発達障害特化型 福祉事業所を運営する「Gftd Works 株式会社」新社長就任のお知らせ

〜障害者クリエイター1000名 発掘に向けて〜

GW
発達障害特化型の福祉事業所を運営するGftd Works株式会社(本社:渋谷区)は、現 取締役CWOの松田千恵子が、2020年2月1日付で取締役 社長兼CEOに就任したことを発表します。
現 取締役 社長兼CEOである河﨑純真は、同日付で取締役会長に就任します。
 

                
Gftd Works株式会社は、「偏りを障害ではなく才能だと確信した時、あなたはGiftedだ!」を合言葉に、大人の発達障害者特化型の就労移行支援事業所を渋谷に2016年6月に開設。その後、2018年8月に天神に九州地区初の発達障害者特化型就労移行支援事業所を開設し、現在は、フランチャイズ含め全国7か所のGftd Woksを展開しております。


今後は、就労継続支援B型を中心に、大人の発達障害者がクリエイティブに活躍できる場所を開設し、「全国1000名の障害者クリエイターの発掘・育成」を行っていくと共に「女性の障害者がクリエティブに活躍できる環境を創出」していきます。今後は、取締役社長 松田千恵子と共に新たな役員体制のもと、より一層事業を加速していきます。
 

 

 



松田 千恵子氏、就任の背景
創業者である河崎が考案したGftd Academyの教材を使って学習し、育成したエンジニアの活躍する場を作ると共に、新たな障害者クリエイターの発掘を行うことで、「育てる」から「活躍する」へステップアップしていきます。

松田 千恵子は、2006年から行っているバリ島車椅子リレーや障害者のエンジニア育成、ベンチャー企業での執行役員を通じて身体障害者と発達障害者、コメディカルのチームによるシステム開発やお互いの弱点を補う「ごちゃ混ぜチーム」経営で障害者の在宅就労やエンジニア育成に寄与をしておりました。
2018年に、Maison de GIFTグループと統合後2019年12月にGftd Works株式会社 共同代表に就任。
女性ならではのきめ細かい目線と障害当事者として伴走する経営手法を使い、今回弊社の事業目標達成に寄与するため、この度Gftd Works株式会社 取締役 社長兼CEOへの就任となりました。


就任に関する松田千恵子のコメント
「障害があるからこそできることがある。仲間に社会に伝えていこう」
地方で眠る隠れた才能を持つ障害者クリエイターを1000人発掘することが、私達の使命です。
せっかくの才能も活躍するチャンスや場所が無ければ埋もれてしまいます。日々変わる社会構造にあった
技術活用を行い、新たなテクノロジーを学習し、そして仲間がいる安心感を福祉事業所で実現していきます。
そして、障害を持つ女性が活躍できる環境を構築し「いい感じの社会を創る仕組み」を作っていきます。


新社長プロフィール
1979年生まれ。NTTドコモ法人営業部企画担当等7年勤務した後、起業。
2006年障害当事者の就労支援及びQOL向上活動・バリ島車椅子リレーを行うNGOを設立。
NGO活動を行いながら、医療法人やベンチャーにて、役員業務や障害者のエンジニア育成、障害者+健常者の開発チームを創り、製薬会社や大手広告代理店の開発案件を行いプロマネ業務に携わる。障害があっても実力があれば仕事ができるはずと3年ほど、インドネシアへ移住。2013年には、JETROジャカルタ中小企業海外展開支援コーディネータに就任し、車椅子に乗りながらインドネシアへ進出する日系企業のコンサルティングを数十社行った。
「障害があるから出来ないのではなく、障害があるからできることがある。仲間に社会に伝えていこう」という思いで女性起業家として活動中。

 

 

 

【会社概要】
会社名:Gftd Works株式会社
所在地:東京都渋谷区渋谷3-27-15 坂上ビル6F
代表者:代表取締役社長 松田千恵子
URL:https://gftd.works
紹介動画:https://youtu.be/vkZQFqkwAeY
事業内容:福祉事業、教育事業

 

【お問い合わせ先】
e-mail:hello@gftd.works

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. GW >
  3. 発達障害特化型 福祉事業所を運営する「Gftd Works 株式会社」新社長就任のお知らせ