「2020年プログラミング言語別/年代別の平均年収ランキング」IT・テクノロジー人材のための社会人コミュニティ「TECH Street」が調査

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎、以下パーソルキャリア)が運営する、IT・テクノロジー人材のための社会人コミュニティ「TECH Street」< https://www.tech-street.jp/ >は、ITエンジニア5,599名を対象に「2020年プログラミング言語別/年代別の平均年収ランキング調査」を行いましたので、結果をお知らせいたします。なお、本調査はコミュニティメンバーの興味・関心事をテーマにした独自調査です。
■調査結果詳細
https://www.tech-street.jp/entry/research-programminglang
その他の調査結果詳細は上記ページをご確認ください。
年収ランキング(20代部門/30代部門/40代部門/50代部門)、年収ランキングについての2020年と2019年比較などを掲載しています。

【調査概要】
・調査対象:以下①と②の期間に転職サービス「doda」に会員登録を行った20代~50代のITエンジニア
・対象期間:①2019年1月1日〜2019年9月30日/②2020年1月1日〜2020年9月30日
・有効回答数:5,599名

【調査対象プログラミング言語一覧】
本調査では以下のプログラミング言語を対象に調査を行っております。
(アルファベット順)


【調査内容】
■プログラミング言語別年収(2020年度総合版)
・年収ランキング(20代部門/30代部門/40代部門/50代部門)
■プログラミング言語別年収(2020年と2019年の比較)
・年収ランキング(20代部門/30代部門/40代部門/50代部門)
■ITエンジニアが保有しているスキルランキング(2020年と2019年の比較)

プログラミング言語別/年代別平均年収(2020年度総合版)

(言語はアルファベット順に掲載/赤枠:年代別の最高年収/青枠:年代別の最低年収)

20代で平均年収が一番高いプログラミング言語は「R」476万円、一番低い言語は「F#」312万円
30代で平均年収が一番高いプログラミング言語は「R」569万円、一番低い言語は「PHP」467万円
40代で平均年収が一番高いプログラミング言語は「R」753万円、一番低い言語は「Go」539万円
50代で平均年収が一番高いプログラミング言語は「C++」635万円、一番低い言語は「Objective-C」403万円という結果となりました。
20代~40代までは「R」が最も平均年収が高い傾向にあるということがわかりました。

 

ITエンジニアが保有しているスキルランキング(2020年と2019年の比較)

 

ITエンジニアが保有しているスキルランキング(2020年と2019年の比較)では1位~3位に変化は見られませんでしたが、2019年10位「Python」が2020年は6位にランクアップするなど、4位以下の順位変動が見られます。
比較的古い言語として知られている「COBOL」を保有しているITエンジニアが、「C++」と並び4.2%いることがわかりました。仮説として、「COBOL」は数年以上稼働しているシステムで使用されていることが多く、ベテランITエンジニアから引き継ぎ改修する際などに知識として必要になるため、学んでいるエンジニアが多い可能性が考えられます。

■調査結果詳細
https://www.tech-street.jp/entry/research-programminglang
その他の調査結果詳細は上記ページをご確認ください。
年収ランキング(20代部門/30代部門/40代部門/50代部門)、年収ランキングについての2020年と2019年比較などを掲載しています。

■TECH Streetについて< https://www.tech-street.jp/
TECH Street(テックストリート)はIT・テクノロジーに興味のある方同士が交流し、互いの知識や技術を高め合える、IT・テクノロジー人材のための社会人コミュニティ「TECH Street」です。IT・テクノロジー人材のスキルアップや、キャリア構築を目的とした情報提供や各種勉強会・イベントなどを開催しています。 

■パーソルキャリア株式会社について< https://www.persol-career.co.jp/
パーソルキャリア株式会社は、-人々に「はたらく」を自分のものにする力を-をミッションとし、転職サービス「doda」やハイクラス人材のキャリア戦略プラットフォーム「iX」をはじめとした人材紹介、求人広告、新卒採用支援等のサービスを提供しています。2017年7月より、株式会社インテリジェンスからパーソルキャリア株式会社へ社名変更。グループの総力をあげて、これまで以上に個人の「はたらく」にフォーカスした社会価値の創出に努め、社会課題に正面から向き合い、すべての「はたらく」が笑顔につながる社会の実現を目指します。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/
パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パーソルキャリア株式会社 >
  3. 「2020年プログラミング言語別/年代別の平均年収ランキング」IT・テクノロジー人材のための社会人コミュニティ「TECH Street」が調査