プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社アントレ
会社概要

【独立開業支援アントレの2020年振り返りレポート】 コロナ下で独立・副業への関心が高まった一年、特に20代の意識変容が加速

独立開業支援サイトの会員数1.2倍増、資料請求や面談希望が1.7倍増 相談内容の6割がコロナ関連、地方移住への関心が顕著で地方M&Aのアクション数も4倍

株式会社アントレ

独立開業支援を行う株式会社アントレ(本社:東京都港区、代表取締役社長:上田隆志、以下「当社」)は、この度、2020年の独立開業支援サイト「アントレ」( https://entrenet.jp/ )の会員29万人の利用動向をもとに、コロナ下における独立や副業への関心変化や、個人M&Aの実態などを見える化した分析レポートを発表します。

 

■総括
2020年は、新型コロナの影響で人々の働き方の価値観に大きな変化があった1年となりました。キャリアの選択肢として、「開業」を検討する人が増え、特に20代の若年層を中心に意識変容が目立ちました。また「地方移住への関心の高まり」も今年の特徴で、地方都市における開業案件への問い合わせ数は4倍増と、他案件と比較して多くの問い合わせがありました。当社で開催したコロナ下での独立希望者向けイベントでは、イベント参加をきっかけに開業を決めた事例も多く、例年と比較して個人の開業意欲の高さや開業スピードの速さが顕著となりました。

 

■主なトピックス

<アントレの利用動向について>
・独立開業支援サイトの会員数は1.2倍増の29万人へ、特に20〜30代の利用が顕著
・相談内容の6割がコロナ関連、コロナ下での収入不安による開業希望が急増
・資料請求や面談申し込み数などを合わせたアクション数は1.7倍増、3月から4月にかけて急増


<地方都市における取り組みを強化、コロナで急増する個人M&Aニーズに対応>
地方都市の課題である事業承継問題の解決を目的に、売りたい「地方企業」と移住&独立を目指す「個人」をマッチングする取り組みを3月から開始。石川県に続き宮崎県へのUIターンを推進。
[七尾市:3月]
・案件掲載直後の4月は資料請求数4倍増と、コロナを機に地方移住への関心が高まる傾向・独立開業希望者向けのオンラインイベントについて、参加人数は43人

 

<コロナ下で独立支援イベントへの申し込みが想定2倍と好評>


・[9月]独立後のイメージを体感できる開業先見学のバスツアー開催、大手企業を早期退職し来年の開業を決めた人も

・[8月・11月]独立のための各種技術7種を体感できる「技術体験」イベント、合計80名が参加


<当社独自調査(5月):コロナ下で働き方の価値観の変化について>
・4割が副業・複業・独立に関心あり、特に20代の意識変容が加速
・都内の20〜30代かつ在宅勤務経験者では、独立への関心は8割超
 
<業界初のパラレルキャリアへの産学金連携の取り組み>

・[10月]桐蔭学園・横浜信金と産学金連携し、社会変化に対応できる人材育成を目的に、地域人材向けのパラレルキャリア支援を開始、7万人におよぶ桐蔭学園の卒業生に向けたパラレルキャリア開発セミナーを来春開催


 

■トピックス詳細
▼アントレの利用動向について

コロナ下で人々の働き方の価値観が変容、次のキャリアとして「独立」を視野にいれる人が増えたほか、コロナ下での収入不安をきっかけとした相談も増加。

・会員数は1.2倍増で29万人へ、特に都内在住の20〜30代の利用が顕著
・相談内容の6割がコロナ関連、コロナ下での収入不安による開業希望が急増
 [相談例]

  -医療職で続けていくことに不安を覚え、新たな選択肢として独立を視野に入れたい(20代・女性)

  -季節に応じて業務を変えたパラレルキャリアに興味があり(30代・女性)

  -ステイホーム期間中にゆっくり考える時間ができたことで、コロナのような危機が今後も来た時に揺るがないような業種を今のうちに知っておきたい(50代・男性)
・資料請求や面談申し込み数などを合わせたアクション数は1.7倍増、3月から4月にかけて急増
 

▼地方都市における取り組みを強化、コロナで急増する個人M&Aニーズに対応

石川県七尾市、宮崎市において、地方都市の課題である事業承継問題の解決と独立希望者のサポートを目的に、売りたい「地方企業」と移住&独立を目指す「個人」をマッチングする取り組みをスタート。高い関心を集めるも、コロナ下で独立希望者が地方都市へ直接訪問することが難しい点が壁となっており、コロナの影響を受ける中で、いかに現地や地元企業と交流し相互に理解促進していくかが今後の課題。

▲七尾の未来を描く七尾街づくりセンター株式会社「ななお事業承継相談所」のメンバー▲七尾の未来を描く七尾街づくりセンター株式会社「ななお事業承継相談所」のメンバー

▲「天然酵母田舎のぱん屋さん」を15年間営んできた、承継者を募集している松崎さんご夫婦(宮崎市)▲「天然酵母田舎のぱん屋さん」を15年間営んできた、承継者を募集している松崎さんご夫婦(宮崎市)

●七尾市(3月)*プレスリリース https://corp.entrenet.jp/news/news5/
・案件掲載直後の4月は資料請求数4倍増と、コロナを機に地方移住への関心が高まる傾向
・独立開業希望者向けオンラインイベントの参加人数は43人
●宮崎市(9月)*プレスリリース https://corp.entrenet.jp/news/news23/
・案件掲載直後の資料請求数は3倍増
[事例]
医療職従事者・30代女性能登半島のうさぎ専門施設「バニファランド」の事業承継を希望、今後2拠点での生活を予定。来春開業に向け準備中。



▼コロナ下で独立支援イベントへの申し込みが想定2倍と好評

▲バスツアーの様子▲バスツアーの様子

▲ラーメン店にて独立後の説明を受ける参加者の様子▲ラーメン店にて独立後の説明を受ける参加者の様子

異なる業態の3社を回遊する [人, 屋内, 天井, 民衆 が含まれている画像 自動的に生成された説明] [歩道の隣に駐車したバス 自動的に生成された説明] 開業先見学のバスツアーや、独立のための各種技術を体感できる技術体験イベントなどを開催。

●独立開業希望者向け、開業先見学の独立体感バスツアー
日時:9月12日(土)10:00〜17:00
見学先:高齢者ビジネスの訪問マッサージ、飲食ビジネスのラーメン店、生活関連サービスのハウスクリーニング
参加者:10名
参加者属性: 20代から50代までの男女
参加目的
・定年後の新たなキャリアについて、広く情報収集するため
・自身で事業を運営しているが、コロナの影響で経営が厳しく別事業の検討したいため など

 

※次回バスツアーの予定
12月12日(土)10:00〜17:00 @東京、12月19日(土)10:00〜17:00 @大阪

●独立のための各種技術7種を体感できる「技術体験」イベントを夏と秋に開催

 日時:8月6日(木)19:00~21:00、11月18日(水)・25日(水)19:00~21:00
 学べる技術:
  ブランド品や貴重品などの鑑定、鏡クリーニング、自動車シートのリペア、理美容施術、ハウスクリーニング、ビル・マンション清掃、壁紙の張り替え
 参加者:各回10名
 参加者属性:20代から50代までの男女
 [成約事例]
 60代・男性(前職:異業種)
 体感セミナーのイベント参加後、1カ月以内で「修理・クリーニング」業界におけるフランチャイズ契約にいたる。以前から手に職をつけ、定年なく体を動かし働きたいと考えており、「本当に自分にできるのか?」が決断のポイント。この体感セミナーでの経験が後押しになった。


▼当社独自調査(5月):コロナ下で働き方の価値観の変化について
当社が全国の20代以上の働く男女574名を対象に実施した「コロナ影響下における働き方の意識変化」調査によると、6割超が働き方の価値観に変化があり、在宅勤務経験者では8割以上と顕著で、特に20代の意識変容が加速している様子がわかりました。
・4割が副業・複業・独立に関心あり、特に20代の意識変容が加速
・都内の20〜30代かつ在宅勤務経験者では、独立への関心は8割超

*プレスリリース: https://corp.entrenet.jp/news/news6/  (調査期間:2020年5月12日〜5月19日)

▼業界初のパラレルキャリアへの産学金連携の取り組み

・[10月]当社、桐蔭学園、横浜信金が産学金連携し、人生100年時代における社会変化に対応できる人材育成を目的に、卒業生や地域人材向けのパラレルキャリア支援を開始。
・来春には7万人におよぶ桐蔭学園の卒業生に向けたパラレルキャリア開発セミナーを開催予定。
*プレスリリース:https://corp.entrenet.jp/news/news26/

 【取材できること一覧】
 ●独立開業希望者向け、開業先見学のバスツアー
  12月12日(土)10:00〜17:00 @東京、12月19日(土)10:00〜17:00 @大阪
 ●独立開業希望者向けオンラインセミナー
  12月9日(水)19:00〜:副業から始める!新しい働き方
  12月15(火)19:00〜:移住で始める第二の人生
  12月21日(月)19:00〜:2021年に向けて今やるべき行動10選
 ●個人M&Aを実現した事例の紹介
 ●コロナ下における働き方変容のトレンド
 ●2021年の働き方の変容に関する予測

■独立・開業支援サイト「アントレ」について
1997年2月より、独立のために必要な情報を集約した日本最大級の独立開業専門メディア。利用者の興味関心のある独立開業プランへの「資料請求&資料ダウンロード、説明会予約」機能を提供。先輩の成功談・失敗談や企業検索から説明会・個別面談会情報まで比較検討できるフォーマットで提供する点が特長。アントレの会員数は29万人を超え、230件以上のフランチャイズ・代理店・業務委託募集といった独立開業プランを掲載することで、週3,000~4,000件の資料請求や説明会予約につながっている。(2020年11月現在)


■独立ワークスラボについて
「独立」に関する社会背景や独立開業に踏み出す人々の最新動向を発信することで、個人を軸にした多種多様な働き方の浸透を目指す働き方に関する研究機関。活動内容は、働き方に関する心理行動変容の調査やアントレに蓄積された統計・定性データの分析レポート公開、事業承継やセカンドキャリア、若手・女性の働き方をテーマとした「副業・複業・独立」へのアプローチを考えるイベントの開催など。

所長:菊池 保人(きくち やすひと)プロフィール

東京工業大学卒業後、1987年4月、株式会社リクルートに新入社員として入社。新規事業の営業職、企画職を経て、リクルート全社のIT統括組織にて、各事業領域のIT戦略の立案とその実行部隊の責任者となる。リクルートのすべての事業領域を担当し、メディア・商品のリニュアル、業務BPRの推進実績をもつ。その後、全社横断のネットマーケ戦略立案とその実行責任者を経験。人材領域での新規事業開発を担ったあと、「アントレ」の編集長を経て、2019年リクルートグループから事業ごと独立し、株式会社アントレの代表取締役に就任。そして2020年7月、代表取締役を交代し、個人が中心となる“独立した働き方”の拡大を目的にアントレ内外の調査研究を推進するアントレフェローに就任。「自由になるのは未来だけ、その未来に続く今を変える!」を合い言葉に、誰もが自分らしい独立した働き方に挑戦できる社会を目指す。

■アントレの会社概要
個人の独立開業を支援するため、フランチャイズ・代理店・業務委託募集等のインターネット広告事業とイベント運営を実施。1997年より、独立のために必要な情報を集約した日本最大級の独立開業専門サイト「アントレ ( https://entrenet.jp/ )」を運営。

社名:株式会社アントレ
代表取締役社長 :上田隆志
所在地:〒107-6111 東京都港区赤坂5-2-20赤坂パークビル11階
事業内容:独立した働き方を支援するインターネット広告事業と展覧会・イベント等企画及び運営。
URL:https://corp.entrenet.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社アントレ 広報担当 菊池(独立ワークスラボ所長)TEL:080-7002-8166   MAIL:pr@e.entrenet.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社アントレ

17フォロワー

RSS
URL
https://entrenet.jp/corporate/
業種
情報通信
本社所在地
東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル11階
電話番号
0120-664-410
代表者名
上田隆志
上場
未上場
資本金
900万円
設立
2019年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード