建設現場における非接触・リモート型の現場立合いソリューションを、2021年1月26日(火)より提供開始

データ共有クラウドサービス「CIMPHONY Plus(シムフォニープラス)」を軸に、各ソフトと連携した遠隔臨場を実現!

福井コンピュータ株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:杉田 直)では、データ共有クラウドサービス「CIMPHONY Plus」を軸に、各ソフトと連携した遠隔臨場を実現し、建設現場における非接触・リモート型の現場立合い検査などを可能にするソリューションを、2021年1月26日(火)より提供開始いたします。

国土交通省が推進する「インフラ分野のDX(デジタルトランスフォーメーション)」における取組みの一つに、公共工事における非接触・リモート型の働き方への転換が掲げられております。これまで受発注者双方の現場担当者が現地に集合して行っていた対面による協議や検査などの業務について、遠隔地からバーチャルな環境で実施可能となることで、移動時間の削減や、非接触・リモート型への転換を支援します。

【新サービスのポイント】
データ共有クラウドサービス「CIMPHONY Plus」は、時間軸と位置情報で管理する仮想空間上に、3D点群データやBIM/CIMモデルなどを可視化して工事現場を再現し、クラウド上で共有できるサービスです。今回、弊社の各システムおよび他社システムとの連携が図られ、遠隔臨場による協議や検査などの業務支援が可能になりました。
  • クラウド上の出来形評価ヒートマップに、現場の計測状況がリアルタイムに表現され、遠隔での立会い検査が可能。
  • クラウドを介して実際の現場のVRを複数人が同時に体験でき、遠隔での現地調査や協議が可能。
  • クラウドを介して遠隔臨場システム※の映像や音声をリアルタイムに共有でき、円滑なコミュニケーションを支援。
※エコモット株式会社の遠隔臨場システム「Gリポート」に対応。

【リリース日】
2021年1月26日(火)

【CIMPHONY Plus価格】
Standard:年間36,000円~/Professional:年間216,000円~ ※いずれも税抜

【サービス概要】
●現場端末とのリアルタイム連携による、遠隔立会い検査支援
  • 「CIMPHONY Plus」と弊社現場計測アプリ「FIELD-TERRACE」のリアルタイム連携を実現。
  • 現場(アプリ)と発注者事業所(PC)で同じ現場を共有。出来形評価結果(ヒートマップ)を「CIMPHONY Plus」に展開し、発注者事業所から現場への検査指示と計測結果の取得が可能です。

●VRの複数人同時体験による、遠隔調査・協議支援
  • 「CIMPHONY Plus」と弊社建設バーチャルリアリティシステム「TREND-CORE VR」の連携を実現。
  • 複数人が離れた場所からVRで同じ現場空間に集合可能。参加者同士がコミュニケーションをとりながら、現地調査や協議が可能です。
  • VR用ヘッドマウントディスプレイがない場合でも、通常のモニターによる参加が可能です。

●遠隔臨場システムとの連携による、コミュニケーション支援
  • 「CIMPHONY Plus」とエコモット株式会社の遠隔臨場システム「Gリポート」※との連携を実現。
  • 現場の映像や音声をリアルタイムに共有。遠隔での検査、調査、協議などにおける円滑なコミュニケーションを支援します。
  • なお「Gリポート」は、国土交通省公表による遠隔臨場要綱に記載された仕様を満たし、段階確認、材料確認、立会を遠隔で実施することに特化したシステムです。

※「Gリポート」の詳しい情報はhttps://www.gembaroid.jp/product/greport.htmlでご確認ください。
※各図版は、運用イメージをお伝えするために、製品画面の加工などを施してあります。
 
  1. プレスリリース >
  2. 福井コンピュータ株式会社 >
  3. 建設現場における非接触・リモート型の現場立合いソリューションを、2021年1月26日(火)より提供開始