EAGLYS、「第1回秘密計算ハッカソン」に初のライブラリ提供

<応募〆切11/5>KPMGジャパンが贈る11月7日(木)・8日(金)の2日間・参加無料

EAGLYS(イーグリス)株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:今林広樹 以下「EAGLYS」)は、KPMG Ignition Tokyo株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:茶谷公之 以下「KPMGジャパン」)が11月7日(木)、8日(金)2日間にわたって開催する「第1回秘密計算ハッカソン」に技術協力を行います。

第1回秘密計算ハッカソンは、「秘密計算でビジネス課題を解決する」をテーマに、データを暗号化したままデータ分析や処理できる秘密計算技術を活用し、開発アイデアや性能を競うハッカソンです。AI×秘密計算の研究開発を進めるEAGLYSは、より多くの方に秘密計算に親しんでいただくため、準同型暗号をベースとした秘密計算ライブラリなどを提供します。

本ハッカソンは、秘密計算に興味がある18歳以上の大学生や社会人対象としたプログラムです。Python中級以上の方の参加を推奨しますが、プログラミングに自信のない方は、ぜひPython経験者とのグループ参加をご検討ください。優秀アイデアや開発者には表彰も予定されています。ご応募は、KPMGジャパンHP申し込みフォームより11/5(23:59)までにお申し込みください。定員50名、参加は無料です。

■秘密計算技術が求められる理由
 秘密計算は、データを暗号化したまま、復号することなくデータの利活用を可能とする技術です。情報の保護や機密性確保と、企業の機密情報、パーソナルなデータ等、様々なデータの統合や利活用への訴求という課題に対応するものの1つとして注目されています。

■第1回秘密計算ハッカソン 概要
【日時】2019年11月7日(木)~11月8日(金) 10:00~18:00 (初日受付9:30~)
【会場】KPMG Ignition Tokyo 東京都大手町1-6-1 大手町ビルヂング7階
【参加対象】 秘密計算技術に興味のある研究者、エンジニア、ビジネスパーソン
                         *18歳以上の大学生または社会人
【参加費】無料 【定員】50名 【当日の持ち物】PCまたはタブレット

【イベントテーマ】秘密計算でビジネス課題を解決する
【体制】参加者3-4名のチーム制。
【提供シナリオ】「異常検知」「マーケティング」「年収分析」
                        *各シナリオに合わせたテストコード、準同型ベース秘密計算ライブラリ提供
                        *提供シナリオ以外のプログラム開発、外部オープンソース利用可能
【プログラミングスキル】 

  個人参加:Pythonプログラム経験者(中級程度推奨)
  チーム参加:チームに1名以上Python経験者がいる場合、プログラミング未経験者参加可能。1チーム4人まで。
【表彰】優秀なアイデアやプログラム開発者への表彰あり
【申込み方法】KPMGジャパンHP上申込みフォームより(応募〆切11月5日23:59)
       https://home.kpmg/jp/ja/home/campaigns/2019/07/hackathon-event.html
【主催】株式会社KPMG Ignition Tokyo
【協賛】国立研究開発法人情報通信研究機構、EAGLYS株式会社、三菱地所株式会社、株式会社エルテス
【ハッカソンお問合わせ】KPMGジャパン 秘密計算ハッカソン事務局
            TEL:03-4500-4767(平日10:00~18:00 土日祝を除く)

■企業のデータ資産活用を促進する「EAGLYS株式会社」

 EAGLYSは、企業・組織間のデータ資産の活用を促進することを目的とし、データを暗号化したまま処理する秘密計算プラットフォームDataArmor®(データアーマー)を提供しています。
 現在主流の暗号技術は、データ処理の際に復号(暗号化解除)を必要とし、高い情報漏洩リスクがあります。そのため、企業のデータ資産のクラウド移行や企業・組織をまたいだデータ連携や共有がしづらくなっています。DataArmor®は、データを復号(暗号化解除)することなくデータの分析や処理を行う秘密計算技術を活用することで、生データにアクセスせずに処理プロセスを行うため、企業の機密情報、機微データを含めたクラウド上の管理や操作などの活用を進めます。


■EAGLYS 株式会社 会社概要
 

EAGLYS株式会社EAGLYS株式会社

社名    :EAGLYS 株式会社

設立    :平成28年12月28日
資本金 :1億1725万円
所在地  :東京都渋谷区代々木1-55-14内海ビル301
代表者  :代表取締役社長 今林広樹
URL    :https://eaglys.co.jp/
事業内容:
・暗号技術、プライバシー保護技術の設計・開発発、及び導入支援
・AI技術の設計・開発、及び導入支援
■EAGLYS 受賞歴
2019年2月「TechSirius(テックシリウス)」最優秀賞
2019年2月「未来2019」ロボット・AI・IoT部門 最優秀賞
(日本最大級アクセラレーションプログラム/ビジネスプランコンテスト)
2019年5月「ICT SPRING EUROPE 21019」サイバーセキュリティセクション 優勝
2019年7月「Forbes JAPAN Rising Star Award」Award受賞
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. EAGLYS 株式会社 >
  3. EAGLYS、「第1回秘密計算ハッカソン」に初のライブラリ提供