ヒストリア開発の建築ビジュアライゼーションソフトウェア『Solid Vision』がデックス株式会社 Deccs VR-Houseに採用

ゲーム開発会社の株式会社ヒストリア(本社:東京都品川区、代表取締役:佐々木 瞬)が開発、販売を行っている建築ビジュアライゼーションソフトウェア『Solid Vision』が、デックス株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:野尻 英樹)のDeccs VR-Houseに採用されました。

 

●『Solid Vision』について
Solid Visionはヒストリアで長年ゲーム開発を行ってきたスタッフと建築業界出身のスタッフがタッグを組んで手掛けた、ゲーム開発の技術を活かしたバーチャルモデルルームです。
マンション・戸建て・オフィスそれぞれに対応しており、様々なニーズへの対応が可能。

ゲーム業界の3DCG技術とUI/UX技術、建築業界出身スタッフによる業界習慣・業務フローへの理解をもとに開発され、圧倒的なグラフィックと技術でリアルなモデルルーム体験が体感可能です。

 VRバージョンでは、実寸大の部屋をウォークスルーすることができます。歩くだけでなく階をまたいだ移動や実際の目線の高さで家具等の大きさをご確認頂けます
※VR Modeをご使用の際には、専用の機器が必要となります。

 

●『Deccs VR-House』について
DeccsVR-Houseは、Solid Visionの美麗なグラフィックにより、業界随一のクオリティのリアルな空間をVR内で表現しています。

分譲住宅3棟と注文住宅1棟の4棟のバリエーションに対応しており、分譲住宅1棟と注文住宅1棟では、室内のウォークスルー体験も可能です。
『Solid Vision』の壁・床材のカラーや素材のシミュレーションや家具変更や家具の配置変更、日照のシミュレーションが可能。実物大のモデルハウスのイメージを体感出来ます。

『Deccs VR-House』では、様々アングルから外観が確認出来る『外観ウォークスルー』にも対応。
分譲住宅3棟は並んでおり、「エレガント」「ヨーロピアン」「ノルディック」の3タイプの外観の比較が可能です。
また、外観ウォークスルーでは、戸建てだけでなく造成地のシミュレーションにも対応しております。

『Deccs VR-House』はデックス株式会社 ショールームで体験可能です。

【Solid Vision公式サイト】
http://historia.co.jp/enterprise/ssh/
Solid Visionに関する詳しい商品説明・価格・お問い合わせはホームページをご覧ください。

【Deccs ショールーム・VR-MODEL HOUSE】
〒224-0001
神奈川県横浜市都筑区中川1-19-27 ノースヒルズ中川1F
0120-422-844
http://deccs.co.jp/

 【株式会社ヒストリアについて】
株式会社ヒストリアは家庭用ゲーム、アーケードゲームの企画・開発を主な業務としつつ、建築・車・教育などのエンタープライズ業界への進出も果たし、2017年に自社製品
「バーチャルモデルルーム"SolidVision"」の販売を開始いたしました。
http://historia.co.jp/enterprise/ssh/
VRの開発も得意としており、常に業界の最先端の技術を研究・採用し高品質・一流の作品を作ることを心がけております。
その他製品情報など詳細はhttp://historia.co.jp/enterprise/(ヒストリアエンタープライズページ)をご覧ください。

 本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社ヒストリア (info@historia.co.jp)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヒストリア >
  3. ヒストリア開発の建築ビジュアライゼーションソフトウェア『Solid Vision』がデックス株式会社 Deccs VR-Houseに採用