「積丹町地域活性化協議会」と「株式会社北海道海洋熟成」《海底熟成酒開発》業務委託のお知らせ

〜 《新たな地域活性商品の開発》〜

海底熟成事業を行う株式会社北海道海洋熟成(本社:北海道札幌市、代表取締役:本間一慶)は、2021年8月15日より地域活性を行う積丹町地域活性化協議会との海底熟成酒開発業務委託契約を締結し、約1年間の海域調査、地元企業との調整などを行いその成果物として、8月21日よりクラウドファンディング実施中。
【URL】https://camp-fire.jp/projects/view/608613


 

委託に至った背景 
地酒の海底熟成は、世界的にも展開されおり北海道では唯一株式会社北海道海洋熟成1社のみが海底熟成を専門に活動しており、道内7海域で既に実施、各市町村と組みふるさと納税向け商品開発やクラウドファンディングなどで成果を上げている。 また、海底熟成を行う際のノウハウを保有しており、他社では真似ができない事業となっている。


委託の内容
積丹町の地酒でもある、株式会社積丹スピリット(積丹ブルー蒸溜所)が製造するGIN「火の帆(ホノホと読む)」を積丹海域に沈め、海底熟成酒と地元海産物のセットや地元観光事業者が提供するアクティビティ(eバイク、シーカヤック、ファンダイブなど)との観光体験セッションなど、イベント性、話題性、知名度向上など幅広い展開につなげ山村地域の知名度向上、経済効果、活性化などに資することを目的に本業務を実施する。
 

 

《積丹町地域活性化協議会》について 
会社名:積丹町地域活性化協議会
所在地:北海道積丹郡積丹町大字美国町字船澗48番地5
代表者:杉山 覚
設立:2012年5月
URL:https://www.town.shakotan.lg.jp/topics/storyid-293.html
事業内容:積丹町地域活性化協議会は、積丹町商工会・新おたる農業協同組合・東しゃこたん漁業協同組合・積丹観光協会・(株)積丹観光振興公社・(株)ペニンシュラ・積丹町と7つの団体で構成され、町内で必要とされる人材の育成などを通じて積丹町内における雇用の拡大を図ること及び、積丹町の豊かな資源を活用した産業の振興を目指す。


《株式会社北海道海洋熟成》について
会社名:株式会社北海道海洋熟成 
所在地:北海道札幌市中央区南12条西8丁目3-30-803
代表者:本間一慶(ホンマイッケイ)
設立:2020年5月
URL:https://www.oceanaging.com
事業内容:海の力を借りて様々なモノを熟成する北海道初の専門会社
1、北海道の海で様々なお酒や調味料、食材などを海底に沈め熟成を行う事

2、海底熟成によってどのような変化をしたのか実験、分析、研究する事

3、海底熟成実施海域を開拓し、その海域の特性差を調べる事

4、海底熟成による地域活性化支援をする事
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. HOAJ >
  3. 「積丹町地域活性化協議会」と「株式会社北海道海洋熟成」《海底熟成酒開発》業務委託のお知らせ