Bリーグ「トライフープ岡山」と「EGOZARU」がオフィシャルサプライヤー契約を締結し新ユニフォームデザインを発表!!!

岡山をホームとする両者が21-22新シーズンに向け公式ユニフォームのサプライ契約を継続

Bリーグ「トライフープ岡山」x「EGOZARU」
岡山県岡山市/津山市をホームタウンとするBリーグ所属のプロバスケットボールチーム「トライフープ岡山」と日本発のバスケットボールブランド「EGOZARU(エゴザル)」は2021-22シーズンのオフィシャルサプライヤー契約を締結いたしました。


「EGOZARU」が「トライフープ岡山」の公式ユニフォームをサプライするこの契約は、前年20-21シーズンからの継続となります。

「EGOZARU」は同じ岡山県をホームとする企業として「トライフープ岡山」を継続してサポートできることを心から喜ばしく、また、誇らしく思っております。
我々「EGOZARU/株式会社 三祈(サンキ)」はオフィシャルサプライヤーとして、ユニフォームや関連ウェアなどでチームのパフォーマンスを支える影の存在ではありますが、21-22シーズンも変わる事なくファンの皆様と共にチームを全力でサポートさせていただきます。

また、来る21-22新シーズンのユ二フォームデザインは、お馴染みのチームカラーを基調にホームタウンのランドマークである名城「岡山城」の天守閣などに見られる独特の五角形の形状をモチーフにしたオリジナル柄をサイドに落とし込んでございます。
※ホーム(ブルー), アウェー(ホワイト), サード(オレンジ)
 


【トライフープ岡山】
http://tryhoop.com

【EGOZARU(エゴザル)】
https://egozaru.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 三祈 >
  3. Bリーグ「トライフープ岡山」と「EGOZARU」がオフィシャルサプライヤー契約を締結し新ユニフォームデザインを発表!!!