介護ワークシェアリングサービスで人材不足解決へ!有限会社リハビリの風が「カイスケ」を導入

〜介護ワークシェアリングサービス活用までの経緯〜

カイテク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:武藤高史)は、「テクノロジーで介護医療現場の笑顔を一つでも増やす。」というミッションの元、事業を展開しております。
この度、有限会社リハビリの風様が介護ワークシェアリングサービス「カイスケ」を導入されたため、導入までの経緯や活用された感想などをお伝えいたします。


■介護ワークシェアリングアプリ「カイスケ」とは
介護ワーキングシェアサービス「カイスケ」とは、有資格者の介護ワーカー限定で登録することができ、WEB上で介護の仕事を探し、1日・数時間単位から働くことができるサービスです。

仕事を依頼する介護事業所の初期費用・更新費用は0円。

仕事を依頼して、ワーカーが実際に働きにきてくれるまでは、1円もかからず安心してご利用できます。
介護業界では、年々人材不足の問題が深刻化しており、2025年度末までに約40万人の介護人材の確保が必要(※1)とされています。

そのため、少しでも多くの方が介護の現場で活躍できる仕組みが必要となっています。

この社会課題に対して、当社は
  • 介護事業所の人手不足を解決したい。
  • 介護ワーカーの職場定着率を上げたい。
  • 介護事業所の採用・人材コストを軽減したい。
という想いで「カイスケ」の提供を行っております。

この度、有限会社リハビリの風様が本サービスを導入し利用されたため、インタビュー形式にて導入の経緯などをお伝えいたします。

(※1)厚生労働省 「介護分野の現状等について」より(https://www.mhlw.go.jp/content/12602000/000489026.pdf
 


■導入企業
<企業名>
有限会社リハビリの風(https://rehakaze.wixsite.com/2005
<運営サービス>
訪問看護ステーション、デイサービス
<取材にご協力いただいた方>
デイサービス エンジョイ麻布 施設管理者 / 理学療法士
阿部 洋輔 氏
 


■「カイスケ」を導入したきっかけ
阿部 洋輔氏:
「弊社において人手不足はあるものの、一人採用するにはコストの面で厳しい時もあります。

しかし、送迎時などのコアタイムでは人手が欲しい状況があり、バランスを取るのが難しい状況でした。

そんな中、コアタイムにスポットで仕事をしてもらえる新しい仕組みとして、ワークシェアというサービスがあるとお聞きして興味が湧き、お話を進める中で導入を決めました。」

リハビリの風様が抱えていらっしゃる課題として、下記が挙げられていました。
  • コアタイムにおける現場負担の増大
  • 採用による人件費を増やすことは困難

その中で、「カイスケ」であれば1日数時間単位から介護・医療職の方に仕事を依頼できるため、課題を解決できる下記2つのメリットが得られることから導入にいたりました。
  • 現場の負担をコアタイムに合わせて柔軟に緩和できる
  • 人件費を抑えられる

■「カイスケ」を実際に活用した感想
阿部 洋輔氏:
「思ったよりも簡単に仕事終了まで行うことができました。

管理画面の操作も簡単で、事前にメッセージでのやり取りを行う機能もあったため、安心して当日お会いすることもできました。

仕事としましても、きっちり行っていただけてとてもよかったです。」

カイスケはパソコン上で・案件作成、・ワーカーとの連絡、・出退勤などほぼ全てが完結し、複雑な操作も必要なく、スムーズに仕事の完了まで進むことができるため初めての利用でも問題なく仕事終了まで操作をしていただけました。
また、ワーカーとの事前連絡を行えるため、当日までの不安解消に繋がり、面接なしでも問題なく仕事を行なっていただけたようです。

・QRコードでチェックイン・チェックアウトを行う様子


■「カイスケ」を使用してみて感じた価値
阿部 洋輔氏:
「事業所の事情に合わせた雇用をマッチングできることがメリットとして大きいです。

また、ワーカーの方からすると色んな事業所を知り・体験できるという点は新しい価値・メリットだと思います。」

介護業界以外でも同様ですが、一つの施設のみで働くことが通常であり、他施設や地域にいる介護職の方に自施設を知っていただける機会は少ないです。

しかし、カイスケを利用することで自施設に来ていただけ、”新しい出会い”を得られるため、人手不足解消以外の大きな価値となっております。

■「カイスケ」に期待すること
阿部 洋輔氏:
「介護業界全体として、まだまだITを苦手としている場所が多いので、本当は素晴らしい事業所でも情報発信が少なく知られていないことがあります。

そういった隠れた素晴らしい事業所を多くの介護職の人に知ってもらえる機会を作るサービスとしても、カイスケが担っていただけると嬉しく思います。」

カイスケをご利用いただき、人手不足の解消・新しい出会いという点において非常に満足していただくことができました。

今後さらに人手不足が加速する介護業界における新しい解決策として、ぜひカイスケを用いて現場の負担の軽減とともに、採用・広報の面でもご活用いただけたらと思います。

■「カイスケ」のご利用を検討させている方へ
下記URLより事業所様、介護職の方それぞれご登録いただけます。
事業所様・ワーカー様ともに登録・更新費用は無料でお気軽にご利用できますので、ぜひご登録ください!
   
【会社概要】
会社名:カイテク株式会社
所在地:東京都港区赤坂2-8-15
代表者:武藤高史
事業内容:介護ワークシェアリング「カイスケ」の運用、バーチャル施設見学、求人WEBサービス「カイタス」の運用、人材紹介事業(厚生労働大臣許可 13-ユ-310255)等
URL:https://caitech.co.jp/
「テクノロジーで介護医療現場の笑顔を一つでも増やす。」
私達は、最新のWEBテクノロジーを駆使して、現場で働いている方々の笑顔を一つでも増やすサービスを創り続け、介護業界に貢献していきます。

【本リリース内容に関するお問い合わせ先】
カイテク株式会社 運営事務局
email:info@caitech.jp
  1. プレスリリース >
  2. カイテク株式会社 >
  3. 介護ワークシェアリングサービスで人材不足解決へ!有限会社リハビリの風が「カイスケ」を導入