路線バス、モノレールが乗り放題、海外・県外観光客向け『沖縄路線バス周遊パス』 電子アプリ 『OTOPa』 2021年11月1日よりサービスを開始します。

アプリ名称「Okinawa Transport One Pass」(呼称:オトパ)

 株式会社JTB沖縄(代表取締役社長執行役員:杉本健次)は2017年度より下記関係企業と共に路線バス、モノレールが乗り放題となる、海外・県外観光客向け「沖縄路線バス周遊パス」(既存紙券)をご提供して参りました。
この度、①観光客の公共交通の利便性向上 ②新型コロナウイルス感染症による影響が長引く沖縄観光経済へ、本アプリ(非接触)を通じた貢献 ③移動データ収集・分析強化を目的に『沖縄路線バス周遊パス』機能を組み込んだ電子アプリ「OTOPa」(オトパ)を開発、11月1日よりサービスを開始いたします。

■新サービス:「Okinawa Transport One Pass」(通称:OTOPa/オトパ)について

 「OTOPa」はOkinawa Transport One Passの略称です。発音の響きが「Auto」(自動)という音によく似ており、外国人観光客にとっても、「自動」「乗り放題」を想起しやすい点から採用しました。従来サービスと新サービスの違いは下記の通りです。

1.「いつでも、どこでも買える」を実現。

 

2.多言語対応により、外国人観光客、乗務員・駅務員の負担を軽減。

 

3.利用者の乗降データの収集と利便性向上を目指す取り組みを実施。 
 本アプリを利用する観光客の乗降データ取得などが可能。(個人特定不可)

4.11月1日時点では乗り放題の「交通パス」機能のみ開始。随時アップデートを予定。


■従来サービス:『沖縄路線バス周遊パス』(紙券)について

 本サービスは海外・県外観光客を対象とした県内主要路線バスの共通企画券となり、2017年から紙券にてご提供して参りました。観光客の公共交通を使用した移動手段として、下記のサービスを展開しています。対象は111番、117番、空港リムジンバス、定期観光バスを除く琉球バス、沖縄バス、那覇バス、東陽バスの全路線です。(モノレール1日券付きを選ぶと、モノレールも対象)

「1日周遊パス」「3日周遊パス」(上記、参画路線バス4社の乗り放題券)

 

「1日周遊パス+」「3日周遊パス+」(上記、参画路線バス4社+モノレールの乗り放題券)

※詳細URL:https://www.okinawapass.com/


■関係企業 ※順不同
1. 第一交通産業グループ 株式会社琉球バス交通、那覇バス株式会社(代表取締役 小川 吾吉)
2. 沖縄バス株式会社(代表取締役社長 新川 幹雄)
3. 東陽バス株式会社(代表取締役 新入 勝行)
4. 沖縄都市モノレール株式会社(代表取締役 渡慶次 道俊)

■協力団体 ※順不同
5. 日本ユニシス株式会社(ITサービス提供)
6.TakeMe株式会社(決済サービス提供)

 

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社JTB沖縄 >
  3. 路線バス、モノレールが乗り放題、海外・県外観光客向け『沖縄路線バス周遊パス』 電子アプリ 『OTOPa』 2021年11月1日よりサービスを開始します。