SheepMedical、米国に進出。Lea A. EllermeierをSheepMedical USAの責任者に任命

​未病をキーワードに歯科矯正と予防医療のデジタルトランスフォーメーションを推進するSheepMedical株式会社(以下「SheepMedical」)は、本日更なるグローバル展開を加速するために、米国においてSheepMedical USA Inc.を設立し、Lea A. Ellermeierを米国事業の責任者としてSheepMedical USA Inc. (以下「SheepMedical USA」)のPresidentに任命することを発表しました。
Lea A. Ellermeierは、25年以上にわたりヘルステックおよび歯科矯正分野で起業家として多様な経験を有しており、直近ではハイブリッドで審美的な歯科矯正治療を提供する2C MedTechのCEOを務めていました。それ以前にはREPLICATE Dental TechnologiesのCEO兼共同創業者や、その後に3M(NYSE:MMM)に売却した歯科矯正関連事業のLingualcareのCEO兼共同創業者などヘルステック及び歯科矯正の複数のスタートアップにて、幅広いリーダーシップを発揮してきました。

「SheepMedicalの米国責任者として、ダイナミックかつ大きく成長する米国市場でのビジネスを推進できることを光栄に思います。米国へのSheepMedicalの進出は、アジアでの展開と同様に、米国の患者様にポジティブな影響を与え、大きな企業価値を築く機会となります。私がこれまで培ってきた業界での経験や知見を活かして、SheepMedicalの米国での事業展開を率いていくことを楽しみにしています。」とLea A. Ellermeierは述べています。

 


SheepMedicalは、アジア以外での初の事業展開として、米国にSheepMedical USAを設立することを発表しました。SheepMedicalは、「100年楽しく生きる。新しい日常の提案者」という企業ビジョンの下、米国での事業展開を推進します。

「米国市場への参入は、歯科矯正のデジタルトランスフォーメーションを掲げる我々にとっての新たな挑戦の始まりです。Leaの豊富な起業家としての経験と矯正歯科領域に関する知見は、SheepMedicalの更なるグローバル展開を加速するものであり、彼女が米国事業をリードしてくれることを大変喜ばしく思います。」と、SheepMedicalの取締役兼CSOである田畑信哉は述べています。


■SheepMedical株式会社について https://www.sheepmedical.com/


SheepMedicalは、日本における歯科矯正用アライナー事業のリーディングカンパニーとして、「未病」をキーワードに歯科矯正と予防医療のデジタルトランスフォーメーションを推進しています。SheepMedicalは未だ世にないけれども、社会問題を解決するような健康に関するプロダクトを生み出し、世界と未来に貢献いたします。世界で最も早く高齢化が進み、また世界一健康な日本から、世界の健康寿命を伸ばす為のプロダクトを提供してまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SheepMedical株式会社 >
  3. SheepMedical、米国に進出。Lea A. EllermeierをSheepMedical USAの責任者に任命