日本初・富士通AIを導入した訪日観光客向け新サービス「Konomy」スタート!

訪日観光客の様々なニーズを探り、更なる旅行体験を

EXest株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:中林幸宏、以下 「EXest」)は、訪日観光客と通訳案内士、教育されたガイドとのマッチングプラットフォーム「WOW U(ワオ ユー)」の新機能として、AIを活用し、訪日観光客のニーズを探り、独自の日本の体験を提案するサービス「Konomy AI travel consultant(以下「Konomy」)」を開始します。本AIは、株式会社富士通研究所(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:古田英範、以下「富士通研究所」)が開発した技術(注1)を活用します。今後EXestは、AIリコメンドサービスで獲得した知見、データを活用し、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中達也、以下「富士通」)、富士通研究所とともに、単純なアクティビティプランのリコメンドだけではなく、外国人旅行者の日本の旅行全体を提案できるAIサービスの構築の検討もしていきます。
【Konomy AI travel consultant(以下「Konomy」)について】
「Konomy」は、旅行者本人にとって適したツアーなどの体験プランを提案するサービスです。目的や場所が明確な訪日観光客がいる一方で、日本への旅行に興味があるが深く調べることができない、また、日本に行くことは決まっているけれど、目的や行き先が定まっていない外国人観光客も多く存在しています。本サービスでは、このような旅行客に対して、AIが本人に適した旅のプランを複数紹介します。様々なプランの中には、主要都市の観光スポットだけでなく、外国人に知られていない地方の穴場スポットも含まれており、「Konomy」によって外国人観光客の目に触れることで、日本全国さまざまな観光地への誘致も可能となります。

ユーザーは、「WOW U(ワオ ユー)」のWebサイト(https://wow-u.jp/)、また「WOW U-media」のWebサイト(https://wow-u.jp/media)を訪れ、「Konomy」から出される年齢層や旅に関する要望など、7つの簡単な質問に答えるだけで、自身の希望が反映された旅行先やプランを発見することができます。

 

図1.サービスイメージ図1.サービスイメージ

図2.画面イメージ図2.画面イメージ


【背景】
「WOW U」では、外国人旅行客に対し、通訳案内士(※ 2)によるガイドを受けながら、日本全国の様々な体験を楽しめるプランを紹介しています。彼らの漠然としたイメージを可視化し、「地方のガイド」が持つオリジナルの「体験」を提案することによって、日本全国の地方の歴史や文化の魅力の認知を広げています。そして、日本全国に幅広く旅行者を誘致することで、知名度の高い都市部に多くの観光客が押し寄せる状況を変えていきます。

訪日観光客は3,000万人を超え、観光や食などのニーズが多様化し、充実したプランニングが求められています。今までは、問い合わせを受けた際、EXestの専用スタッフがこれまでの知識や経験をもとに、旅行者のニーズにあわせてプランを選び出すといった対応で、提案にかかる時間とコストが課題となっていました。

政府は、2020年までに訪日客数を4,000万人まで増やすビジョンを掲げており、より多くの訪日観光客を迎え入れるためのサービスの整備が急務とされていました。これからは、AIによって旅行者に今まで以上に多様できめ細やかなプランを提案することで、訪日客のさまざまなニーズに応えるサービスを展開していきます。

【今後の展開】
今後EXestは、AIによるアクティビティプランのリコメンドだけではなく、日本への旅行全体のプランニングを含め、プラン内容の充実を図り、満足度の高いサービスを目指します。
検索ではたどり着きにくく、潜在的に望んでいる情報をリコメンドし、また、知名度に依存しない本質的な観光を提供していきます。

【注釈】
(注1)個人の属性と好みをマッチングさせ適切なアイテムをレコメンドするAI技術:ユーザの属性と嗜好の関係性を数理モデル化することで、ユーザに数少ない質問をするだけでそのユーザの嗜好を探索できるAI技術。
(注2)通訳案内士:観光庁が実施する国家試験「通訳案内士試験」に合格し、旅行者に対して通訳、および観光案内を行うことができる職業。2018年1月の法改正により、現在は同資格がない場合も報酬を求めることが可能。

【関連リンク】
・日本の旅先、AIが提案…利用増えれば高精度に
https://www.yomiuri.co.jp/science/20190115-OYT1T50068.html
・AIで外国人旅行者の潜在ニーズを探り、最適なプランをレコメンドする実証実験を開始
 http://pr.fujitsu.com/jp/news/2019/01/16.html

■EXest(エグゼスト)株式会社概要
・代表取締役CEO 中林幸宏
・設立:2016年12月1日
・事業内容:訪日観光客とプロフェッショナルガイドとのマッチングプラットフォーム運営、地元密着型メディア運営、地元ガイドの教育活動、地方創生事業
・従業員:10人(2019年1月時点)
・企業サイト https://www.exest.jp
・WOW Uサイト https://wow-u.jp/
・WOWU-media https://wow-u.jp/media
・WOW U-media(Facebook) https://www.facebook.com/WOWUmedia/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. EXest株式会社 >
  3. 日本初・富士通AIを導入した訪日観光客向け新サービス「Konomy」スタート!