憧れのインフルエンサーと1on1トークできるサービス[O2]が、シードラウンド資金調達を実施

憧れのインフルエンサーと1on1トークできるサービス[O2]の企画・開発を手掛けるLive Duo株式会社(東京都世田谷区、代表取締役:比留間大地)は、シードラウンドにて総額3500万円の第三者割当増資を実施いたしました。
【O2とは】

 O2は、インスタグラマー、YouTuber、TikToker、アーティストなどのインフルエンサーが自身の5分間を販売できる1on1トークのプラットフォームサービスです。ファンがオンライン上でトークテーマ、トーク時間、金額のカスタマイズをし、自分の話したい内容やトーク時間に調整することで、その人だけの、ずっと記憶に残る様なオーダーメイドの体験を作成することが出来ます。
 インフルエンサーは作成されたトークを元に5分間のビデオ通話をファンと行うことで報酬を獲得します。今までは、企業案件がメインだったインフルエンサーが、自身の5分間を直接バリューに変えることで、短時間で十分な報酬を獲得でき、本来やりたい活動に専念することが可能になります。
URL: https://o2-talk.com/supplier-top


【資金調達の目的】
 今回調達した資金を元に、開発体制・組織体制の強化、サービスのブランディング強化を主としたプロモーションを行い、より多くのインフルエンサーに安心して使っていただけるサービスを目指して参ります。


【第三者割当増資引受先】
Skyland Ventures(本社:東京都渋谷区、CEO:木下慶彦)
East Ventures(本社:東京都渋谷区、CEO:衛藤バタラ・松山大河)


【Skyland Ventures CEO:木下 慶彦氏からのコメント】

 3年ほどのプログラミング歴にも関わらず多数のアプリをローンチレベルまで短期間で持って行く比留間さんはスーパーエンジニアであり、これからもユーザーに愛されるプロダクトを作り続けると思い投資させて頂いてます。Live Duo社の仕掛けるインフルエンサーの小さな時間を購入できるマーケットプレイス事業であるO2は、インフルエンサービジネス×トークンエコノミーのようなキーワードで語られるべき高く期待している市場であり、事業・組織の成長を期待しています。


【Live Duo株式会社 CEO 比留間大地 プロフィール】

1995年生まれ。幼少期より電子工作などものづくりに関心を持ち育つ。東京工業大学工学院経営工学系に進学し、20歳の頃にBostonへ留学した半年間でエンジニアとして生きることを決意。プログラミングの他、デジタルハリウッドスクール3DCG専攻特待生として参加し、デザインを学び、フリーランスとしてAI・ブロックチェーン・ARなどのディープテックのシステム開発などにエンジニア、デザイナー、データサイエンティストとして経験し、その後インフルエンサーのファンビジネスの可能性を感じ、Live Duo株式会社を設立し代表取締役へ就任。起業後、1ヶ月で1つのアプリを開発・デザインしローンチ出来るフルスタックエンジニア。都立国立高校卒業、高校時代はテニス部在籍。


【本件に関するお問合せ先】
担当者:代表取締役CEO 比留間大地
Email:info@live-duo.com


【会社概要】
会社名:Live Duo株式会社
所在地:東京都世田谷区北沢4-19-7 ハイツ創102
代表者:比留間大地
設立:2018年8月13日
URL:https://o2-talk.com/supplier-top


 
  1. プレスリリース >
  2. Live Duo株式会社 >
  3. 憧れのインフルエンサーと1on1トークできるサービス[O2]が、シードラウンド資金調達を実施