経営幹部のサブスクリプション「シェアボス」がCDOシェアリングを提供する「エバーパーク」と連携、CDO人材のブランディングと認知向上を推進

エバーパーク江端氏はMERY 副社長、日本マイクロソフト 執行役員、日本コカ・コーラ iマーケティング ヴァイスプレジデントなど要職を歴任。現在はエバーパーク合同会社代表取締役、株式会社スポーツニッポン新聞社のCDO(チーフデジタルオフィサー)、事業構想大学院大学教授を務める。


12月27日、デジタル系経営幹部のサブスクリプション「シェアボス」は不足するCDO人材のシェアリングを推進する「エバーパーク」と連携し、同企業に所属する個人会員の認知向上を支援していくことを発表いたします。
この連携により、エバーパークのCDOシェアリングに所属するメンバー (CDO/CDO候補) は自身の職歴やスキルをシェアボス内の専用ページに無償で掲載することができるようになります (登録は任意)。

シェアボスは個人名検索でGoogle上位表示される独自のアルゴリズムを採用しているため、掲載された個人は自分の実績や強みをインターネット上で効果的にPRすることができます。

また、シェアボスに寄せられた顧客企業からの相談の中で、大規模ITシステムやデジタルトランスフォーメーションを要するものについては、エバーパークのCDOシェアリングサービスと連携することでより高度で専門性の高いソリューションを提供できるようになります。

■江端浩人氏について

詳細プロフィール : https://shareboss.net/p/boss/hiroto-ebata/

MERY 副社長、日本マイクロソフト 執行役員、日本コカ・コーラ iマーケティング ヴァイスプレジデントなど要職を歴任。現在はエバーパーク合同会社代表取締役、株式会社スポーツニッポン新聞社のCDO(チーフデジタルオフィサー)、事業構想大学院大学教授を務める。

■エバーパークのCDOシェアリングとは
「CDOシェアリングサービス」は、江端浩人氏が実践してきたDX (デジタルトランスフォーメーション) の経験を生かし、「日本中をDXで元気を取り戻した世界に通用する企業や人材で一杯にする」サービス。

まずは経験の豊富な人材が、「ビジネス+マーケティング+デジタル」のスキルを提供していく。メンバーは厳選の上、随時拡大。外部パートナーとも連携して質を担保しながらの拡大を図り日本企業のDXを実現する。

<メンバー>
・代表:江端浩人
・シニアデジタルパートナー:足立浩俊 (元国内最大級B2B企業 マーケティングプロモーション責任者)
・シニアデジタルパートナー:中村大亮 (元Supership株式会社 CMO)
・シニアITパートナー:案野裕行(元伊藤忠商事)

■シェアボスとは
デジタル系に強い経営幹部シェアリングサービス。CIOをはじめ、CMO・CTO・COOなど、上場企業や有名ベンチャーの実務経験者を月20万円からレンタルできる (2020年1月1日より価格改定予定)。

サービスサイトURL : https://shareboss.net/

運営会社 : 
カーマンライン株式会社
渋谷区代々木3-29-7 KANEKO BLDG202
PR問い合わせ先 : pr@karmanline.co.jp

■ボスとしての掲載ご希望の方はこちら
ボスエントリーフォーム : https://shareboss.net/request-form/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カーマンライン株式会社 >
  3. 経営幹部のサブスクリプション「シェアボス」がCDOシェアリングを提供する「エバーパーク」と連携、CDO人材のブランディングと認知向上を推進