KeePer技研がスポンサードする「KeePer TOM‘S LC500」日本最高峰レースSUPER GTのシリーズチャンピオンを獲得!

スポンサードから5年で初のチャンピオンに“キーパーコーティング施工車” も勝利に貢献

 カーコーティングと洗車の専門店、KeePer技研株式会社(愛知県大府市:代表取締役社長 谷 好通、以下KeePer技研)がスポンサードする「KeePer TOM‘S LC500」が、2017年11月11、12日に開催されたSUPER GT最終戦にてシリーズチャンピオンを獲得しましたことをお知らせいたします。
 これまでに行われてきた7レースの総合ポイントでトップの「KeePer TOM‘S LC500」は、11日の予選でも3位の好位置につけ12日の最終戦を迎えました。スタート直後に予選1位、2位チームの接触や、優勝を狙う上位チームのトラブルによる長時間ピットインなど、さまざまなアクシデントに見舞われる中、「KeePer TOM‘S LC500」は終始安定した走りを披露し、予選から順位を一つ上げて2位でフィニッシュしました。
 


 この結果、総合ポイントで1位となり、「KeePer TOM‘S LC500」がシリーズチャンピオンを獲得しました。ドライバーである平川亮選手、ニック・キャシディ選手はいずれも23歳と若く、SUPER GT史上最も若いペアによる新チャンピオンの誕生となりました。また、TOM’Sチームにとしては2009年以来のチャンピオン獲得、KeePer技研はスポンサードとして参戦から5年で初のチャンピオンに輝きました。

 優勝に際し、チームの監督を務める関谷氏は「正直、滅茶苦茶嬉しい。」というコメント。続けて、平川選手は「チェッカーを受けたら喜びがあふれてくるのかと思ったら、ほっとしたというのが自分の印象だった。1年間を通してチームもミスをしなかったし、ニックもすごくよい仕事をしてくれた。完璧なシーズンでチームに感謝したい。」とチームへの感謝をコメントしました。さらにキャシディ選手は「正直にいってほっとした。今の車で走り出した日からスピードには問題がないと思っていたけど、ミスをしないことこそ重要だと思っていた。抑えるべき時には抑えて冷静にやることができた。そして僕たち2人の関係もレースごとに深まっていった。」とチームの団結力が優勝の鍵だったことを明かしました。

 勝利を飾ったSUPER GT参戦車には、キーパーコーティングが施工されており、ボディ表面の空気抵抗を少しでも緩和し、レース時に付着したホコリや虫、タイヤカスなどを取りやすくし、美観を保つ工夫を行ってまいりました。KeePer技研では、来年度も引き続き、 KeePer TOM‘S LC500をサポートしていきます。

■「 KeePer LABO(キーパーラボ)」はこんなお店です。
・お車をキレイにするための多彩なメニュー。

キーパーを中心に、窓ガラス、ホイールやヘッドライト、さらにはあらゆる汚れに対応するクリーニング等、どんな汚れ、お悩みにも対応する多彩なメニューを取り揃えております。

・ドイツ SONAXとの共同開発 最新のボディケアメニュー。
最新、最適で在り続けるために、ドイツ最大のカーケミカルメーカー SONAXと技術提携しています。協同して膨大なテストを重ねて作られた、最新のキーパーのケミカルと技術は、独自の特許を複数取得しています。

・高い技術と知識を併せ持つ専門の技術スタッフ。
「キーパーラボ」のスタッフは、キーパーの技術を学んだ上で技術資格を所得した、技術・知識共に経験豊かなスタッフです。お客様のご要望やお車の状態に合わせてメニューをご提供いたします。

・キーパーの施工に適した密閉ブースを完備。
キーパー専用密閉ブースは、雨、風、砂やほこりの浸入を防ぎます。空調を完備している事で、作業中の温度変化を減らし、塗装への負担とスタッフの負担をも減らすため、常に高品質なサービスをご提供することが出来ます。

・くつろげるゲストルームから、作業をご覧いただけます。
お車がキレイになっていく過程をゲストルームより間近に見ることが出来ます。
ブース内でお車がツヤツヤになっていく過程をお楽しみください。

・シミの素になるミネラルを除去した「純水」使用で透明感抜群の仕上がり。
水道水はミネラルを含み、拭き上げてもうっすらと膜になり残ってしまいます。RO装置でミネラルを除去した純水ですすぐので、洗車の仕上がりに透明感が出て、水シミの心配もなくコーティングの乗りも格段に良くなります。

■「KeePer(キーパー)」について
車の塗装そのものが持っている本質的な輝きを引き出し、「車を守る Wの透明被膜」それがキーパーです。
キーパーのボディガラスコーティング「クリスタルキーパー」「ダイヤモンドキーパー」「Wダイヤモンドキーパー」は、従来のポリシラザン系ガラスコーティングとは異なり、塗装の劣化が進行していない限り、経年車であっても研磨不要で驚きのツヤを出すことができます。一般的なコーティングよりも遥かに厚く柔軟なWの透明被膜を施工することができ、 雨風や雪にも強く、また洗車機での洗車も可能です。

■会社概要
社名       KeePer技研株式会社
設立年月     1993年2月
資本金      13億4,377万1,625円 (2016年4月13日現在) 
代表取締役 社長 谷 好通
住所       〒474-0046 愛知県大府市吉川町四丁目17番地
公式HP      http://www.keepercoating.jp/corp/

■事業内容
・カーコーティング、洗車用ケミカルと機器等の開発・製造・販売
・カーコーティング技術認定店「キーパープロショップ」の展開
・カーコーティングと洗車の専門店「キーパーラボ」の運営




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KeePer技研株式会社 >
  3. KeePer技研がスポンサードする「KeePer TOM‘S LC500」日本最高峰レースSUPER GTのシリーズチャンピオンを獲得!