香老舗「香十」が高級洋食器メーカー「大倉陶園」とコラボレーション「香炉 ブルーローズ」販売開始

香老舗「香十」が高級洋食器メーカー「大倉陶園」とコラボレーション「香炉 ブルーローズ」販売開始

お香、お線香販売店舗を展開する株式会社香十天薫堂(代表取締役社長 榊原教文 以下香十 東京都中央区銀座4丁目9-1)は、高級洋食器メーカー株式会社大倉陶園(代表取締役社長 鈴木好幸 以下大倉陶園 神奈川県横浜市戸塚区秋葉町20番地)とコラボレーションし、お香を焚く「香炉 ブルーローズ」を2020年2月1日より数量限定で販売開始します。
株式会社香十天薫堂が商う創業約440年の香老舗『香十』は、白く美しい白磁と独自の技法岡染めの技法でつくられた「ブルーローズ」で有名な高級洋食器メーカー「大倉陶園」とコラボレーションし、お香を焚く「香炉 ブルーローズ」を2020年2月1日より数量限定で販売開始します。

香炉ブルーローズ香炉ブルーローズ

 

 

商品の特徴は、白磁と岡染めで表現された技法にあります。完璧な白磁の美しさを創り上げるために最高級のカオリンを贅沢に使用し、本焼成には世界でも類を見ない1460度の高温で本焼成を行い、非常になめらかでありながら磁器質の硬さが引き立ち、美しい白い白磁になります。手で持った時の肌のなめらかさは何とも言えない味わいがあります。また、大倉陶園を象徴する伝統技法のひとつ「岡染め」は本焼成した白生地にコバルト絵具で絵付をし、再度1460度の高温で焼成することで絵具が釉薬に溶け込み、柔らかな美しいブルーローズが生まれます。1460度という高温で2度焼成するメーカーは世界でも大倉陶園のみで行われています。
ブルーローズは、1928年のデザイン誕生から今なお愛され続けている大倉陶園の代名詞と言えるデザインです。大倉陶園独特の「岡染め」技法により白磁に溶け込み、優しく咲き誇る紺青の美しさには誰もが目を見張ります。
 

 

香炉ブルーローズ 真上から香炉ブルーローズ 真上から

香炉ブルーローズ 蓋をあけた状態香炉ブルーローズ 蓋をあけた状態

香炉ブルーローズ 底面 ロゴ香炉ブルーローズ 底面 ロゴ

 


「香炉 ブルーローズ」は蓋に穴をあけた形状になっており、蓋を閉めてもお使いいただけるようになっています。また、蓋をとってお香を入れる際に、口が広いため使いやすい形状になっています。お香を焚く香炉以外にも、香りサシェやハーブ系を入れても。

販売価格 税抜60,000円

 


また、特別限定セットを販売いたします。

 

 

限定セット 香炉、香合、レース敷物限定セット 香炉、香合、レース敷物


セット内容は香炉ブルーローズ、香合ゴールドローズ(ともに大倉陶園)、レース敷物(株式会社近澤レース店 代表取締役社長 近澤弘明 以下 近沢レース店 神奈川県横浜市中区石川町1-40-1)、お香(スティック3種類・コイル2種類の香り)が入った特別限定品です。

「香合ゴールドローズ」はお香入れ、アクセサリーや小物入れなどにもお使いいただける、使いやすいサイズです。敷物は老舗レース店「近沢レース店」のヨーロピアンレースで繊細ですが丈夫で重厚感があります。

 

限定セット お香限定セット お香


またお香は、フローラル系の香り(ばらの香り、若草の香り、紫陽花の香り)3種類のスティックタイプ。明治時代につくられた香水香「花の花」ゆりの香り、すみれの香りの2種類のコイルタイプ。優雅で華やかな香りをお選びいたしました。

 

香合ゴールドローズ香合ゴールドローズ



香合「ゴールドローズ」
(金のローズがあしらわれた上品な香合、お香入れに、小物入れに)

販売価格 税抜100,000円

販売場所:香十本店、東京店、荻窪店、浦和店、二寧坂店、鬼頭天薫堂鎌倉店、
香十オンラインショップ
https://www.koju.co.jp/shop/products/detail/1381
https://www.koju.co.jp/shop/products/detail/1382

香十https://www.koju.co.jp/
仏教伝来と共に日本にもたらされた天与の貴重な香木から、数々の和の香の文化を生み一千四百余年。香十はその歴史の流れの中に生まれ、継承と時代の新しい創造を行い、伝統の香十練香「黒方」をはじめ、名人十右衛門名を商品名とするお香や和香木まで、現代に求められる価値ある香製品の数々をお届けしています。

大倉陶園http://www.okuratouen.co.jp/
1919年の創業以来「良きが上にも良きものを」という理念のもと日本における最高級の洋食器メーカーとして、美術的に価値の高い磁器を作り続けています。
伝統の技術を守るだけでなく、創業者のものづくりの心を引き継ぎ、新たなる挑戦を常に試みております。

近沢レース店https://www.chikazawa-lace.co.jp/
1901年に絹の輸出商として創業後、開港により西洋文化の栄えていた横浜元町で当時の日本では珍しいリネンストアを開業。その後、外国人のお客様を中心にテーブルクロスやシーツ、ブラウス等をオーダーメイドでお作りした際、装飾として刺繍やレースを付けたことが大変好評になり、今日までレース製品と共にいくつもの時代を超えてお客様に愛されている老舗レース専門店です。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社香十天薫堂 >
  3. 香老舗「香十」が高級洋食器メーカー「大倉陶園」とコラボレーション「香炉 ブルーローズ」販売開始