リビエラ・タイルの新カタログ『RIVIERA TILE COLLECTION 2019-2020 LINEUP CATALOGUE VOL.17』を発刊

~住宅向けタイルのRIVIERAブランド最新カタログ~

 タイル・石材等の輸入販売を行っておりますリビエラ株式会社(本社:静岡県静岡市、社長:加藤久和、URL: http://www.riviera.jp)は、2019年3月29日(金)に住宅向けタイルの総合カタログ『RIVIERA TILE COLLECTION 2019-2020 LINEUP CATALOGUE VOL.17』を発刊致します。
 今回のカタログには、イタリアタイルのトレンドを網羅した新商品7シリーズを新たに掲載しました。
 天然石のスレートがまとう独特のオーラ、美しさを表現した「ロッキング」は、最新のインクジェット技術で躍動感ある石の表面を表現しています。柔らかな印象のホワイトはブラジリアンスレート、トレンドカラーのグリジオはインディアンスレート、石独特の荒々しさも持つアントラチッテはホワイトとグリジオのテイストを混ぜたものがモチーフになっています。

 

 

表紙表紙

「ロッキング」「ロッキング」

 
 砂利・石灰・川砂が原料のコンクリートを表現した「ストラダーレ」は、コンクリートから浮き出る細かな石の粒を表現しています。荒々しさ・武骨さといった印象と共に、素材の不完全さが生み出す自然な美しさも表現しています。

「ストラダーレ」「ストラダーレ」

 
 アルプスの大自然をイメージして作られた「アルピ」は、様々な木を組み合わせ、タイルでオリジナルのパターンを作り上げました。自然な色ムラ、節や筋模様、屋内外両仕上げのラインアップで、木目調タイルのスタンダードとなるシリーズです。

「アルピ」「アルピ」

 
 波打つ脈目と様々な色が層となっている優美なイタリアの大理石がモチーフの「パリッサンドロ」は、石を細割にして積み重ねたかのような表現になっています。表面の凹凸は壁面を立体的に見せる効果もあります。

「パリッサンドロ」「パリッサンドロ」


 単体のタイル製品画像は日本国内で実物を撮影、より表面の風合いを紙面で確認できるようになっています。
天然石材も実物を撮影、4枚並べることで色幅も確認できるようになっています。巻末には住宅の玄関・ダイニング・サニタリー等の施工事例を数多く掲載しており、タイルの具体的な使い方をご提案しています。
RIVIERAブランドのコピーは「理想をカタチに、感動をあなたに。」です。タイル等の建材を「創造力のかけら」と定義し、その「創造力のかけら」を通してお客様に感動をお届けするということがコンセプトになっています。当カタログは主に暮らしの空間をイメージし、住宅で使いやすいラインアップとなっています。

 このカタログを基にした受注は、全国7ヶ所に完備した配送センターより原則48時間以内に現場納品しております。また、タイル1枚・乱形石材1㎡という小ロットからの受注・配送も可能となっています。


『RIVIERA TILE COLLECTION 2019-2020 LINEUP CATALOGUE  VOL.17』概要
仕様:A4判ワイド / オールカラー
頁数:365頁
発刊日:2019年3月29日(金)
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リビエラ株式会社 >
  3. リビエラ・タイルの新カタログ『RIVIERA TILE COLLECTION 2019-2020 LINEUP CATALOGUE VOL.17』を発刊