不動産から生まれた お金 第3の置き場「i-Bond」

第2回追加募集 6月27日(木)正午開始

2019年6月13日
株式会社マリオン
(コード:3494 東証JASDAQスタンダード)

不動産賃貸関連サービスの株式会社マリオン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 福田敬司、以下「当社」)は、お金 第3の置き場「i-Bond」の対象不動産取得に伴う追加募集を6月27日(木)正午より、i-Bond ホームページ(https://www.i-bond.jp/)にて、開始いたします。第1回募集分については、販売開始より5日間で完売しております。
追加募集の対象不動産は、北海道札幌市の居住用マンション「マリオン桑園」、募集金額は4億2,560万円(42,560口)となります。

【第2回 対象不動産の取得に伴う追加募集】
・予定分配率:年1.50%(税引前)
・当初事業開始日:2019年6月1日
・期間:無期限
・分配:年1回(毎年11月末日。但し、末日が土日・祝日の場合は翌営業日となります。)
・申込手数料・買取手数料:0円
・財産管理報告書の交付期限:毎年11月30日
・計算期間:計算期日毎年 9月30日 / 営業年度毎年 10月1日~9月30日
・分配:年1回(毎年11月末日。但し、末日が土日・祝日の場合は翌営業日)
・事業者:株式会社マリオン

■追加募集
・募集開始日:2019年6月27日
・対象不動産取得日:2019年9月1日
・優先出資予定額:425,600,000円
・劣後出資予定額:22,400,000円
・出資予定総額:448,000,000円
・優先出資1口の金額:10,000円
・劣後出資1口の金額:10,000円
・優先出資予定総口数:42,560口
・劣後出資予定総口数:2,240口
・対象不動産の取得金額:448,000,000円
・鑑定評価額:448,000,000円

■追加募集含む合計
・優先出資予定額の合計:967,100,000円
・劣後出資予定額の合計:50,900,000円
・出資予定総額の合計:1,018,000,000円
・優先出資1口の金額:10,000円
・劣後出資1口の金額:10,000円
・優先出資予定総口数の合計:96,710口
・劣後出資予定総口数の合計:5,090口
・鑑定評価額の合計:1,018,000,000円


【対象不動産】
マリオン桑園
JR札幌駅まで乗車時間3分(乗換なし)、主要ビジネスエリアや商業施設へのアクセスに優れている。駅前に「イオン札幌桑園ショッピングセンター」があり、多彩なフードパークをはじめ豊富な店舗も充実。駅南側には、2020年夏に完成予定の大型商業施設によって更なる利便性が見込まれる。また、桑園ならではの魅力のひとつとして、徒歩圏内に札幌の台所「札幌場外市場」「札幌市中央卸売市場」「さっぽろ朝市」が揃い、観光客だけでなく、多くの札幌市民も訪れる名所となっている。尚、市立札幌病院、北海道大学植物園もあり、ライフバランスの魅力的な街。

 


※PML値(Probable Maximum Loss)とは、「(震災被害に伴う)想定最大損失比率」

 

 

マリオン桑園外観マリオン桑園外観

 



【i-Bond仕組み】



i-Bond特長】
(1)いつでも買取請求の受付が可能
365日24時間、WEB上で買取請求の受付が可能です。買取請求の場合は、5営業日以内でお客様の口座にお振込みいたします。
※金融機関への振込手数料はお客様負担となります。
(2)申込手数料・買取手数料0円
申込手数料・買取手数料が0円となりますので、これまでよりお客様のお金の自由度が高まります。
(3)少額からはじめられる
1口1万円(販売当初価格)と少額からはじめられる商品です。ビジネスモデル特許取得のi-Bondチャートを搭載し、対象不動産の鑑定評価額や入居率、事業収益率等が一目でご確認いただけるので、初めての方も安心です。

【商品サイト】 https://www.i-bond.jp/

【リリースダウンロードはこちら】 https://prtimes.jp/a/?f=d14410-20190613-1105.pdf

申込について】
i-Bondはお申込みにあたって、事前にユーザー登録・会員登録が必要となります。
※詳細はこちら https://www.i-bond.jp/guide/contract/

【注意事項】
商品について
・元本・予定分配率が保証されるものではありません。商品内容・リスクを十分に理解してください。
・元本の返還・分配金のお支払いが保証されるものではありません。
・対象不動産が変更(入れ替え)される可能性があります。
・運用期間は無期限となります。
手続きについて
・当社からの連絡はご登録のメールアドレスへのメールのみとさせていただきます。メールを受信できる環境にし、メールの内容を都度確認してください。メールが届かない場合は、連絡することができませんのでご了承ください。
・本人確認書類に不備(期限切れ等)があった場合は、再度提出いただくことがあります。
・出資金が出資期日(契約成立日から10営業日以内)までに振り込まれない場合、ご契約がキャンセルとなることがあります。
・出資金のお振込み時及び買取請求時の金融機関への振込手数料はお客様負担となります。
・クーリングオフが適用されます。

【リスク】
価格変動リスク(金融商品販売法第3条第1項第1号関連)
(1)出資金の価格変動リスク
(2)余裕金の運用に関するリスク
(3)出資金の返還の保証がないことに関するリスク
(4)分配について保証がないことに関するリスク
(5)分配金の変動リスク
信用リスク(金融商品販売法第3条第1項第3号関連)
(1)不動産特定共同事業者の信用リスク
(2)借入にかかるリスク
その他のリスク(金融商品販売法第3条第1項第5号、第7号関連)
(1)法令・税制及び政府による規制変更のリスク
(2)不動産が滅失・毀損・劣化するリスク及び環境リスク
(3)不動産の物的及び法的な欠陥・瑕疵に関するリスク
(4)不動産にかかる所有者責任に関するリスク
(5)本契約の解除又は譲渡に制限があることに関するリスク
(6)匿名組合契約の終了に関するリスク
(7)匿名組合員は事業に関する指図ができないことに関するリスク
(8)契約の解除及び買収が一時的に多発することに関するリスク
(9)対象不動産の変更が予定されていることに関するリスク

[ 株式会社マリオン 会社概要 ]
会社名:株式会社マリオン(https://www.mullion.co.jp/
本社所在地:〒162-0067東京都新宿区富久町9-11
代表者:代表取締役社長 福田敬司
事業内容: 不動産賃貸関連サービス
資本金:1,387,642,720円
設立:1986年11月

【株式会社マリオンについて】
株式会社マリオンは、首都圏を中心に全国の主要都市において、居住者向けの賃貸不動産を所有し、不動産賃貸関連サービスを長年にわたり行ってまいりました。経営理念に「年金サプリ®・医療サプリ®・介護サプリ®及び環境のサプリメント」などの提供をかかげ、2004年から不動産の証券化に取組んでまいりました。これらを実践することにより、お客様に若い頃からの準備による快適な老後をお楽しみいただくためのサービス提供を行っております。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マリオン >
  3. 不動産から生まれた お金 第3の置き場「i-Bond」