【各メディア注目の個人間楽器シェアリングサービス『atsumari』が、新たに業界初の補償制度の提供をスタート!サイトデザインも大幅リニューアル】

合同会社atsumari

合同会社atsumariが運営する個人間楽器シェアリングサービス『atsumari』は、2019年8月1日より出品された全ての楽器に適用される業界初の補償制度の提供を開始しました。また、今後システムやサイトデザインを大幅にリニューアルします。
『atsumari』は、高価な楽器をリーズナブルな価格でシェアしていただくことを目的にした、日本初*の“個人間楽器シェアリングサービス”です。*日本初(2020年2月現在)※自社調べ



モノを持たないライフスタイルが加速する中、楽器をシェアするという選択が可能になりました。このサービスを利用することによって、楽器の利用者は、気に入った楽器をリーズナブルな価格で気軽に使うことができるようになり、楽器の所有者は、タンスの肥やしと化している楽器を利用して、副収入を得ることが可能になりました。そして、楽器の職人にとっては、幅広い利用者のニーズや要望に応え、お客様にその職人技を体感してもらうチャンス拡大につながります。楽器の所有者(出品者)、利用者、職人をつなぐ、新しいプラットフォームです。 

 

〈個人間楽器シェアリングサービス『atsumari』の活用事例〉
・使わなくなった楽器が自宅に眠っている方は、品質維持も兼ねて出品して副収入を得ることができる
・新しく楽器に挑戦したい方や、今使っている楽器を買い替えたいという方が、気軽にトライできる
・短期間借りてみて気に入ったのでこのまま購入したい方は、シェアリング後の販売・購入も交渉可能


■個人間楽器シェアリングサービス利用時のリスクを軽減する業界初の「補償制度」の提供を開始!
楽器を出品する際のリスクを軽減し、安心して楽器の有効活用と新たな収入源確保を実現していただけるようになります。

▼「atsumari楽器補償」とは...
『atsumari』に出品された全ての楽器に適用される補償制度のことです。
借りている楽器を破損させてしまった場合などの修理費用の一部を補償する、貸す人にも借りる人にも嬉しい安心なサービスです。

■ご利用者の声をもとに、システムやサイトデザインを大幅にリニューアル!
当サービスはこれまでベータ版としてご提供していましたが、ご利用の皆様から様々なご要望を頂き、この度大幅なリニューアルを順次実施していくことになりました。2020年5月頃の完了を予定しています。
  
■いま注目のヴァイオリン投資も支援!
合同会社atsumariが運営する『atsumari fine violins』では、1000万円を超えるようなオールドヴァイオリン等のハイエンドな楽器も取り扱っています。
弊社は国内外に独自の仕入れルートを確立しているため、小売店ではなし得ない、一般のお客様にとっても非常にお求めやすい価格で名器をご提案してまいりました。

『atsumari fine violins』公式Webサイトhttps://www.atsumari-fineviolins.com/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. atsumari LLC. >
  3. 【各メディア注目の個人間楽器シェアリングサービス『atsumari』が、新たに業界初の補償制度の提供をスタート!サイトデザインも大幅リニューアル】