クラウドワークフローの「kickflow」、国際規格に基づく情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証を取得

セキュリティを強化し、もっと安心できるサービスに

クラウドワークフロー「kickflow」を提供する株式会社kickflow(※)が、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS:Information Security Management System)認証基準の国際規格「ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014」の認証を2022年6月21日付で取得しました。
※ 株式会社kickflow(本社:東京都千代田区、代表取締役:重松 泰斗)

 

 
  • ISMS取得の背景
​当社が提供するクラウドワークフロー「kickflow」ではクライアントの稟議や各種申請など秘匿性の高い重要なデータがやり取りされることから、かねてより情報セキュリティ対策に取り組んできました。
クライアント数や申請数が増加する中で情報管理・運用体制のより一層の強化を目的とし、標準化された国際規格に則った情報セキュリティマネジメントシステムの構築、及びISMS認証の取得に至りました。
今後も認証基準に基づいたシステムの継続的な運用・改善に努め、全てのお客様に信頼いただけるサービスの開発・提供を進めて参ります。


 
  • ISMS認証概要​​

 

 

登録番号 IS 766212
登録組織 株式会社kickflow
登録範囲 SaaS型企業向けワークフローシステムの企画・開発・運用、カスタマーサクセス及びカスタマーサポートの提供
適用規格 ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
登録日 2022/06/21
有効期限 2022/06/21 〜 2025/06/20
審査登録機関 BSIグループジャパン株式会社
 
  • 大企業向け次世代のクラウドワークフロー「kickflow」について
kickflowは中堅から大企業向けの次世代のクラウドワークフローです。紙やハンコを使わずにカンタンな操作であらゆる稟議・決裁を行えます。数百社へのヒアリングをもとに、多くの企業が抱える課題解決のための「フォームや承認経路」「組織と権限」「外部連携(API)」の3つの柔軟性を備えているのが特徴です。社内手続きや業務フローを効率化し、経営のスピード向上と事業成⻑に貢献します。
URL:https://kickflow.com/
 
  • 株式会社kickflowについて
会社名:株式会社kickflow
所在地:東京都千代田区九段南1丁目5番6号 りそな九段ビル5F KSフロア
代表者:重松 泰斗
事業内容:kickflowの企画・開発・運営・販売
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社kickflow >
  3. クラウドワークフローの「kickflow」、国際規格に基づく情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証を取得