キーワード特化型インフルエンサー抽出システム「Spreader」サービスをローンチ

 ソーシャルメディアマーケティング事業を展開する株式会社サイバー・バズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:髙村彰典)は2020年6月1日より、Twitterを活用したインフルエンサーマーケティングにおいて、株式会社misosilと共同開発した独自のデータ解析システムを活用し、商品・サービスに関する特定のキーワードに対して影響力及び拡散力が高いインフルエンサーを抽出し、商品体験やイベントに参加いただく「Spreader」サービスをローンチいたします。

◆背景・「Spreader」サービス概要
 従来、ソーシャルメディアマーケティング施策においてインフルエンサーを選定する際に、フォロワー数やインフルエンサー本人のライフスタイルや趣味嗜好が商品・サービスとマッチングしているかが重要視されていましたが、Twitterを活用したインフルエンサーマーケティングにおいては特に、Twitterの特性上インフルエンサーとキーワードの結びつきが重要となります。この度、株式会社misosilと共同開発した独自のデータ解析システムに基づき、PRする商品・サービスに関するTwitter内の特定のキーワードに対して、拡散力の高いインフルエンサーを抽出し、商品体験やイベントに参加いただく 「Spreader」サービスを当社のインフルエンサープラットフォーム「NINARY」の新メニューの一つとしてローンチいたしました。

<イメージ>


 今後も、当社で蓄積してきたソーシャルメディアマーケティングの知見を活かし、広告主やブランドに最適なインフルエンサーを選定し、広告効果を高めるマーケティング施策の実施に尽力してまいります。

※投稿の際は、必ず広告である旨を明記いたします。
※「Twitter」はTwitter, Inc.の商標または登録商標です。

詳細は下記までお問い合わせください。

◆株式会社サイバー・バズ会社概要
2006年に創業。現在「コミュニケーションを価値に変え、世の中を変える。」というミッションのもと、インフルエンサーを主軸としたソーシャルメディアマーケティング事業を展開しています。インフルエンサーネットワークを活用したプロモーション支援や、SNSアカウント運用代行、インフルエンサーコマースメディア「to buy」の運営を行っています。
・事業内容:ソーシャルメディアマーケティング事業
・所在地:<本社オフィス>〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー18F
  <営業所>〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-20-8 寿パークビル4F
                〒880-0805 宮崎市橘通東1-7-4 第一宮銀ビル4階
・東証マザーズ 証券コード 7069
・URL:https://www.cyberbuzz.co.jp/

※記載されている会社名またはサービスなどの名称は、各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サイバー・バズ >
  3. キーワード特化型インフルエンサー抽出システム「Spreader」サービスをローンチ