ヤマダイ食品株式会社 "ワーク・ライフバランス部門"でホワイト企業アワード2019受賞


 業務用冷凍和惣菜を製造・販売するヤマダイ食品株式会社(本社工場:三重県四日市市、代表取締役会長:樋口智一、以下ヤマダイ食品)は、"ワーク・ライフバランス部門"でホワイト企業アワード2019を受賞いたしました。
 
 一般財団法人日本次世代企業普及機構が主催するこのアワードは、家族にも入社を勧めたいような素晴らしい会社・次世代に残る素晴らしい会社の促進になるべく、模範となる組織体を世間に認知してもらう目的でスタートし、2019年に第4回目を迎えました。
 今回の審査基準は「将来性」「独自性」「再現性」「社会性」の4つとし、総エントリー1091社の中から25社が受賞しました。

 この度ヤマダイ食品は社員のワーク・ライフバランスの実現に向け、創意工夫した取り組みを行っていることが評価され、"ワーク・ライフバランス部門"で受賞いたしました。
 毎週月曜日・水曜日のノー残業デー実施、有給休暇消化率100%の義務化、出産を控えた社員の時短勤務や産休・育休明けの社員の在宅勤務の推奨など、「より少なく、しかしよりよく」をキーワードに社員が働きやすい環境づくりを進めています。

【ヤマダイ食品について】
(1)社名:ヤマダイ食品株式会社
(2)代表者:代表取締役会長 樋口智一
(3)本社所在地:三重県四日市市富田二丁目8番19号
(4)設立:1980年4月
(5)資本金:8,600万円
(6)従業員数:172名(2019年3月現在)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヤマダイ食品株式会社 >
  3. ヤマダイ食品株式会社 "ワーク・ライフバランス部門"でホワイト企業アワード2019受賞