農畜水産物の産直サービス「OWL(アウル)」、熊本地震の復興支援

熊本産の優良食材を集めた食材特集ページを公開

レッドホースコーポレーション株式会社(本社:東京都江東区、グループCEO 兼 代表取締役会長 周 泰鳳、以下「当社」) が手掛ける農畜水産物の産直サービス「OWL(アウル)」は、2016年4月14日に発生した熊本地震の復興支援を目的に、熊本産の優良食材を集めた食材特集ページを本日公開しました。OWL(アウル)では、熊本産の安心・安全な優良生産物の購入を促進し、熊本県の支援を日本全国へ呼びかけていきます。

東日本大震災から5年経過した2016年に、熊本では震度6弱以上の地震が頻発、最大震度7の大型地震が発生しました。この地震で、死者は(合計)272人(うち直接死は50人)、負傷者2,808人、避難者数183,882 人に達したことが発表されています。(2019年4月12日時点) また、「震災関連死」も多く見られ、避難生活によるストレスや持病の悪化などで亡くなる人も相次ぐなど、九州地方では未曾有の地震でした。
地域の復興は現在も続いていますが、地震以前の生活に戻れない方々は多く、まだまだ支援が必要な状況です。このような状況を踏まえ、OWL(アウル)で熊本地震の復興を支援すべく、熊本県の食材を集めた特集ページを創設しました。OWL(アウル)に参画している優良生産者が出品している熊本産の自慢の食材を購入することを促すことで、熊本県の復興支援につなげたい考えです。
 


■農畜水産物の直接売買マーケットプレイスOWL(アウル)について
生産者が農畜水産物を出品し、消費者に直接販売できるオンライン上の産直プラットフォームサービスです。
生産者と消費者がチャットを通じて自由にやり取りできるため、生産者は自身が作った農畜水産物の良さをアピールでき、購入を希望する消費者の疑問を解消することも可能となります。
また、生産者は自身で自由に価格設定でき、卸しを介さないことにより、従来の販売ルートよりも高い収益率を実現することも可能です。
昨年12 月末発足以降、4ヶ月足らずで参加事業者と購買数を順調に増やしています。良品を扱っているためリピート利用者も増加しており、更なるサービスの充実を目指し日々改善を行っております。

・サイトURL: https://owl-food.com/
・生産者:出品料、ツール利用料 無料
・消費者:農畜水産物の購入代金
・現在、送料300円キャンペーンを実施中です。
(※このキャンペーンは告知せず終了する場合があります、ご了承ください。)
■レッドホースコーポレーションについて
海外・国内のおみやげや旅行用品の販売を1964年より手掛けるトラベルギフト事業、ふるさと納税制度における地方自治体への各種サポートを行なう地域活性化事業を主軸とし、エデュテイメント事業・ウェルネス事業等を総合的に手掛ける企業です。これまで様々な分野において培ってきたノウハウを元に、新たな市場の創造を目指して参ります。

会社概要
社名:レッドホースコーポレーション株式会社
設立:1964年3月
代表者:代表取締役会長兼グループCEO:周 泰鳳
事業内容:
産直D2C事業、防災ソリューション事業、ウェルネス事業、通信事業、トラベルサービス事業、ギフト事業、自治体の地域活性化を目的としたコンサルティング、インバウンド旅客向け事業、娯楽と教育を融合するエデュテインメント事業
所在地:〒135-0061 東京都江東区豊洲3丁目2番24号 豊洲フォレシア9階
URL:https://www.redhorse.co.jp/
  1. プレスリリース >
  2. レッドホースコーポレーション株式会社 >
  3. 農畜水産物の産直サービス「OWL(アウル)」、熊本地震の復興支援