三井住友カードが提供するオールインワン決済端末「stera tarminal(ステラターミナル)」向けにROX が客数予測 AI アプリ『AI sail』を開発中!

株式会社 ROX(本社:東京都港区、代表取締役:中川 達生, 以下 ROX)は、三井住友カード株式会社(東京本社:東京都江東区、代表取締役社長:大西 幸彦)が提供するオールインワン決済端末「stera terminal」向けに、客数予測 AI アプリ『AI sail』を開発することとなりました。
客数予測 AI アプリ『AI sail』は、ROX と株式会社研文社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:網野 勝彦)との協業によって、キャッシュレス決済システムへの新たな AI 活用事例として開発を進めていることをここにお知らせいたします。

stera 端末上の「AI sail」表示画面イメージstera 端末上の「AI sail」表示画面イメージ


『AI sail』は、過去の客数データや天気予報データなどを加味し、ROX が独自に開発したアルゴリズムを活用して、45日先までの客数を高精度に予測できるアプリケーションです。当社では、既に多くの事業社様に「来店客数予測 AI-Hawk-」としてこれらの技術をご提供しており、食品ロスの削減や、販売機会損失のお悩みを解決して参りしました。また、お手持ちの PC やスマートフォンで簡単に導入できる手軽さも大変ご好評頂いております。
 

「来店客数予測 AI-Hawk-」として既に多くのユーザー様にご活用頂いております「来店客数予測 AI-Hawk-」として既に多くのユーザー様にご活用頂いております

 

『AI sail』におきましては、オールインワン決済端末「stera terminal」にアプリをダウンロードするだけで、簡単に客数予測 AI をお使い頂くことが可能となります。

アプリのリリースは今年 12 月を予定しております。三井住友カードが提供するオールインワン決済端末「stera terminal」をご利用の皆様のさらなるビジネスの効率化・予測作業の平準化・食品ロスの削減などに貢献できますよう開発に邁進する所存です。


■ROX について
ROX は、AI を活用しお客様のビジネスを効率化するサービスを提供しています。店舗型ビジネスの業務効率化に一躍を担う「来客数予測 AI -Hawk-」や、荷物数予測や配車計 画・管理に着目した「物流予測 AI -Buffalo-」が評価され、複数のコンテストで受賞しています。

■ROX の AI 受託開発について
ROX は「AI を自社開発できる確かな技術力」と「様々な AI 活用相談に応じた経験」を活 かし、顧客のビジネスに合わせた AI の受託開発を行っています。「ワンストップ AI ベンダー」として、ご相談から AI 研究・システム化までを確実に対応します。

■会社概要
商号 : 株式会社 ROX
代表者 : 代表取締役 中川 達生
本社 :〒105-6414 東京都港区虎ノ門 1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワ-14 階
サテライト :〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月 1-32-3 内田マンション 2 階
設立 : 2015 年 10 月
事業内容 : データ解析受託、AI 開発、DX 推進業務等
URL : https://www.rox-jp.com

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社 ROX
担当者名:中川 達生
TEL:03-6809-5633
​Email:info@rox-jp.com 
 

代表 中川 達生代表 中川 達生

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ROX >
  3. 三井住友カードが提供するオールインワン決済端末「stera tarminal(ステラターミナル)」向けにROX が客数予測 AI アプリ『AI sail』を開発中!