総合不動産ディベロッパー シマダアセットパートナーズ株式会社が相続対策を視野に入れた不動産小口化商品を販売開始いたします

不動産特定共同事業の許可を取得

シマダグループ(東京都渋谷区、代表:島田成年)が運営する総合不動産ディベロッパー シマダアセットパートナーズ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:佐藤悌章)は本年5月21日付で、不動産特定共同事業法に係る許可を取得し、任意組合型(金銭出資)の不動産小口化商品販売事業の開始をいたします。
総合不動産ディベロッパー シマダアセットパートナーズ株式会社は不動産特定共同事業法に係る許可を取得し、任意組合型(金銭出資)の不動産小口化商品販売事業の開始を下記のとおりお知らせいたします。

1.許可の概要

(1) 許可年月日:令和3年 5 月 21日
(2) 許 可 番:東京都知事 第 154 号
(3) 許可の内容:不動産特定共同事業法第 2 条第 4 項第 1 号及び 2 号に掲げる業務


2.不動産特定共同事業スキーム (任意組合型・金銭出資)
不動産特定共同事業は、不動産を小口化し、個人投資家に持分に応じて一棟不動産投資と同等の収益・節税効果を提供する事業です。投資家は当社を業務執行組合員(組合代表)とする任意組合契約を締結し、当該任意組合にて一棟収益不動産を取得します。不動産の管理・運営については業務執行組合員が行い、賃料収入等から経費を除いた収益を持分の割合に応じて投資家の皆様に分配します。運用期間終了時、対象不動産を売却し、その収益を分配することで任意組合は清算(事業終了)という流れです。  

 

 

 

3.今後の方針について
当社が保有する一棟収益不動産を投資対象として組成していく予定です。投資対象アセットは、当社グループにて所有から運営までを行うレジデンス、ホテル、介護施設、商業施設など多岐に渡ります。
投資家へ一口1,000万円程度で小口販売する予定です。今秋、第一弾プロジェクトが立ち上がり次第、詳細を発信いたします。
 
  • 企業概要
会社名:シマダアセットパートナーズ株式会社
所在地:渋谷区代々木3丁目22番7号新宿文化クイントビル14階
設 立:2007年11月
資本金:1億円
事 業:不動産開発事業

シマダアセットパートナーズ株式会社 WEBサイト
https://shimada-sap.co.jp/
 
  • シマダグループについて
シマダグループ(S.H.ホールディングス株式会社)は1952年世田谷区にある一軒の精米店から始まりました。
戸建て事業・賃貸管理事業といった不動産・建築事業から、介護施設の展開・ホテル事業・保育事業・旅行事業・酒造事業など、社会のニーズにあわせ形態を変化した事業を展開しています。

シマダグループ WEBサイト
https://shimadahouse.co.jp/
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シマダグループ >
  3. 総合不動産ディベロッパー シマダアセットパートナーズ株式会社が相続対策を視野に入れた不動産小口化商品を販売開始いたします