RTB HouseのCFOにアレクサンダー・バリスが就任

プレスリリース
2019年9月24日

RTB HouseのCFOにアレクサンダー・バリスが就任


ディープラーニング(深層学習)に基づいた最先端のマーケティングテクノロジーをグローバル展開するRTB House(本社:ポーランド・ワルシャワ、社長:ロバート・ディチコフスキー)は、会計・オペレーション分野で経験豊富な人材として知られるアレクサンダー・バリスが、今月よりCFOおよび取締役役員に就任したことをお知らせします。バリスは今後、ファイナンシャルオペレーション、投資家向け活動、M&A活動をリードしながら、RTB Houseのさらなる成長をけん引してまいります。

バリスはワルシャワ経済大学から修士号を取得・卒業後、2008年より複数の大企業の役員として様々なマネジメント業務を行ってきました。コーポレートファイナンス、財務、ファイナンシャルプランニングおよび分析、投資家向け活動、戦略プランニングやリスクマネジメントなど幅広い経歴を持っており、前職ではワルシャワ証券取引所に上場しているBoryszew S.AのCFOを務めていました。

RTB Houseの最高経営責任者(CEO)であるロバート・ディチコフスキーは次のように述べています。
「アレクサンダーは、今後RTB Houseが世界でさらなる成長を遂げていくために大きなインパクトを与える存在です。私たちは複雑かつ業界をリードするハイレベルなビジネスの中でも、顧客最優先を達成しつつ会社の財務機能をリードしていくアレクサンダーの高い能力に特に感銘を受けており、そのような人材を迎え入れることができて大変嬉しく思います。」

2019年には、RTB HouseはRTB Houseクリエイティブラボの"Social Banners(ソーシャルバナー)"がStevieアワード「Innovation of the Year」で金賞を、RTB House AIマーケティングラボの"Snippet(スニペット)"が「Artificial Intelligence/Machine Learning Solution」で銀賞を、また「最も革新的な企業(従業員 2500 名以内)」でも2018年に続き銀賞を受賞しています。それに加え「フィナンシャル・タイムズ 1000 社:欧州急成長企業ランキング」において、ヨーロッパのテクノロジー分野で最も早い成長を遂げている25社の1つにも2年連続で選出されています。

この度RTB HouseのCFOに就任したアレクサンダー・バリスは次のように述べています。
「私はRTB Houseの成功に非常に感銘を受けており、またとないタイミングでチームに加わることができとても嬉しく思います。顧客のニーズに応えることができる、ディープラーニングによるマーケティング技術を用いて、RTB Houseはマーケティング業界を大きく変えていくでしょう。RTB Houseの一員として、この業界に新たな挑戦をし、より良い影響を与える仕事ができることを楽しみにしています。」

---

アレクサンダー・バリス(Aleksander Baryś)の略歴

ワルシャワ経済大学から修士号を取得後、コーポレートファイナンス、ファイナンシャルプランニングおよび分析、投資家向け活動、リスクマネジメントなどの領域を担当。2003年から2008年にBasell Orlen Polyolefins Sp.z o.o.の会計監査役、およびPKN ORLENキャピタルグループの一員であるPKN ORLEN S.AのUnipetrolにて所長代理。2009年から2016年にはCIECHグループにて財務・会計責任者(2009年~2014年)、Soda Deutschland CIECH Group取締役会長(2014年~2016年)、CIECH S.A.グループマネジメントディレクター兼CIECHグループ監督委員会メンバー(2016年)を歴任。前職ではワルシャワ取引証券所に上場するBoryszew S.Aのファイナンシャルディレクター兼執行役員を務めた。

ACCA(Association of Chartered Certified Accountants)、またCFA Society Polandのメンバーであるほか、CFA公認ファイナンシャルアナリストの資格を保持、Zortrax S.Aの監督委員会の審議委員も務める。

---

RTB Houseについて

RTB Houseはポーランド・ワルシャワに本社を置き、最先端のマーケティングテクノロジーを世界のトップブランドに提供しています。RTB Houseはディープラーニング(深層学習)に基づいた世界初および唯一の広告入札エンジンを独自開発、広告主の短期・中期・そして長期の目標達成に貢献しています。2012年の創業以来チームは急速に拡大しており、現在500人以上のプロフェッショナルがニューヨーク、ロンドン、東京、シンガポール、サンパウロ、モスクワ、イスタンブール、ドバイ、ワルシャワなど30以上の拠点で、1600を超える提携企業にサービスを提供しています。2018年には深層学習をアルゴリズム全てに展開したほか、新しいマーテックソリューションを発明・開発するAIマーケティングラボ、パフォーマンスに優れたダイナミックなディスプレイやビデオバナーを広告主に提供するソリューションを開発するクリエイティブラボを開設しました。

詳細は https://www.rtbhouse.com/jp/をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. RTB House Japan株式会社 >
  3. RTB HouseのCFOにアレクサンダー・バリスが就任