伊豆河津町『桐のかほり咲楽』貸切りガーデンウェディングを開催致しました。

〜少人数・貸し切りで、密にならない「新しい祝いのカタチ」〜

 株式会社小野写真館(本社:茨城県ひたちなか市東大島、代表取締役小野哲人)は、河津桜で有名な河津町にある高級温泉旅館「桐のかほり 咲楽(さくら)」(静岡県賀茂郡河津町)を2020年10月にM&Aで取得し、運営を開始しました。

そして、本年2月23日に、「withコロナの新しい祝いのカタチ」として「咲楽」を全館貸し切った親族10名だけの挙式を初開催しました。
 

 

 

 

【旅館『桐のかほり咲楽』での貸切りガーデンウェディング初開催までの経緯】
 〜少人数・貸し切りで、密にならない「新しい祝いのカタチ」〜

感染症拡大に伴い既存事業が打撃を受けるなか、弊社はビジョンとポートフォリオを再考し、写真を中核に置きながら人が密にならない新事業を模索。
コロナ禍をチャンスととらえ、通常の旅館営業に加え、併設店「アンシャンテ伊豆」にて全館貸し切りのお祝いプランを考案し貸切りウェディングプランを打ち出しました。

 

 

【貸切りガーデンウェディング第一号カップル様について】
新郎新婦ともに茨城県在住(伊豆にはゆかりがないカップル)。
新郎の親族が関西在住、新婦の親族が茨城県在住。コロナ禍の影響下で関西の親族が感染者数の多い首都圏を通って茨城県に行くことを懸念されていました。
しかし「咲楽」での貸切りウェディングは挙式だけでなくご両親への旅行のプレゼントにもなっていてそこも良いと賛同して下さり、開催となりました。
 

 

  【『桐のかほり咲楽』貸切りウェディングプランの概要】
参加者:新郎新婦と家族 合計10名(旅館全4室貸し切り、2泊3日、2/22~24)

お客様が伊豆の食材を使用した食事を堪能して、海一望の露天風呂付きの個室で寛ぎながら滞在される中、日毎に結婚式のテーマを決めた演出の施行。滞在中カメラマンが密着して写真撮影

・1日目
テーマ【記憶・家族を知る】
コロナ禍で顔合わせも出来ていなかった両家のご家族が、お互いリラックスしてコミュニケーションが図れる様な演出や、家族と過ごした過去を振り返れる様な演出(新郎新婦の幼少期からのアルバムを館内に装飾、親族紹介など)を施行。

・2日目
テーマ【つながり・祝い】
近隣の神社(白濱神社)で神前式・満開の河津桜の前でフォトウェディング
ガーデンでのサプライズ人前式・両家の地元食材を使った特別M E N Uでお祝い会食など両家ご家族が一緒に過ごす時間の中でお互いの家族が結びついた事を感じていただける様な演出の施行。

・3日目
テーマ【また会う日まで】
近隣海岸でのロケーションフォトウェディング撮影、それぞれの地元へお帰になるご家族に2日目に撮影した集合写真をプレゼント


【貸切りウェディング~2泊3日結婚式~】

 


【プレスリリースのポイント】
1、2月24日から「桐のかほり咲楽」にて旅館貸切りウェディングプランの開始
2、感染予防となる「少人数開催」「貸切り」での挙式の成功
3、新たな「結婚式のカタチ」のご提案


小野写真館は、コロナ禍の影響を受け、昨年4~7月に予定されていた挙式の大半がキャンセルとなり、同社の柱であるブライダル事業の年間売上高は4割減でした。このようななか、業態転換により新たな収益源を生むべく、同社はM&Aを通じた成長戦略を打ち出し、本件はその第一弾です。

 


【本件に関するお問合せ先】
<会社名> 
株式会社 小野写真館 (担当:堀越)
<本社所在地> 
茨城県ひたちなか市東大島2-2-16
<事業内容> 
ブライダル施設の運営、宿泊旅館業振袖・袴のレンタル及びフォトスタジオ運営
<連絡先> 
株式会社 小野写真館 管理本部
(HP) https://ono-group.jp/  
(TEL) 070-3170-0919
桐のかほり咲楽
(HP) https://kawazu-sakura.com/ 
(TEL) 0120-11-9989
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小野写真館 >
  3. 伊豆河津町『桐のかほり咲楽』貸切りガーデンウェディングを開催致しました。