800種類の件名サンプルでメールマーケティングの効率化を実現 製造業BtoB向けMAツール「MRC(マーケライズクラウド)」が「件名アドバイザー」機能を追加

株式会社マーケライズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中野晴元)が提供する製造業BtoB企業向けに独自開発したマーケティングオートメーションツール「MRC(マーケライズクラウド)」は、「件名アドバイザー」の機能を2021年4月9日(金)より追加いたします。

■機能追加の背景
メールマーケティングを実施されている営業・マーケティング担当者から、「いい件名がパッと出てこない」「特徴をどんな風に伝えればいいんだろう」「他の企業がどんな件名で送っているのか知りたい」など、メールの件名に関する多くの相談を受けまして、メールの件名づくりをシステム内でサポートする「件名アドバイザー」の機能を新たにリリースすることとなりました。

弊社がこれまで培ってきた製造業のマーケティングのノウハウを生かして約800種類(※随時追加予定)の件名サンプルを用意し、キーワードでの件名検索や件名一覧のダウンロードなど、件名の作成を様々な側面からアシスト。当社が提供する製造業BtoB向けMAツール「MRC」の活用において、見込み客掘り起こしの肝となる「メールマーケティング」のより効率的な実現をサポートします。

利用方法
メール原稿作成画面の「件名」の編集部分にある [件名アドバイザー] のボタンをクリックすると、データベース内に登録されている件名が一覧表示されます。表示したい件名を選択するだけで実際のメール原稿に反映できますので、必要な箇所を変更するだけで簡単に件名を作成することができます。
※「MRC-Mail」のサービスをご利用いただいていることが条件となります。

製造業BtoB企業向けに開発した唯一のMAツール「MRC(マーケライズクラウド)」とは
長年に渡り製造業界で営業・販促活動を実践し、その成功ノウハウを凝縮した“完全自社開発”のMAツールです。MRCは、「集客」から「見込み客のフォロー/育成」、「有望見込み客の絞り込み」までの工程をワンストップで可能にし、効率的なマーケティング施策を行うことができます。
また、機能別に導入できるため、特定のマーケティング工程にのみ課題がある場合も活用しやすく、無駄なコストは発生しません。導入後には、成果を出すための運用サポートも無償で提供しています。
MRCは、活用できていない名刺・顧客情報やWEBサイトを有効活用する仕組みを提供し、顧客化を実現します。

*MRC導入企業の業態・業種割合
機械、機器、部品メーカを中心に、産業機器や電気/電子、医薬品、食料品までの幅広い製造業のBtoB企業様にご利用いただいております。

【株式会社マーケライズ会社概要】
会社名 : 株式会社マーケライズ https://www.markerise.com/
本社 : 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST 新宿 SOUTH 6F
設立日 : 2014年9月
事業内容 : マーケティングオートメーションツール(MAツール)の企画・開発・販売・導入・運用サポート
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マーケライズ >
  3. 800種類の件名サンプルでメールマーケティングの効率化を実現 製造業BtoB向けMAツール「MRC(マーケライズクラウド)」が「件名アドバイザー」機能を追加