【インバウンド&観光誘致】学生とつくるオンラインツアー of ケニア and 山形県米沢市[報告]

学生を応援し、学生と共に地域をPR!! 地方のクリエイター育成に貢献!!

 地方自治体とオンラインツアーを主催するトイボックス・エンターテイメント株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:飯塚茜、以下「当社」)は、山形県立栄養大学の学生たちと共同で「オンラインツアー of ケニア&山形県米沢市」(以下「本イベント」、イベントサイト:https://toybox-kenya-onlinetour.peatix.com/)」を2021年8月21日(土)に開催しました。

 

本イベントは、日本時間8月21日PM8:00から開催し、国内から30名、ケニアからは26名が参加。ケニアでは、パソコンの所有事情により、参加者は教会に集まり、揃って視聴をしました。



今回の企画は、米沢市内の山形県立栄養大学に通う大学生が中心になり、企画・制作を実施。
米沢市からの後援をいただき、「観光」「伝統工芸」「グルメ」をケニアにPRした。

 

今回のオンラインツアーは、日本サイドはケニアに向けてコンテンツを配信し、ケニアサイドは日本に向けてコンテンツを配信するかたちで、交流型のオンラインツアーを開催した。オンラインツアーを用いた国際交流は新しい取り組みであり、従来の国際交流イベントに比べて臨場感があり、参加者の満足度が非常に高いのが特徴だった。当社はこのような国際交流を増やし、学生の挑戦を応援しながら、日本/地方のPRを実践していく。



以下に、本イベントの様子を以下にダイジェストで紹介する。
 
  1. 米沢牛の魅力を紹介!すき焼き作りに挑戦
  2. 伝統工芸の魅力を紹介!ライブコマース!
  3. 街のおすすめスポットを紹介!米沢の四季・文化に関心


1:米沢牛の魅力を紹介!すき焼き作りに挑戦
市内の大学生が、市内のお肉屋さんを事前に取材。当日は、米沢市の伝統の調理方法ですき焼きをつくり、ケニアの皆さまに日本の食文化を楽しんでいただきました。ケニアからは、食材や調理方法について質問があり、関心の高さが伺えました。
また、本イベントでは、米沢ならではのレシピを紹介し、これにはケニア人のみならず、日本人参加者も興味を示し、米沢の食文化の可能性を感じることができた。



2:伝統工芸の魅力を紹介!ライブコマース!
市内の大学生が、米沢市の伝統工芸であるお鷹ぽっぽを紹介。事前に「鷹山」を取材し、お鷹ぽっぽの歴史や工法について紹介。当日は、一刀彫をライブで配信し、日本人の繊細な技をお届けした。
ライブ中継中に掘ったお鷹ぽっぽを、参加者が購入を希望するシーンがあり、「職人×ライブコマース」という組み合わせの可能性を強く感じた。



3:街のおすすめスポットを紹介!米沢の四季・文化に関心
日本を知らないケニア人に向けて、米沢市の街案内、おすすめスポットの紹介、そして米沢市の四季について紹介。冬が長いという点については、ケニア人のみならず、日本人も高い関心を示した。
大学生が海外に向けて、若者の視点で、地域の魅力をPR。参加者からは「また参加したい」「米沢が好きになった」「ケニアにもいきたい」との感想が多く、あらたな地域活性、あらたな国際交流、あらたな人材育成の可能性ある取り組みとなった。





最後に、

今回、企画に参加したすべての学生がオンラインツアーの企画・制作が初体験であったが、弊社スタッフと連携しながらトラブルなく開催できたことで、未来への一歩を踏み出せたと実感している。また、地方にはクリエイターが少ない、クリエイティブな仕事が少ないと言われているが、当社はこのような取り組みを通じて、地方のクリエイター育成に貢献したいと考えている。

弊社ではこのような取り組みを他地域にも横展開しながら、観光促進、関係人口増加、GIGAスクール構想のコンテンツとしてのオンラインツアー制作など、地方学生と共に社会課題を解決できるプログラムを広げていきます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トイボックス・エンターテイメント株式会社 >
  3. 【インバウンド&観光誘致】学生とつくるオンラインツアー of ケニア and 山形県米沢市[報告]