HRソリューションの総称が「ロココHR」に改称、あわせて各製品の名称も変更

勤怠管理、タレントマネジメント、目標管理、給与アウトソーシングの各システム及びサービスの名称を変更しました

株式会社ロココ(大阪本社:大阪市中央区、東京本社:東京都港区、代表取締役社長 長谷川 一彦、以下ロココ)が
提供するHRソリューションシリーズの総称「GIHRソリューション」が、「ロココHR」へと改称されました。
あわせて、よりシリーズとしての統一感を感じていただく為、各製品の名称が変更となりました事をお知らせいたします。今後とも変わらぬご愛顧の程、何卒宜しくお願い致します。

■名称変更内容
●HRソリューションシリーズ総称
【変更前】 GIHRソリューション
【変更後】 ロココHR

●勤怠管理システム
  【変更前】 Times(タイムズ)、Times Lite(タイムズライト)
  【変更後】 RocoTime(ロコタイム)、RocoTime Lite(ロコタイムライト)

●タレントマネジメントシステム
  【変更前】 Gemini(ジェミニ)
  【変更後】 RocoTalent(ロコタレ)

●目標管理システム
  【変更前】 Scorpio(スコーピオ)
  【変更後】 RocoMBO(ロコエムビオ)

●給与アウトソーシングサービス
  【変更前】 Leo(レオ)
  【変更後】 RocoPayroll(ロコペイロル)

■変更の背景
弊社のHRソリューション製品・サービスラインアップ(勤怠管理システム、タレントマネジメントシステム、
目標管理システム、給与アウトソーシングサービス)の拡充と共に、ユーザーの皆様に「シリーズとしての統一感」を感じていただく為に、「ロココHR」に改称を致しました。シリーズ名に準拠し、各製品の冠に企業名の一部である「ロコ」を付け、それに続き各製品の用途を象徴する言葉を組み合わせる事により、よりユーザーの皆様にわかりやすい製品名へ改称致しました。

■ロココHRについて
『企業が求める「真」のHRソリューションを提供し、「進」化し続ける』というモットーを標榜し、近年のDX(デジタル・トランスフォーメーション)化に対応すべく、常にユーザーの視点を意識した製品作りを行うロココのHRシリーズ。テレワークの推進や働き方改革など、労務環境の多様な変化に対応し、「企業」と「従業員」間の橋渡しとなるソリューションを目指します。

株式会社ロココ企業サイト内「HR」ページ: https://bit.ly/32yjS59

■会社概要
社  名: 株式会社ロココ
大阪本社: 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-1-5
東京本社: 東京都港区芝2-5-6
代表者 : 長谷川一彦
資本金 : 6,650万円
事業内容: ITアウトソーシング、BPO、HRソリューション、エンタテインメントサービスソリューション
従業員数: 560名
URL      : https://www.rococo.co.jp/

■本件関するお問い合わせ
株式会社ロココ
クラウドソリューション事業本部 
HRソリューション事業部
e Mail: info@hrsol.jp        

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ロココ >
  3. HRソリューションの総称が「ロココHR」に改称、あわせて各製品の名称も変更