【イベント開催報告】WATARI TRIPLE [C] PROJECT結団式開催!プロジェクトメンバー・プロデューサーが亘理町に集結/同時にスポーツとアートのプロチーム「C SQUAD」結成

SPORTS・MUSIC・ART・CRAFT選ばれし若き才能が亘理町に”住んで”世界に羽ばたく

株式会社ワンテーブル(宮城県多賀城市八幡字一本柳117-8 代表取締役:島田 昌幸 以下ワンテーブル)が立ち上げた 「防災から文化を創り出す」をテーマに、震災で空白地となった亘理町から世界で活躍するアスリート・アーティストを地域ともに育てる文化創造拠点『WATARI TRIPLE [C] PROJECT』 結団式が7月1日(水)13時30分からわたりシーサイドベースで開催されました。
結団式には、オーディションにより決定したSPORTS・MUSIC・ART・CRAFTなど8つの分野で世界を目指す若き才能溢れるプロジェクトメンバー、メンバー達の育成を監修する世界を知る各分野のプロデューサーが集結し、メンバー、プロデューサーひとりひとりが今後の意気込みを語りました。式は、計1時間30分行われ、その他活動の際に使用する車がワンテーブル協賛企業(第一石鹸株式会社、ネッツトヨタ仙台株式会社、株式会社スタディ)から贈呈され、幕を閉じました。

 


結団式概要
【日時】2021年7月1日(木) 13時半〜15時
【会場】わたりシーサイドベース (宮城県亘理郡亘理町荒浜字築港通り35番地51)
【参加者】スポンサー企業関係者様、プロジェクト協力者の皆様、プロデューサー、プロジェクトメンバー
【タイムテーブル】
13:30  結団式開始
 - 代表から挨拶 / 各プロデューサーからコメント / 協賛車授与 / 写真撮影等
15:00  終了

WATARI TRIPLE [C] PROJECTプロデューサーとメンバー



結団式と同時に、プロジェクトメンバーのアスリート・アーティストで構成されたスポーツとアートのプロチーム『C SQUAD』(シースカッド)が結成し、発表されました。

C SQUADとは?
地域コミュニティから災害に強い街の文化をつくる「TRIPLE C PROJECT」。C SQUADは、このプロジェクトに参加するアーティスト、アスリートからなるプロチームです。メンバーは亘理町に移り住み、交流を重ねながら街の文化創造のため様々な活動に従事すると同時に、夢の実現に向け鍛錬を重ねていきます。
 

活動内容
①文化の創造
アートやクリエイティブ、スポーツが持つ熱狂の力で、街の活力や産業、文化を生み出していく。
②文化の発信
街のヒーローから世界のヒーローへと成長する過程で、街の文化と誇りをプレゼンテーションする。
③文化の定着
見る人、する人、支える人というコミュニティの結束を高めることで、互いに助け合う強い防災文化を定着させる。

WATARI TRIPLE [C]PROJECT概要
「防災から文化を創り出す」をテーマに、震災で空白地となった亘理町の30万㎡の土地に、世界で活躍するアスリート・アーティストを地域とともに育てる文化創造拠点『WATARI TRIPLE [C] PROJECT』候補者となるアスリート・アーティスト30名のオーディション開催。



「防災」から生まれる文化創造拠点  〜文化は立ち上がる人のコミュニティから生まれる〜
 『WATARI TRIPLE [C] PROJECT』は、防災から文化を生み出す、新たなフェーズの取り組みです。いつの日も文化は立ち上がる人々のコミュニティから生まれます。震災によって空白地となってしまった亘理町沿岸部に芸術やスポーツを通じて新たな文化を創造する新たな活動拠点を整備。そこに選ばれたアスリート・アーティストの若き才能たちが拠点を構え、地域活動に参加しながら、世界を目指していきます。また、その才能を育成していくために世界の第一線で活躍するプロデューサー陣も集結。地域住民、地域企業、防災関連企業が連携しながら、世界で活躍するアスリート・アーティストを育成と地域コミュニティの活性化を目指していきます。防災で一番大事なのは、地域の人々が支え合うコミュニティであり、災害が起きた時、隣にいる人と支え合えることです。防災だけを目的にするのではなく、文化創造を通して、地域を知り・地域とつながり・地域を営むコミュニケーションをつくりだしていきます。

世界を目指す若き才能たちが亘理町で共同生活、成長のための場と機会を提供
本プロジェクトは、オーディションによりSPORTS、MUSIC、ART、CRAFTなど、8つの分野で世界を目指せる若き才能を発掘。選ばれた候補者たちは、亘理町で共同生活をおくりがら、技術を磨き、それぞれの分野のNo.1を目指して活動していきます。才能を育んでいくためには、成長できるための環境が大切です。様々な企業・団体と連携しながら、震災によって空白地となってしまった亘理町沿岸部に活動のためのインフラを整備するとともに、世界を知る様々な分野のプロデューサーたちが候補者達の育成を監修。エリアとして、場と機会を提供していくことで若き才能の挑戦をサポートしていきます。地域に根付き、地域の人に応援されながら、世界に羽ばたいていく。将来的には、育ったアスリートやアーティストがひとつのチームとなっていくことで、防災から生まれた文化を世界に発信していくことを目指します。

WATARI TRIPLE [C] PROJECTサイト:https://triplecproject.jp

株式会社ワンテーブル会社概要
世界初の賞味期限5年半の防災備蓄ゼリー「LIFE STOCK」を7年の月日を経て開発。そして2020年には、90種類以上の栄養素をもつスーパーフード「モリンガ」と豊富な「食物繊維」を組み合わせた健康食品「MORINGA CLEANSE」も開発し、ブランドアンバサダーにはモデルのローラを就任。ワンテーブルは、「つくる力と、守る力で、命を豊かにする」をビジョンに食文化創造事業(飲食店、ホテルのプロデュース、商品開発等)と、防災・備蓄事業を行い、宮城県亘理町を皮切りに、日本の9地域(北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州、沖縄)にて防災拠点を整備していく。
会社ホームページ:https://www.onetable.jp

【本プレスリリースのPDFファイル】
https://prtimes.jp/a/?f=d37213-20210712-9e10d4f7d8b9732548f007a2d29c1ce6.pdf
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワンテーブル >
  3. 【イベント開催報告】WATARI TRIPLE [C] PROJECT結団式開催!プロジェクトメンバー・プロデューサーが亘理町に集結/同時にスポーツとアートのプロチーム「C SQUAD」結成