しています。

■ 導入における課題と解決策
課題は大きく2つあります。

1つ目は、社内での導入効果に対する理解を得て、運用を定着できるかという点です。この点についてはデータをすぐに活用できる「通知機能」を新たに提供することや、データ活用の具体的なご提案を行うことでお客さまと共に解決を進めてます。
2つ目は、高額な初期費用です。具体的には機器の購入費用と設置工事費用です。機器の購入金額が導入の障壁になっているというお声を多くいただいてきました。昨年よりその声にお答えする形で「機能別月額レンタル方式」での提供を開始、初期費用を抑えた形での導入が可能となりました。

さらにこの度、設置工事費用について、総額1,000万円の「工事費用無料キャンペーン」を2020年1月6日(月)より開始いたします。適用条件は予算消化先着順、20店舗以上、3年利用以上のご契約をまとめてご発注いただいた場合、となります。

■会社概要
株式会社Flow Solutionsは、2016年にデータ活用プラットフォームの提供を開始、アパレル、雑貨店をはじめ、家電量販店など、すでに800を超える店舗の売上改善のためのデータ活用を提供。店舗可視化IoTシステムを通じて取得する顧客行動データの提供、データ活用のためのアフターサポート、さらにデータからすぐに行動につながる、通知サービスの提供を開始、小売課題解決のためのあらゆるソリューションを提供しています。

https://www.flow-solutions.com

■問い合わせ先
担当:金原(きんぱら)kinpara@flow-solutions.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Flow Solutions >
  3. 小売業界のデータ活用プラットフォームを提供する株式会社Flow Solutionsが、機器購入費用不要のレンタル方式での提供と、総額1,000万円の導入工事費用無料キャンペーンを開始