【一建設株式会社】株式会社キャンディルと住宅のアフターサービスに関する包括的業務提携契約を2022年8月12日に締結

~ドローンを活用した屋根・外壁の点検などを実施~

​​年間46,000戸以上の住宅を供給する飯田グループホールディングスの中核企業である一建設株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役:堀口 忠美、以下、一建設)と住宅や建物の修繕・改修・維持・管理を手掛ける株式会社キャンディル(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林 晃生、以下、キャンディル)は、住宅のアフターサービスに関する包括的業務提携契約を2022年8月12日に締結いたしました。
■包括的業務提携契約を締結した背景と目的
一建設では、年間10,000棟を超える分譲戸建住宅を供給していますが、良質な住宅性能を有することの証である住宅性能評価の5分野8項目において、“全棟”最高等級取得を標準化しています(2022年3月15日以降の確認申請分より)。一方、キャンディルにおいては、全国規模で年間約90,000戸の豊富な住宅点検・メンテナンス実績をもとに、定期点検や住環境を維持するためのメンテナンス、お手入れアドバイスを実施しています。
人生100年時代と超高齢社会を同時に迎える日本国内において、誰もが安心して暮らせるための住環境を整備することが社会的な課題の一つとなっています。
今回の業務提携は、誰もが安心して暮らせるための住環境の整備という社会的な課題に両社の強みを活かして貢献することを目的としています。品質の良い住宅を供給するだけでなく、お客様に対して適切なタイミングで、適切なメンテナンスを常時提供できるサポート体制を敷き、長期にわたる安心・安全・快適な住環境づくりを両社で促進してまいります。

■業務提携による具体的な取り組み
①35年長期保証システムの共同構築
必要なメンテナンスの機会を逃すことで発生する過度の劣化や将来のメンテナンス費用の高額化を防ぐための綿密なサポート体制として、10年間の基本長期保証および35年長期保証システムを共同で構築します。

 

35年まで5年ごとの延長保証点検を実施 住宅の新築仕上げ業務と検査後の是正に加え、新築2年以内の瑕疵点検および、35年まで5年ごとの延長保証点検を実施し、防蟻・屋根・天井・防水工事などの提案・手配を行います。

 

35年まで5年ごとの延長保証点検を実施35年まで5年ごとの延長保証点検を実施

ドローンを活用した点検 訓練を受けた選抜スタッフによって、屋根や外壁のドローン点検を実施します。

ドローンを活用した点検を実施ドローンを活用した点検を実施

住宅オーナー様専用サイト「はじめCLUB」を通じたワンストップ対応 オーナーサイト「はじめ CLUB」を通して、5年後・10年後の点検などのご案内やアポイント、点検状況から必要と思われる防蟻・屋根・天井・防水工事などの提案や手配のほか、住宅オーナー様の情報を随時アップデートし、リフォーム工事のニーズの掘り起こしや手配などをワンストップで対応。
また、住宅オーナー様には、点検結果をまとめた「住まいの健康診断書」、メンテナンス工事や費用をシミュレーションした「メンテナンス計画書」を「はじめCLUB」で提供します。

住宅オーナー様専用サイト「はじめCLUB」・住まいの健康診断書イメージ住宅オーナー様専用サイト「はじめCLUB」・住まいの健康診断書イメージ

上記の各種点検、「はじめ CLUB」システム・コンテンツ提供は、キャンディルグループの株式会社バーンリペアが行います。


②リフォーム・メンテナンス工事の受注、商材販売のチャネル拡大・共同マーケティング
定期点検・延長保証点検の際、点検項目の範囲を超えて、住宅オーナー様のニーズを把握し、ご希望に沿ったリフォーム・メンテナンスの提案などをタイムリーに行える体制を整えます。

③顧客満足度の把握や商品・サービス開発を目的としたリサーチ活動
点検の際に点検スタッフが住宅オーナー様にアンケートを手交し、住宅の販売契約時から継続的にアンケート調査を行います。販売時のみの調査では気づけないインサイトを得て、品質の向上や新しい商品・サービスの開発につなげます。

④ 顧客データ・点検活動データの活用による商品・サービスや新技術の共同開発
定期的な顧客アンケート結果や点検活動によって得られる住宅オーナー様のニーズやインサイトを共有し、新築戸建ての間取り・プラン、ディテールへの活用、メンテナンス商材・住宅オーナー様の快適な住生活を実現する新技術の開発につなげます。

⑤ 両社におけるサステナビリティの協業
今回の業務提携は、全ての人が住宅で長く安心・快適に住まうことを目指して、住宅のアフターサービスの品質と実施率を高めるものであり、SDGs17の目標へも貢献できると考えています。今回の業務提携を皮きりに持続可能な社会の実現に向けて、貢献できることを模索してまいります。

SDGsへの貢献SDGsへの貢献

​​■一建設株式会社について
一建設は、1967年に設立し全国118拠点※に展開する飯田グループホールディングスの中核企業です。主力事業である分譲戸建住宅は、“ちょうどいい家”をコンセプトに年間10,000棟以上を供給しています。また、2022年3月15日以降は、住宅性能評価の5分野8項目において最高等級取得を標準化した住宅を供給しています。
※2022年7月31日時点
URL:https://www.hajime-kensetsu.co.jp/

■株式会社キャンディルについて
キャンディルグループは、東証上場企業である株式会社キャンディルを中心としたグループで、約900名の自社技術者、900社超の協力業者からなる全国規模の建築サービスネットワークを有し、“全ての建物にキャンディル”を合言葉に、戸建住宅、集合住宅、商業施設、専門チェーン、ホテルなど様々な分野で、修繕・改修・維持・管理にフォーカスした独自の建築サービスを提供しています。
全国49拠点(2022年3月末現在)。
URL:https://www.candeal.co.jp/

■本件に関するお客様からのお問い合わせ先
35年長期保証システムや住宅の性能評価などについて
一建設株式会社 CS推進部
Tel:03-5928-1727
E-mail:cssuishin@hajime-kensetsu.co.jp
受付時間:9:00~18:00(土日祝除く)

メンテナンスサービスの具体的な内容や一建設に向けた支援体制について
株式会社キャンディル 社長室
Tel:03-6862-1701
E-mail:info-press_release@candeal.co.jp
受付時間:9:00~18:00(土日祝除く)

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一建設株式会社 >
  3. 【一建設株式会社】株式会社キャンディルと住宅のアフターサービスに関する包括的業務提携契約を2022年8月12日に締結