プラスチック使用量を55%削減。天然パパイン酵素洗顔料「パパウォッシュ」が詰め替えパッケージをリニューアル

20年前から取り扱いがスタートした詰め替えが、より使いやすく、地球にやさしく進化

株式会社イー・エス・エス(本社:東京都杉並区)は「1人でも多くの笑顔のために、人と地球の「きれい」を創る。」というミッションのもと、天然パパイン酵素洗顔料「パパウォッシュ」(全4種)の詰め替えパッケージをリニューアル。より使いやすく環境にもやさしい仕様になりました。

 

  • パパウォッシュ詰め替えの歴史
100%天然パパイン酵素洗顔料「パパウォッシュ」がはじめて詰め替えを発売したのは2000年1月。今から20年も前のことです。
日本ではまだサステナブルという言葉はもちろん、エコロジーという言葉もあまり広まっていない時でした。
使用感や美容効果を気に入っていただき、リピートする方が絶えなかったパパウォッシュ。容器コストの削減によりユーザーの方の負担を減らすだけでなく、使用後の廃棄までを見据え、よりコンパクトに、より環境への負荷を抑えた素材へと改良が重ねられました。

現在、パパウォッシュをお使いの方の約78%が詰め替えを利用されており、それだけ沢山の方に詰め替えを選んでいただくことによる環境保全効果はとても大きいものです。
また、長く愛していただく商品としてお使いいただく方に少しでも不便があってはならないという想いもあり、
今回の新パッケージは約1年半の時間をかけて、お客様からのご要望と環境に配慮したパッケージを実現しました。
 
  • 今回の改良点
 

 

■お客様からのご要望

・「肩口にパウダーが残り最後まで詰め替えられない」
静電気防止効果のある素材を採用、さらに詰め替え口を袋の中央から肩口に変更することにより課題を解決、パウダーが袋内に残らず無駄なく詰め替えられるように

・「不在がちでなかなか宅配が受け取れない。郵便受けに届けてもらえると楽」
旧パッケージの厚みの原因であった詰め替え口を改良することで、よりスリムなパッケージを実現。まとめて4点までポストインでお届けできるように。

■環境への配慮
・新パッケージを利用することによりパパウォッシュ本体を都度購入する場合に比べ廃棄プラスチック量を約80%削減。旧パッケージと比較してもプラスチック樹脂約55%削減(容量との比較/重量比)
・印刷には植物由来成分を含むボタニカルインキを使用
・ポストイン配達の実現により、再配達などで発生するco2削減に貢献
 
  • 関連記事


■詰め替え方動画
 

 

・詰め替え開発ストーリー1(公式ブログ)
https://blog2.papawash.co.jp/papawash/post-25725
・詰め替え開発ストーリー2(公式ブログ)
https://blog2.papawash.co.jp/papawash/post-25901

 
  • 商品詳細
100%天然パパイン酵素配合 パウダー洗顔料
「パパウォッシュ」(詰め替え・全4種)

 

 

◎公式サイト https://www.papawash.com/brand/papawash

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イー・エス・エス >
  3. プラスチック使用量を55%削減。天然パパイン酵素洗顔料「パパウォッシュ」が詰め替えパッケージをリニューアル