「究極のテレワーク室」新発売(商標登録申請中)8/7NHK Eテレにて、理想的な寝室として「究極の寝室」が紹介されました

日・米特許取得の「究極の寝室」で培った技術を応用

早稲田ハウス株式会社(本社:千葉県松戸市 代表取締役社長 金光容徳)は、新型コロナ禍で在宅勤務を余儀なくされた勤労者が、長時間汚れた空気の住環境でシックハウス症候群にかからないようにと、このたび、快適な湿度と空気環境が整備された在宅勤務用「究極のテレワーク室」を開発し、販売することにいたしました。
『究極の寝室』は、NHK Eテレで「理想的な寝室」として紹介されました。最大の特徴は、空気がきれいなので呼吸が楽にできること。 8年前に開発され、現在約170室ありますが、アトピー、喘息、鼻炎、花粉症などのアレルギー症状に長年悩まれた方が、ぐっすり眠ることで健康を取り戻した事例や「人生が変わった!」との驚きの声が多数報告されたことから、急遽、販売することに。「昼はきれいな空気のお部屋でお仕事を! 夜はきれいな空気の寝室でぐっすり!」 24時間きれいな空気の中で過ごしていただけましたら幸いです。

 

 


4つの天然素材の相乗効果で良質の空間

 

標準施工価格 6帖 200万円(税別)
①床・壁・天井に隈なく炭塗り
②床に宮崎県産の天然木オビ杉貼り
③壁に天然成分の稚内産天然珪藻土塗り
④抗菌効果を有する抗酸化水溶液噴霧

■本件に関するお問い合わせ先
早稲田ハウス株式会社
電話 :047-348-0021
メール :info@wasedahouse.co.jp
HP:https://www.wasedahouse.co.jp/

 

  1. プレスリリース >
  2. 早稲田ハウス株式会社 >
  3. 「究極のテレワーク室」新発売(商標登録申請中)8/7NHK Eテレにて、理想的な寝室として「究極の寝室」が紹介されました