全国の20代~50代の男女300名に聞いた『転職活動におけるオンライン面接に関する調査』30代の84.0%がオンラインでの転職活動を不安視。選考が進むにつれ、オフライン面接を希望する転職活動者が増加

印象的な応募者は「自己紹介動画の事前送付」や「面談中に宅配対応」など。そんなゆるい服装で合否決定を…!?「パジャマ・部屋着」面接官の存在が明らかに

「社会をにぎやかに!」を企業理念に、通信回線やスマートフォンなどの通信インフラサービスを取り扱う株式会社ALL CONNECT(福井県福井市、以下オールコネクト)は、2021年5月10日(月)~11日(火)の2日間、直近1年間でオンライン面接を行った、全国の20代~50代の男女300名を対象に「転職活動におけるオンライン面接」をテーマにした調査を実施いたしました。その結果、理想の面接の実施方法やオンライン面接で気を付けている点、オンライン面接での評価ポイントなどが明らかになりました。
【転職活動におけるオンライン面接に関する調査 トピックス】
■理想の面接の実施方法は?
転職活動者の「オフライン」という回答は一次面接が12.7%、二次面接~最終の一つ手前の面接までが19.3%、最終面接が40.0%と、選考が進むにつれてオフラインの回答割合が高くなる結果に。

■オンライン面接で使用するデバイスは?
全体で最も多い回答は「パソコン」で81.7%という結果に。年代が下がるにつれて「スマートフォン」の回答割合が高く、「パソコン」の回答割合は低くなった。 

■オンライン面接での評価ポイントは?
全体では「声の大きさやトーン」52.0%が最多、次いで「身だしなみ」46.0%、「目線」35.3%の順に。「目線」という回答は年代が上がるにつれて回答割合が高くなる結果に。

■オンライン面接で気を付けている点は?
転職活動者と面接担当者で比較をすると、「音声、カメラのチェック」・「早めのログイン」・「カメラに映りこむ場所の片付け」の3項目は転職活動者の回答割合が20pt以上高い結果に。

Q1. あなたが思う理想の面接の実施方法をそれぞれお答えください。
(単数回答)<N=300>

理想の面接の実施方法について、転職活動者・面接担当者それぞれにお聞きしました。まず転職活動者について「オフライン」の回答割合をみると、一次面接が12.7%、二次面接~最終の一つ手前の面接までが19.3%、最終面接が40.0%という結果となりました。選考が進むにつれて、自分の想いをリアルな場で伝えたいと思っているのではないでしょうか。また面接担当者は、一次面接から最終面接まで全て「オンライン・オフラインどちらも」という回答が半数以上という結果となりました。

Q2. あなたはオンライン面接とオフライン面接ではどちらが企業と求職者の間にミスマッチが起こりやすいと思いますか。
(単数回答)<N=300>

オンライン面接とオフライン面接のどちらが、企業と求職者の間にミスマッチが起こりやすいと思うかをお聞きしました。「オンライン面接」という回答は、転職活動者が66.7%、面接担当者が76.0%と共に6割を超える結果となりました。オンライン面接は画面越しの情報のみとなり、人が持つ雰囲気や社内の様子を感じ取れず、お互い十分に理解できていないまま選考が進んでしまっているケースも多いのかもしれません。


Q3. あなたは、オンラインでの転職活動に対し不安がありますか。
(単数回答)<N=150>

不安がある = 「不安がある」+「やや不安がある」
不安はない = 「あまり不安はない」+「不安はない」

転職活動者を対象に、オンラインでの転職活動に対して不安があるかお聞きしたところ、69.3%が「不安がある」と回答しました。年代別でみると、30代は84.0%が不安を感じており、ほかの年代と回答割合に差が出る結果となりました。

Q4. あなたのオンライン面接に対する気持ちとして、それぞれの項目についてどう思うかお答えください。

(単数回答)<N=150>
そう思う = 「そう思う」+「ややそう思う」
そう思わない = 「あまりそう思わない」+「そう思わない」

面接担当者を対象に、オンライン面接に対する気持ちをお聞きしました。「音声が聞き取りづらいことがある」のほか、「会社の雰囲気などをわかってもらえるか不安」や「オフラインで判断していた礼儀があるかわからない」、「スキルがわかりづらい」も8割を超えており、オンライン面接で知り得る情報の限界も感じている様子がうかがえます。

Q5. あなたがオンライン面接の際に気を付けている点をお答えください。
(複数回答)<N=300>

オンライン面接の際に気を付けている点をお聞きしました。全体で最も多い回答は、「音声やカメラのチェックをする」で63.3%という結果となりました。次いで、「身だしなみを整える」59.0%、「早めにログインする」54.0%の順となっています。転職活動者と面接担当者で比較をすると、「音声、カメラのチェック」・「早めのログイン」・「カメラに映りこむ場所の片付け」の3項目は転職活動者の回答割合が20pt以上高い結果となりました。

Q6. あなたがオンライン面接で応募者を評価するポイントとしてあてはまるものをお答えください。
(複数回答)<N=150>

面接担当者を対象に、オンライン面接での評価のポイントをお聞きしました。全体で最も多い回答は「声の大きさやトーン」で52.0%という結果となりました。次いで、「身だしなみ」46.0%、「目線」35.3%の順となっています。年代別でみると、「目線」という回答は年代が上がるにつれて回答割合が高くなっていることがわかります。年代が上がるほど、オンライン面接中でも目線がしっかり合わせることが好印象につながるようです。オンライン面接では事前に用意したメモを見たり、その場で情報を調べたりすることもできますが、オフライン面接同様、しっかりカメラ(相手)を見て話した方が会社に対する誠意や熱意が伝わるのではないでしょうか。

Q7. あなたが今までにオンライン面接で出会った印象的な応募者のエピソードをお答えください。
(自由回答)<N=150>


■オンライン面接でも礼儀や言葉遣いがしっかりしていた。(39歳男性)
■応募者の家族が映り込んで微笑ましかった。(50歳男性)
■オンライン面接だからなのか、ハキハキと大きい声で話す応募者がいて、好感を持てた。(27歳女性)
■オンライン面接に慣れていて、言葉などが聞き取りやすかった。(28歳女性)
■事前に自己紹介のデータと説明動画を送付してきた。(44歳女性)
■背景画像にエジプトのピラミッドを用いていたので気になって理由を尋ねると、
 「特に意味はない」と素っ気なく言われ、拍子抜けした。(53歳男性)
■明らかに、事前に用意したカンペを見ながら面接に挑んでいた。(45歳男性)
■面談中に宅配対応された。(46歳男性)
■首から金の鎖を下げた応募者がいた。(59歳男性)
■寝ぐせを直さない応募者がいた。(55歳男性)

面接担当者を対象に、今までにオンライン面接で出会った印象的な応募者のエピソードを自由回答方式でお聞きしました。「しっかりした礼儀・言葉遣い」や「ハキハキと大きい声」などポジティブな印象を与える応募者がいることがわかりました。一方、「特に意味もなく、背景画像がエジプトのピラミッド」や「面談中に宅配対応」、「首から金の鎖」など、カジュアルなスタンスでオンライン面接に臨む応募者がいることもわかりました。

Q8. あなたがオンライン面接を行う際の服装をお答えください。
(複数回答)<N=300>

オンライン面接を行う際の服装について、トップス・ボトムスそれぞれお聞きしました。全体の回答をみると、「スーツ」・「オフィスカジュアルな服装」がトップ2という結果となりました。転職活動者においては、「服装自由」や「指定なし」となっていたとしても、見た目の印象を下げることはない「スーツ」を無難に選ぶ方が多いのかもしれません。また、「パジャマ・部屋着」について転職活動者はトップスが5.3%、ボトムスが8.0%という結果となりました。さらに、面接担当者もトップスが4.7%、ボトムスが3.3%と、わずかではありますが、「パジャマ・部屋着」で面接をしている面接担当者もいることがわかりました。

Q9. あなたがオンライン面接を行う際に使用するデバイスをお答えください。
(複数回答)<N=300>

オンライン面接時に使用するデバイスをお聞きしました。全体で最も多い回答は「パソコン」で81.7%となりました。使用デバイスを年代別でみると、年代が下がるにつれて「スマートフォン」の回答割合が高く、「パソコン」の回答割合は低くなっています。採用面接は「スマートフォンでオンライン面接」が数年後には当たり前になっているかもしれません。


Q10. あなたがオンライン面接を行う場所をお答えください。
(複数回答)<N=300>

オンライン面接を行う場所をお聞きしたところ、全体で最も多い回答は「自宅」で81.7%となりました。転職活動者と面接担当者で回答割合に大きく差が出ている「社内」という回答をみると、面接担当者の4割以上が、出社をしてオンライン面接をしていることがわかります。

※本リリース内の百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計して100%とならない場合がございます。

【調査概要】
1.調査の方法:WEBアンケート方式で実施
2.調査の対象:直近1年間でオンライン面接を行った転職活動者または面接担当者、全国の20代~50代の男女
3.有効回答数:300名(転職活動者:150名、面接担当者:150名)
4.調査実施日:2021年5月10日(月)~11日(火)の2日間

■引用・転載時のクレジット表記のお願い
※本リリースの引用・転載は、必ずクレジットを明記していただきますようお願い申し上げます。
<例>「株式会社オールコネクトが実施した調査によると……」










 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ALL CONNECT >
  3. 全国の20代~50代の男女300名に聞いた『転職活動におけるオンライン面接に関する調査』30代の84.0%がオンラインでの転職活動を不安視。選考が進むにつれ、オフライン面接を希望する転職活動者が増加