2022/6/1~6/30「萌木の村ナチュラルガーデンマンス」

全国的に活躍するガーデナー、ポール・スミザー氏が手掛けるガーデンを舞台にワークショップやミニマルシェを開催いたします。

無農薬、無化学肥料で管理された国内有数の自然循環型ガーデン「ナチュラルガーデンズMOEGI」。植物が最大限に輝く季節に、「ナチュラルガーデンズMOEGI」をゆったりとご堪能ください。
 
萌木の村株式会社(山梨県北杜市高根町清里3545、代表取締役社長:舩木上次)は、2022年6月1日(水)~6月30日(木)に萌木の村のガーデン「ナチュラルガーデンズMOEGI」のイベント「萌木の村ナチュラルガーデンマンス」を開催いたします。
 

 ​■概要

 ガーデンの植物が最も輝く一か月に、全国的に活躍するガーデンデザイナーや自然写真家を招いてワークショップや講演会を開催するほか、八ヶ岳周辺の花苗生産者さまがテント出店いたします。一か月を通して、ガーデンでの滞在をお楽しみいただける機会となっております。

昨年までは「ナチュラルガーデンフェア」と題し、6月頭の週末のみに開催していましたが、よりガーデンでの滞在を楽しんでいただきたいという思いから、初めて1か月を通してイベントを開催することにいたしました。

6月は「ナチュラルガーデンズMOEGI」の植物たちが最も輝く季節です。ポール・スミザー氏が萌木の村のガーデンを手掛けてから10年の節目。悠久の八ヶ岳時間の中、めくるめく植物と小さな生き物たちが織り成す世界を満喫していただけましたら幸いです。

■「ナチュラルガーデンズMOEGI」とは

レストランやホテルが点在する約1万坪の萌木の村敷地内に、完全無農薬・無化学肥料の手法でつくった庭としては国内で他に類がないほど広大な面積を誇るガーデン。2012年からランドスケープデザイナー、ポール・スミザー氏監修のもと、日本の原生種を中心に700種超えの植物を育てています。土の中の微生物の力を借り、自然の循環の仕組みを取り入れることで、八ヶ岳南麓の大地に息づくすべての生き物が共生する「自然の韻が聞こえる庭」をつくり上げています。

■イベント詳細

●ミニマルシェ
開催日:6/4、5、11、12、18、19、25
八ヶ岳周辺の花苗生産者さまがテント出店いたします

●ポール・スミザー氏によるガーデンウォーク付き宿泊プラン
開催日:6/2~3、6/9~10 料金:2万8千円~
ランドスケープデザイナーのポール・スミザー氏のガイドにより、ガーデンを散策する特別宿泊プラン。ホテルシェフが腕を振るうガーデンをイメージした夕食と地元野菜をたっぷりと使ったブランチボックスをお付けいたします。

●森とナチュラルガーデンをむすぶお散歩
開催日:6/11 午後1時~3時 料金:6800円
写真家の小西貴士氏とスミザー氏と行くガーデンの秘密を探る散歩。  写真:ポール・スミザー氏によるガーデンウォーク付きプラン料理イメージ
ガーデンカフェbyROCKのパティシエが作るお菓子付き。

●小西貴士氏とポール・スミザー氏によるフォトスライド&トークショー
開催日:6/24 午後4時~5時半  料金:5500円
小西氏が撮影したガーデンの四季の写真をスライドショーで見ながら、二人がガーデンの生き物と植物の関係を語り合います。ワインソムリエが厳選したワインまたはソフトドリンクをご用意いたします。

●八ヶ岳の草花とナチュラルガーデンズMOEGIフィールドワーク
開催日:6/24 午後4時~5時半  料金:3500円
げんごろう工房代表で自然ガイドの田中智氏を講師に、八ヶ岳の山野草やナチュラルガーデンについて理解を深めます。

●ポール・スミザー氏講演会「これからの庭」
開催日:6/30 午後4時~5時半  料金:3500円
ナチュラルガーデンズMOEGIをつくり上げたスミザー氏による講演会。庭を通して植物や環境と上手に付き合う方法をお伝えします。

●バラ園の中で手作りパンのモーニング
開催日:6/23、30 午前9時~11時   料金:3000円
色とりどりに咲き乱れるローズガーデンに囲まれてモーニング。地元の食材を使ったこだわりの朝食をご用意いたします。

 ※このほかにも各種イベントをご用意しております。詳細は添付のチラシまたは公式SNSをご確認くださいませ。

●萌木の村インフォメーション庭tekutekuInstagram https://www.instagram.com/moeginomura.niwatekuteku/?hl=ja
●萌木の村ナチュラルガーデンマンスFaceBook https://www.facebook.com/naturalgardenmonth

 ■萌木の村 株式会社
1971年創業(代表取締役社長・舩木上次)。山梨県北杜市高根町清里3545。敷地面積一万坪。人の営みと自然のサスティナブルな関係が体感できるナチュラルガーデンを中心に、敷地面積一万坪の中に、ホテル、レストラン、クラフトビール醸造所、店舗、メリーゴーラウンド、体験工房、オルゴール博物館などが点在しています。「ナチュラルガーデンズMOEGI」と名付けたガーデンは、清里の開拓時代に掘り起こされた岩石を石垣として活用し、植物だけではなく、昆虫、爬虫類等、あらゆる生き物が共生する空間を作り上げています。
 

 


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 萌木の村株式会社 >
  3. 2022/6/1~6/30「萌木の村ナチュラルガーデンマンス」