ITコンサルの会社が霊園管理システムをリリース・本格展開

クラウド型霊園管理システムで、レガシー業界のDXを推進

ITコンサルティングを行うDeepApex株式会社(東京都千代田区、代表取締役CEO 市川 駿、以下「DeepApex」)は、この度、霊園業界のDXを進めるべく、霊園管理システムのリリースし、本格導入を開始しました。


この度、霊園業界の課題をデジタルを用いて推進するためのソリューションとして霊園管理システムhakamory(ハカモリー)を作成しました。課題分析からシステムの導入、業務への定着まで徹底的に支援して参ります。
 
  • 霊園業界の概要
霊園は日本全国にあり、主に地方自治体や宗教法人が運営しています。霊園の運営組織は霊園内部の墓地の管理、顧客の管理を行っています。霊園業界は今後、デジタル化の可能性が大きい業界の1つです。
現在、COVID-19などから非対面での業務なども求められていますが、霊園業界は現金手渡しや事務所へ直接出向いた問い合わせ等対面での業務が強いられています。
 
  • hakamory(ハカモリー)の特徴

名前の由来
お墓の情報管理をするため、お墓と記憶のMemoryをかけ合わせ、また古来よりお墓を管理する人たちのことを墓守ということもあり、hakamory(ハカモリー)という名称にいたしました。

機能紹介(※一部のみ紹介)

1. 霊園管理をされている方の効率アップと使いやすさを追求
必要な情報に最短でたどりつけるように検索性を重視し、お客様の住所や口座情報の入力を簡易に入力できるように補助機能をつけております。Excelでは難しい何世代にも渡る家族の管理や請求データの作成を行います。

2. システムをクラウド上に構築
どこからでも、どの端末(パソコン、タブレット端末)からでもシステムにアクセスすることができます。
自動でデータのバックアップを取得するため、大切なデータを失うことがありません。

3. 霊園業務特有の機能
すでに霊園に導入し使用してもらっており、日々要望を受け改善をしております。年忌や和暦入力等、霊園管理業務の効率に特化しております。
 
  • 今後の展望
現在は霊園管理に特化した機能が中心ですが将来的には、霊園を訪れるお客様が便利になるような決済手法や申込み方法を整備、自治体と協力しペーパーレス化していくことで、霊園管理者の業務を効率化していきます。
  • お問い合わせ方法
資料請求やシステムのデモ等のお問い合わせは下記公式サイトにお願いします。

■hakamoryの公式サイト
https://lp.hakamory.com/
 

 
  • 運営会社のDeepApexの特徴
レガシー業界のITコンサルティングが得意なITコンサル会社。IT戦略立案、アライアンス支援、IT戦略立案、PMO、開発支援を「ビジネスとエンジニアリング」の両方に精通したメンバーがコミットすることで他社にはないスピード感を持ってプロジェクトを進めることができます。
 

【DeepApex株式会社 概要】
代表取締役CEO:市川 駿
事業内容:ITコンサルティング、人工知能関連事業
コーポレートサイト:https://www.deepapex.com
メールアドレス:contact@deepapex.com
住所:〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2丁目17-8 ドメス水道橋ビルディング5F
  1. プレスリリース >
  2. DeepApex株式会社 >
  3. ITコンサルの会社が霊園管理システムをリリース・本格展開