『oplus』とクラウド型勤怠管理システム『勤革時』がAPI連携、ワンクリックでシフトと勤怠の予実管理を実現

シフト管理と勤怠管理のシームレス化を実現

Oplus株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:杉原 和樹、以下当社)がクラウド型シフト管理システム「oplus(オプラス)」と、日本電気株式会社(東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼 CEO:森田 隆之)が提供するクラウド勤怠管理システム「勤革時」とのAPI連携を開始したことをお知らせします。

  • API連携により実現したこと
「oplus」と「勤革時」がAPI連携することにより、「oplus」でシフト希望の回収からシフト作成、共有まで行った従業員のシフト情報を「勤革時」へ自動反映可能になります。これにより、シフト管理と勤怠管理のシームレス化を実現しました。

【連携によりシフト作成から勤怠の予実管理が可能に】
oplusと勤革時の連携により、勤怠予実の差異を確認することが可能になりました。残業時間をリアルタイムで可視化できるようになり、36協定にて定められている残業時間の超過を未然に防ぐことが可能になります。
 

  • システム連携サポートについて
oplusは無料からお使いいただけるクラウド型シフト管理システムとなっており、管理画面や操作感といった機能面をお試しいただくことが可能です。

システム連携や機能面でご不明点がございましたら、ご契約者様は是非、管理画面右下にある有人チャットサポートをご活用下さい。
また、ご契約前のお客様につきましても、お問い合わせ窓口をご用意しておりますので、ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

サービスについてのお問い合わせ:https://opluswork.com/contact
システム連携について相談する:https://oplus-support.youcanbook.me/
 
  • 勤革時について
「勤革時」はお手持ちのPCとインターネット(VPN不要)だけで利用可能な、クラウド型の勤怠管理システムです。
クラウドだから最新の勤怠状況をリアルタイムに集計・確認。直出直帰の従業員勤怠も正確に管理可能です。もちろん複雑なシフト管理にも対応できます。

HP:https://jpn.nec.com/king-of-time/index.html
 
  • oplusについて
「oplus」はシンプルで直観的な操作性でDXを実現し、ブラウザ・スマホ・アプリの全てに対応したクラウド型シフト管理サービスです。管理画面の操作確認などは無料でお試しいただけるため、その上でご検討いただくことが可能です。また、シフト管理を行う上で必要な出勤要請・労務管理・概算人件費計算・自動シフト作成機能を備えており、充実したサービスとなっています。

HP:https://opluswork.com

※ oplus 導入企業一覧

  • 会社概要
会 社 名: Oplus株式会社
所 在 地: 東京都渋谷区桜丘町31-14 岡三桜丘ビル SLACK SHIBUYA 901号
設 立: 2019年10月
事 業 内 容: シフト・勤怠管理システムの開発・運営
資 本 金: 310万円
代表取締役: 杉原 和樹
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Oplus株式会社 >
  3. 『oplus』とクラウド型勤怠管理システム『勤革時』がAPI連携、ワンクリックでシフトと勤怠の予実管理を実現