次世代型経営管理クラウド「Loglass」を開発するログラス、 ICCサミット「スタートアップ・カタパルト」で3位入賞

次世代型経営管理クラウド「Loglass」を開発する株式会社ログラス(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:布川友也、以下ログラス)は、2020年9月1日に京都で開催されたシード/アーリーステージに特化したピッチ・コンテンスト「スタートアップ・カタパルト」において、3位入賞したことをお知らせします。
ICCサミットの「スタートアップ・カタパルト」は、第一線で活躍する経営者・幹部・投資家・プロフェッショナルで構成される審査員に対して1社あたり7分間のプレゼンテーションを行うプログラムで、「スタートアップの登竜門」と呼ばれています。
今回ログラスは、大企業を中心に課題を抱える経営管理領域をハイレベルに解決している点や多くの企業に導入・支持されているについて語り、高い評価を獲得。結果、書類審査で厳選された出場企業14社の中で3位入賞を果たしました。
 

■代表・布川よりコメント
「日本最大級のスタートアップピッチであるICCカタパルトで高い評価を頂き、大変光栄です。業績が不安定になる時期に重要性が増す経営管理には、まだまだ課題が多く残っています。
私たちはお客様の真の課題に向き合い、全ての企業に『最高の経営管理体験』を届けるSaaSとして、更なる進化を目指して参ります。」

■ICCパートナーズとは
ICCパートナーズは「イノベーション・ファーム」です。「ともに学び、ともに産業を創る。」経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co­-Creation(ICC) サミット」の企画・運営を行っています。
https://industry-co-creation.com/

■Loglassについて
当社が提供する次世代型経営管理クラウド「Loglass」は、「全ての企業に最高の経営管理体験を。」という製品ビジョンを掲げ、全ての部署が高度に連携し、高速で業績向上に向けて施策を打てる環境を構築します。
これにより、CFO・経営企画だけが経営数値を追う世界が一変します。
2020年7月の正式リリースから、すでに東証一部上場企業をはじめとした15社以上の企業へご導入いただいています。

【会社概要:株式会社ログラス】
設立:2019年5月30日
代表者:布川友也
所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田2-13-5 豊三西五反田ハイツ 308
URL:https://loglass.jp
採用ページ:https://www.wantedly.com/companies/loglass

ログラスは、「テクノロジーで、経営をアップデートする。」というミッションを掲げ、世界中の企業経営をテクノロジーの力でアップデートし、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援します。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ログラス >
  3. 次世代型経営管理クラウド「Loglass」を開発するログラス、 ICCサミット「スタートアップ・カタパルト」で3位入賞