ハラールエキスポジャパン2017にてフードダイバーシティパビリオン設置。更にハラールメディアジャパン(株)はフードダイバーシティ(株)へ変更し、あらゆる食の多様性に応えるプラットフォームとなります。

ハラールエキスポジャパン2017にてハラールにも対応したベジタリアン、ビーガン商品の展示商談を実施します。

日本最大級のハラールにおけるトレードショー(展示商談会)であるハラールエキスポジャパン2017(https://halalexpo.jp)の実行委員会を運営するハラールメディアジャパン株式会社(東京都渋谷区 代表取締役 守護 彰浩)は、ハラールエキスポジャパン2017で新たに「フードダイバーシティパビリオン」を設置し、ハラールにも対応したベジタリアン、ビーガン商品の展示商談を行うことを決定致しましたのでお知らせ致します。
また、ハラールメディアジャパン株式会社は2017年10月18日に社名を新たに「フードダイバーシティ株式会社」に変更し、インバウンドメディアとして世界への情報発信を強化すると共に、地域活性化に係る企業や自治体へ実践的コンサルティングサービスをご提供致します。これは来るラグビーW杯、東京オリンピックパラリンピックとその先を目指すもので、あらゆる食の多様性に一括で応えるプラットフォームとして、日本の多文化共生に貢献して参ります。

 


【対応予定】
・ハラール(済)
・ベジタリアン
・ビーガン
・コーシャ
・グルテンフリー

その第一歩としてベジタリアン、ビーガンに関する深い見識とノウハウを持つ株式会社ベジインフォジャパン(東京都港区 代表取締役 宮﨑 恭一 ※日本ベジタリアン協会顧問)と提携し、ハラールエキスポジャパン2017「フードダイバーシティパビリオン」において無料相談ブースを設置、さらに体系的に学ぶセミナー(https://halalexpo.jp/#seminar)も実施致します。特定の宗教、主義、嗜好には対応しにくいとお考えの企業、自治体の皆様においては、包括的な食の対応をご検討されては如何でしょうか。皆様のご来場を心よりお待ち致しております。


■開催概要


・ハラールエキスポジャパン2017
2017年11月21日(火)〜23日(祝・木)
東京都立産業貿易センター台東館
Website: https://halalexpo.jp

・同時開催・東京モディストファッションショー2017
2017年11月21日(火)〜23日(祝・木)
東京都立産業貿易センター台東館
Website: http://modestshow.tokyo
 

 


■フードダイバーシティ株式会社
代表者:守護 彰浩
所在地:東京都渋谷区東3-15-12 第2アワヤビル 3階
設立年月:2014 年 9月
資本金:900万円
事業内容:HALAL MEDIA JAPAN,HALAL GOURMET JAPANの運営、HALAL EXPO JAPANの企画・運営、ムスリムおもてなしMAPの制作、セミナー・講演の実施

■株式会社ベジインフォジャパン
代表者:宮崎 恭一
所在地:東京都港区虎ノ門2-2-5 共同通信会館
設立年月:2017 年 10月
資本金:100万円
事業内容:ベジタリアン及びビーガン対応食材及び食品の輸入、販売、情報提供、イベント、展示会、講演、対応コンサルティング業務
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フードダイバーシティ >
  3. ハラールエキスポジャパン2017にてフードダイバーシティパビリオン設置。更にハラールメディアジャパン(株)はフードダイバーシティ(株)へ変更し、あらゆる食の多様性に応えるプラットフォームとなります。