さくら市喜連川に「お丸山(まるやま)ホテル」を2021年4月下旬オープン〜喜連川温泉のホテルを取得し、露天風呂やサウナを新設してリニューアルオープン〜

株式会社セブンハンドレッド(栃木県さくら市、代表取締役:小林忠広、以下、セブンハンドレッド)のグループ会社で不動産管理事業を展開する株式会社住地(じゅうち)(所在地:栃木県さくら市、代表取締役:小林忠広)は、栃木県さくら市喜連川のお丸山公園に隣接するホテル、旧「ホテルニューさくら」を取得し、2021年4月下旬に「お丸山(まるやま)ホテル」としてリニューアルオープンすることをお知らせいたします。

■旧「ホテルニューさくら」取得の経緯
2020年に創業40年を迎えたセブンハンドレッドは「みんなが幸せを実感できるゴルフ場」をミッションに、地域の魅力を創出し発信する取り組みを続けてまいりました。

昨年4月に、旧「ホテルニューさくら」の閉館を知りました。喜連川温泉が位置するさくら市にとって、観光業は重要な産業です。街の大切な観光資源である同ホテルの閉館は、地域において大きな打撃になることが予測されました。

また、旧「ホテルニューさくら」に隣接するお丸山公園は、喜連川を代表する桜の名所として知られ、市民や観光客の憩いの場として親しまれてきました。かつては賑わいを見せていましたが、2011年の東日本大震災で一部が被災し、整備も半ばとなっています。

そこで、ホテルのリニューアルオープンをきっかけに観光地「喜連川温泉」の魅力を改めて発信していくとともに、将来的にはお丸山エリアの再生計画によって街に賑わいを取り戻したいという思いから、ホテルを取得し「お丸山ホテル」としてリニューアルオープンいたします。

■「お丸山ホテル」について

■館内

エントランスロビーをはじめ、館内はグレーを基調にしたデザインにリニューアル。壁面の一部には大谷石をあしらい、木の温かみを感じられる国産木製家具を配置するなど、居心地良く安らげる空間に生まれ変わります。

エントランスロビー・フロント イメージ  

                                ©︎ MON architects
                       
テーマは「スポーツとヘルスケア」。ゆったりとした温泉施設でリラックスいただける場所として、またゴルフやフットゴルフなどのスポーツを楽しんだ後にくつろげる場所としてご活用ください。

■温泉露天風呂付き大浴場

大浴場は男湯・女湯ともに浴場をリニューアルするほか、露天風呂とサウナ、井戸水を使用した水風呂を新たに設置。日帰り入浴もご利用いただけます。硫黄・塩分・鉄分が豊富な泉質で「日本三大美肌の湯」として知られる喜連川温泉源泉掛け流しのお風呂をお楽しみください。

大浴場・露天風呂 イメージ

                                ©︎ MON architects

ホテルは4月下旬のオープン以降、段階的にリニューアルをすすめてまいります。

■施設概要
所在地:栃木県さくら市喜連川5445-1
アクセス:JR氏家駅より車で15分

■お丸山ホテル SNS
note:https://note.com/omaruyama700
Instagram:https://www.instagram.com/omaruyama_hotel

■運営会社
社名:株式会社住地
代表取締役:小林忠広
所在地:栃木県さくら市喜連川5445-1

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セブンハンドレッド >
  3. さくら市喜連川に「お丸山(まるやま)ホテル」を2021年4月下旬オープン〜喜連川温泉のホテルを取得し、露天風呂やサウナを新設してリニューアルオープン〜