さわれる動画「TIG/ティグ」を開発・提供するパロニム株式会社が第三者割当増資により資金調達を実施

次世代動画テクノロジー「TIG/ティグ」を開発・提供するパロニム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:小林 道生、以下 パロニム)は、リード投資家として、日本郵政キャピタル株式会社、また、既存株主の株式会社NTTドコモ・ベンチャーズを引受先とした、約2.3億円の第三者割当増資を実施したことをお知らせいたします。


▼資金調達の背景
パロニムは、当社で開発・提供する次世代動画テクノロジー「TIG/ティグ」を2018年3月にサービスインして以降、多数のお客様に導入いただき、現在までに制作コンテンツ数は500を超え、新たな動画テクノロジーとして、多方面からお問い合わせをいただいております。
今後のサービス展開におきましては、先日、株式会社NTTドコモとの業務提携で発表したライブ配信でのTIGを可能とした「TIG Live」のほか、観光、教育、EC、シニアマーケットなど幅広い市場に向けTIGのサービスラインナップの拡充を目指しており、日本郵政グループ及び株式会社NTTドコモとTIGの社会実装を見据えた強固なパートナーシップを構築すべく今回の出資にいたりました。
パロニムは、これまでも5G時代の到来を見据えた動画市場の変革に向け、事業運営してきましたが、今回新たにご出資いただいた資金をもって、これまで以上に研究開発活動および販売活動を加速度的に推進してまいります。

▼TIG/ティグとは
パロニムが開発・提供する次世代型動画テクノロジー「TIG」は、動画視聴中に、商品や音楽、料理、人物、場所など、気になったものに「さわる」(TIGる)だけで、瞬間的に情報をストックし、キャッチするテクノロジーです。ストックした情報の詳細ページへは、視聴中や視聴後など、ユーザーのタイミングで自由に閲覧でき、商品の購入ページや、出演者の情報、また、アクセスマップや、音楽ダウンロードページなど知りたかった情報へとダイレクトにアクセスすることができます。
「動画→検索」が不要となることで、検索リテラシーや言語依存による言葉の壁も解消され、誰でも平等に、且つ、直感的に「情報⇔動画」をお楽しみいただけるようになり、これまでの動画に新しい価値を提供いたします。

今後も、パロニムはこれまでにない「五感」と「直感」をつなぐ技術・サービスの「TIG」を通して、誰もが平等で便利に楽しめる未来を創造してまいります。
USE CASE: https://www.paronym.jp/usecase/

パロニム株式会社について
社名  :代表取締役 小林 道生
設立年 :2016年11月
資本金 :619,800,000円(資本準備金含む)
所在地 :東京都港区三田1-1-15 三田ソネットビル6F
事業内容:・動画市場における新しい技術の開発及び提供
     ・動画配信事業
     ・映像等の企画及び制作事業 等
URL  :https://www.paronym.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パロニム株式会社 >
  3. さわれる動画「TIG/ティグ」を開発・提供するパロニム株式会社が第三者割当増資により資金調達を実施