アジアの"日本好き"が集まるFUN! JAPANが仕掛けた、世界各国の消費者による“本場福岡とんこつラーメン”の魅力拡散プロモーション!

約8,000件の応募を集めたプロモーションの秘訣と、欧米豪・アジア8か国の特徴とは?

アクティブユーザー数150万人(2018年2月実績)を誇るアジアの"日本好き"が集まるソーシャルメディアFUN! JAPANを運営する株式会社Fun Japan Communications(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤井 大輔、以下 Fun Japan Communications)は、株式会社JTB九州(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:古田和吉)より一部受託した「『福岡』ブランド構築プロモーション事業」において、同県の認知拡大および集客を目的としたSNSプロモーションを実施いたしました。

「『福岡』ブランド構築プロモーション事業」は同県が推進する観光事業の1つで、インドネシア、台湾、タイ、香港、米国、英国、フランス、オーストラリアを対象に、福岡県の認知拡大と訪日観光客の増加を目的としています。

昨年秋、Fun Japan Communicationsは、対象8か国に出店する指定とんこつラーメン店の海外店舗にてInstagramに写真投稿した人を対象に、福岡旅行プレゼントキャンペーンを実施しました。キャンペーンページでは、“食”を中心に福岡県の魅力が詰まった情報を掲載したり、食べた回数に応じた“ラーメンマイレージポイント”のランキングを発表したりと、日本好き外国人に響くコンテンツを継続発信し、現地消費者の間で話題となりました。

同キャンペーンには約8,000件の応募が集まり、その中からフォトジェニックな写真を投稿した4組8名の当選者は実際に福岡県を訪問し、こたつ舟での柳川下りや博多人形の絵付けなどを体験。
アジアの人々は“SNS映え”、欧米豪は“歴史・背景”にそれぞれ興味を持った様子で、当選者が思い思いに福岡旅行を満喫した様子は福岡県のメディアにも取り上げられ、大好評のうちに終了しました。

<キャンペーンページ イメージ>(※実際のページは多言語で作成・公開)<キャンペーンページ イメージ>(※実際のページは多言語で作成・公開)

<こたつ舟での柳川下り体験を楽しむ当選者の様子><こたつ舟での柳川下り体験を楽しむ当選者の様子>

※取り上げていただいたメディア

・ふくおかサテライト 2018/1/30放送(柳川の川下り・鰻のセイロ蒸しのランチの様子)

・西日本新聞 2018/2/22掲載(ユニークなキャンペーンとして紹介)

 https://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_sougou/article/396101/

 

今後もFun Japan Communicationsはアジア消費者との深い接点を活かし、「日本とアジアの架け橋」として日本の魅力を発信し続けます。

お問い合わせ先
アジアをターゲットとしたPR・デジタルマーケティングをお考えの企業・自治体ご担当者様は、当社まで詳細をお問い合わせください。
http://fj-com.co.jp/

*FUN! JAPANは株式会社ジェイティービー、日本通運株式会社、株式会社三越伊勢丹ホールディングス、日本航空株式会社が出資する、2016年10月に設立されたジョイントベンチャーです。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. FUN! JAPAN >
  3. アジアの"日本好き"が集まるFUN! JAPANが仕掛けた、世界各国の消費者による“本場福岡とんこつラーメン”の魅力拡散プロモーション!