期間内のべ20万回視聴!国内最大級のダイバーシティに関するキャリアフォーラム『RAINBOW CROSSING 2020』大好評につき、全イベント日程の動画を無料公開

主催:認定NPO法人ReBit、後援:厚生労働省、文部科学省、経団連 他 出展企業:22社

認定特定非営利活動法人ReBit(りびっと)(東京都新宿区、代表理事:藥師実芳)は、ダイバーシティに関するキャリアフォーラム「RAINBOW CROSSING 2020」を10月17日(土)から11月25日(水)に実施しました。オンラインでの開催は初となり、期間内のべ視聴数は20万回を超えました。大好評につき、本日より全イベント日程の様子を記録した動画とインタビュー記事を公式サイト(https://diversityworksjp.org/rainbowcrossing2020/)上で公開しました。
  • 【公開情報】全イベント日程の動画を、公式サイトにて公開
ダイバーシティの最前線を知り、「これからの働き方」を考えるオンラインフォーラム「FORUM」。3日にわたり生放映した、ダイバーシティに取り組む企業のトークセッションや、「はたらく」に関連する各分野の第一線で活躍する登壇者の基調講演を、本日から2021年8月まで、動画でご視聴いただけます。
・公式サイト:https://diversityworksjp.org/rainbowcrossing2020/

 

■FORUM DAY1 - 10月17日(土)

基調セッション「ダイバーシティ&インクルージョンの未来」
・荒川陽子さん(Great Place to Work® Institute Japan 代表)
・村上由美子さん(OECD東京センター所長)

トークセッション
株式会社丸井グループ/ジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループ/アクセンチュア株式会社

■FORUM DAY2 - 11月1日(日)
基調セッション「"多様な働き方"から、"自分らしく働く"を考える」
・ナカムラ ケンタさん(「日本仕事百貨」代表) 
・宮城治男さん(NPO法人ETIC. 代表理事)

トークセッション
野村ホールディングス株式会社/ユニリーバ・ジャパン/日本電気株式会社

■FORUM DAY3 - 11月15日(日)

基調セッション「分断を超え、誰もが"自分らしく働き・生きる未来"を描く」
・工藤瑞穂さん(NPO法人soar代表理事・ウェブメディア「soar」編集長) 
・小島慶子さん(エッセイスト/タレント)

トークセッション
ソニー株式会社/モルガン・スタンレー/NTTグループ
 
  • 【公開情報2】企業ごとのオンラインブースにて、「先輩と出会う」記事や動画を公開
イベント後も、オンラインで気軽に立ち寄れる、参加企業ごとの「ブース」を公開。
ブースにある、各社で働く先輩社会人のインタビュー34記事と、ショートムービーが19本を通じて、ダイバーシティ担当者から取り組みや想いや、「LGBTQ」「海外出身」「障がい」「子育て中」など様々なバックグラウンドを持つ先輩社員の働き方を知ることができます。「先輩と出会う」経験を通じ、D&Iの制度や取り組みはもちろん、企業風土や温度を知り、自分らしく働く選択肢が増えることを願っています。
URL: https://diversityworksjp.org/rainbowcrossing2020/company/

 

企業ごとのオンラインブース企業ごとのオンラインブース

 
  • 『RAINBOW CROSSING 2020』開催報告
RAINBOW CROSSING は、ダイバーシティ&インクルージョン(以下、D&I)推進をテーマとした、国内最大級のキャリアカンファレンスです。特性・属性にかかわらず、「誰もが自分らしく働く」ことを応援するため、2016年度より毎年東京で開催してきました。
5年目となる2020年度は、新型コロナウイルスの状況を鑑み、初のオンライン開催。10月17日〜11月25日の期間にわたり、8回のイベントを実施しました。イベントの申込者は、学生が60%、10代〜20代が70%と、若手が中心。また、北海道から沖縄まで36都道府県の在住者から広くご関心をお寄せいただきました。
 

RAINBOW CROSSING 2020RAINBOW CROSSING 2020


1. FORUM
ダイバーシティの最前線を知り、「これからの働き方」を考えるオンラインフォーラム「FORUM」では、全3日程を通じてのべ20万回以上のご視聴をいただきました。「FORUM」では、D&Iに取り組む22社の役員・担当者・社員による横断的なトークセッションと、「はたらく」に関連する各分野の第一線で活躍する登壇者6名の講演が行われ、参加者からはSNSを通じてリアルタイムでたくさんの質問やコメントをいただきました。

2. MEET-UP
Web会議システムZOOMを使用した、オンライン交流・質問会「MEET-UP」では、多種多様なスピーカーが「ロールモデル」として登壇し、全5日程を通じて、のべ335人の参加者と交流しました。
全5日程で毎回異なるスピーカーは「LGBTQ」「海外出身」「障がい」「子育て中」など、様々なバックグラウンドやキャリアを持ち、自身の職場やキャリアに関するリアルな話を参加者に共有しました。また、参加者が「特に話を聞きたい」と思ったスピーカーを2人選んで、更に少人数のグループで質問や交流ができる時間では、より一人一人に寄り添った相談やアドバイスをする様子が見られました。

3. COMMUNITY 
ダイバーシティに取り組む企業やイベントの情報を受け取れる、登録制公式LINEアカウントは、引き続き、2021年8月まで、RAINBOW CROSSING 2020の出展企業や協力団体から、ダイバーシティの取り組みや採用に関するイベント情報や最新情報をお届けいたします。
登録方法:https://diversityworksjp.org/rainbowcrossing2020/community/

MEET-UPの様子MEET-UPの様子


■参加者からの声
・「世の中にはこんなにも素敵な会社がまだまだあるんだ!」と毎回嬉しい気持ちになりました。これまで知らなかった企業、名前だけは知っていたけれど社内風土は全く知らなかった、商品だけを知っていた企業の魅力を肌で感じられたのがとても嬉しかったです。
・どの企業の方も、うれしそうに自社の話をしていて、 話しながらキラキラしてる。このような働き方は素敵だなと思いました。
・誰もがより良い社会を目指し、より好きになれる自分を目指す、そんな機会を阻害されない世の中をつくっていきたいです!
・全国から参加できる、オフラインとは違った距離の近さもあると今回初めて感じ、オンラインにはオンラインの良さがあると感じました。
・今回テーマに多様性というものがありましたが、実際にさまざまな会社のお話を聞いていると、多用性に対しても多用な考え方があるとわかりました。自分を改めて見つめて直し、様々な取り組みを知ることで、自分のしたいことを考えていきたいと思いました。

■認定特定非営利活動法人ReBit 代表理事 藥師実芳(やくしみか)のコメント

ReBit代表理事 藥師実芳ReBit代表理事 藥師実芳

コロナ拡大前後で、Z世代の75.7%が働き方・キャリアに関する考え方に変化し、65.2%が働き方の多様性や社員の多様性等のD&Iをより重要視するようになったと言います(※1)。
働き方への意識が大きく変わりつつある今、「RAINBOW CROSSING 2020」の開催を通じ、産学官民で連携し、D&I推進を通じ「誰もが自分らしくはたらく」未来について描けたことは、大きな意義をもちます。イベント期間中は全国から20万視聴を超える関心をお寄せていただいたことに心より御礼を申し上げるとともに、ご期待に添えるよう、イベント後も「温度」が伝わるメッセージと出会いを、オンラインで提供していきます。

※1:『Z世代のダイバーシティ&インクルージョンと就職・就労』:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000047512.html
 
  • RAINBOW CROSSING 2020 開催概要
■名称:RAINBOW CROSSING  2020(レインボー クロッシング 2020)
■日時:2020年10月17日(土)~11月25日(水)
■参加対象者:「自分らしく働く」ことに興味のある方。企業のダイバーシティ(LGBT、ジェンダー、障がい、エスニシティ等)の取り組みへ関心がある就活生・学生・社会人・企業担当者・就労支援者等
■参加費:無料

■参加企業(順不同・敬称略):ユニリーバ・ジャパン/株式会社丸井グループ/ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ/日本電気株式会社(NEC)/野村ホールディングス株式会社/コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社/グーグル合同会社/ソニー株式会社/アクセンチュア株式会社/NTTグループ/モルガン・スタンレー/株式会社セールスフォース・ドットコム/BLOOMBERG L.P./日本アイ・ビー・エム株式会社/清水建設株式会社/株式会社LITALICO/東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)/日本マイクロソフト株式会社/LGBTファイナンス(ウェルズ・ファーゴ、ドイツ銀行グループ、J.P.モルガン、日興アセットマネジメント)

■後援:厚生労働省、文部科学省、東京都、日本経済団体連合会、日本労働組合総連合会(連合)、日本商工会議所、東京商工会議所、国立大学協会、日本私立大学連盟

■賛同:青山学院大学、金沢大学、国際基督教大学、上智大学、中央大学、筑波大学、津田塾大学、東京大学、日本女子大学、法政大学、明治大学、立教大学、早稲田大学

■アドバイザリー団体:NPO法人ArrowArrow、Alopecia Style Project Japan、NPO法人がんノート、認定NPO法人育て上げネット、株式会社デフサポ、株式会社Blanket、認定NPO法人マドレボニータ

■主催:認定特定非営利活動法人ReBit
 
  • 認定特定非営利活動法人ReBit(りびっと)について

認定特定非営利活動法人ReBit認定特定非営利活動法人ReBit

LGBTの子ども・若者特有の困難解消と、多様性を包摂する社会風土の醸成を通じ、LGBTを含めた全ての子どもがありのままで大人になれる社会の実現を目指す、認定NPO法人(代表理事 藥師実芳、2014年3⽉認可)。企業・行政・学校などで1,100回以上、LGBTやダイバーシティに関する研修を実施。また、マイノリティ性をもつ就活生/・/就労者等、約3,000名超のキャリア支援を行う。2016年より、ダイバーシティ&インクルージョン推進をテーマとした国内最大級のキャリアフォーラム「RAINBOW CROSSING」を運営する。
ReBit公式HP:http://rebitlgbt.org
 
  1. プレスリリース >
  2. 認定NPO法人 ReBit >
  3. 期間内のべ20万回視聴!国内最大級のダイバーシティに関するキャリアフォーラム『RAINBOW CROSSING 2020』大好評につき、全イベント日程の動画を無料公開