リベロ、タイミーと業務提携 引越業界の人材不足解消へ 引越会社が求める人物像はサービス業としてのホスピタリティを重視

全国の働きたい人と引越業界を繋ぐ仕組みを「HAKOPLA(ハコプラ)」で実現

株式会社リベロ(本社:東京都港区、代表取締役社長:鹿島秀俊、以下「リベロ」)は、全国90社を超える引越事業者が集う"引越しプラットフォーム"「HAKOPLA(ハコプラ)」の新たな取り組みとして、これまで長年の課題であった引越業界の人材不足を解消すべく、株式会社タイミー(本社:東京都豊島区、代表取締役:小川 嶺、以下「タイミー」)と業務提携し、「人材マッチング」サービスの提供を2021年6月7日より開始いたします。これに伴い、ハコプラ参加引越会社への実態調査も実施いたしました。

 ハコプラは、引越会社同士のマッチングを叶えるプラットフォームサービスです。今回の「人材マッチング」サービスでは、参加会社がタイミーの「働く人と企業をつなぐ」マッチングを通じて、これまで引越業界が課題としてきた『突発的な人材不足の解消』『人材募集・採用のコストダウン』『採用のハードルを下げること』を目的としています。当サービスでマッチングした人材は、その後社員やアルバイトスタッフとしての直接雇用も可能です。

 

 

働きたい人と人材不足の引越業界のマッチングで新たな雇用機会の創出へ働きたい人と人材不足の引越業界のマッチングで新たな雇用機会の創出へ


■引越業界の人材不足と引越会社が働き手に求める人物像

ハコプラ参加会社へ実施した調査結果※によると、80%以上の企業が「人手が足りない」と回答しました。また、今春の『繁忙期に困ったこと』への回答にも「人材確保」「アルバイトの集まりが極端に悪い」といった人材不足に関する声があがりました。

引越会社の80%以上が人手不足引越会社の80%以上が人手不足

引越会社が春の繁忙期に困ったこと引越会社が春の繁忙期に困ったこと

 

 

引越会社が求める人物像はホスピタリティ重視引越会社が求める人物像はホスピタリティ重視

引越会社が求める人材・スキルに関する質問については、「礼儀正しい・敬語が使える」「清潔感がある・身だしなみが整っている」「元気で明るい」といった回答が中心となり、お客様の大切な荷物を運ぶ『サービス業』としてのホスピタリティを重視していることがわかりました。
※調査概要:2021年5月7日~5月13日の期間でハコプラ参加引越会社92社を対象にWEBアンケートを実施。回答のあったものを集計。


■先行テスト運用で実際に上がった引越会社と働き手の声

引越業界の繁忙期である春、2021年3月23日より希望する12社との先行テスト運用を開始しました。実際にサービスを利用した企業からは、「派遣会社の対応不可エリアでの人材確保にメリットを感じる」(広島陸送株式会社)「募集コストが安くシステムも使いやすい。タイミー担当者のフォローもあり、自社の営業所がないエリアでの募集が簡単にできることにメリットを感じた。長距離作業で、直接現地に1人きていただけるのはかなり助かった。」(株式会社イナミコーポレーション)、「まだマッチングしていないが、簡単に募集をかけられるところがメリット。」(恵実物流株式会社)、といった声が上がっています。働いた利用者からは、「業務経験が無かったが楽しかった」「優しくサポートしてくれた」といった声がタイミーに寄せられており、これまで『引越し』という仕事に関心の無かった層においても、引越業界での仕事に興味を持つきっかけに繋がっています。

実際に引越会社で働いた働き手の声実際に引越会社で働いた働き手の声


■タイミーサービス採用の経緯

 2021年5月20日に行われた第10回HAKOPLA定例会でリベロ代表の鹿島は、参加引越会社に向け今回の協業について、「以前より『ハコプラ内でオンラインフード注文・配達プラットフォームのような、空いている時間に働きたい個人と忙しい時間にだけ働いてほしい引越会社とのマッチングを実現したい』と考えており、2~3年後にハコプラ内での提供開始を目指し、システムや人材募集のノウハウなどを検討していた。しかし今回「Timee」のサービスを知り、まさにハコプラが目指していたサービスを数年前から非常に大きな規模で展開しているタイミー社と一緒に事業を進める方が、後発の自社サービスよりも、よりスピード感と規模感を持って課題解決を進めることができると考え、ハコプラ参加会社様向けの『人材マッチングサービス』として採用することを決定した。」と伝えました。それを受け、タイミー小川社長は「タイミーは自身が数々のアルバイトを経験する上で『アプリだけで働けたらラクなのにな』という想いを実現したアプリ。180万人を超えるユーザーは学生だけでなく社会人の比率も大きく、副業の動きが進む中で『新しい働き方』としても注目を集めており、現在もユーザーがどんどん集まってきている状況。タイミーのサービスは、シーズナリティの繁閑差による人手不足の課題を抱える業界で、特にその良さを感じていただいている。繁閑差が大きく、人件費を固定費として抱えることに課題を感じていらっしゃる引越業界の皆さまにも『必要な時だけ』使えるタイミーのメリットを感じていただくことができると思う。人手に困ったら是非タイミーに頼っていただけると嬉しい。」とコメントしました。
 最後に鹿島より「引越しの需要が多いのは休日。お休みのお父さんが土曜日に近所の引越しを手伝って、日曜日にそのお金で家族と遊園地へ行く…のような感じで、たくさんの方に「引越しの仕事」を身近に感じてもらえると嬉しい」と締めました。

■コロナ禍での求職・求人の動向の変化 ※タイミー調べ

1.現在の各業界の求人状況
 コロナ以前はタイミーのサービスを利用するクライアントの約65%は飲食業界の企業でしたが、それが一年後には約60%が物流業界の企業へ変化しました。時代の潮流に合わせて人材ニーズも変化しています。また、タイミーの売り上げもコロナ禍で約3分の1まで落ち込みましたが、現在では物流業界を筆頭に、引越業界や飲食デリバリー業態の企業からの利用が増え、現在ではコロナ以前の売り上げ以上にまで回復しました。
 

業種別・タイミー利用クライアント推移業種別・タイミー利用クライアント推移


​2.引越業界との取り組みを始めた経緯や今後の展望

 タイミーがサービスを開始してから約2年間、多くの企業とお話をさせていただく中で、当サービスと最も親和性が高い業種群の1つが「シーズナリティの繁閑差が大きく、長期の人手を確保しづらい業種」であることがわかりました。その観点で引越業界はまさに上記に該当し、繁忙期である9月と3月は特に多くの人手が必要となります。また、それ以外の時期にも、直前に引越しの依頼があった際など、スピード感を持って人手を集めることでお役に立てることが中小〜大手の引越会社とコミュニケーションをとる中で確信できました。ただ、まだまだ引越業界のクライアントは少ない状況です。タイミーでは「引越業界でもタイミー」をスタンダードになるようにサービスの有用性をもっと発信していきたいと考えています。

3.「引越業界で働くこと」の注目を集めたキャンペーン
 タイミーでは、2021年3月に「引越し」の仕事に対する注目を集めるために、働き手に対するキャンペーンを実施しました。内容は、引越し案件で働いたワーカー全員へのボーナス支給です。(勤務回数により支給額変動)本キャンペーンにより、これまで1度も引越しバイトを経験していなかった多くのワーカーとのマッチングが実現し、大好評となりました。今後も、企業のニーズに合わせて最適なキャンペーン実施を検討しています。

今後もリベロ・ハコプラではタイミーとの協業を活かし、2020年1月に発足した「引越し難民ゼロプロジェクト」に繋がる取り組みとして、引越業界の「人材不足ゼロ」も目指していきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・
■「HAKOPLA(ハコプラ)」 サービス開発の背景

HAKOPLA定例会の様子(2020年1月開催)HAKOPLA定例会の様子(2020年1月開催)

 ハコプラは、リベロ提携引越会社の声から生まれました。各社の抱える共通の課題を「つながる」ことで解決するために開発したプラットフォームサービスです。これまで横の連携の難しかった引越業界で、相互協力による様々なロスやコストの削減から、引越業界の抱える課題解決、『引越し難民ゼロプロジェクト』の発足やCO2削減のための幹線輸送サービス開発など、社会課題の解決に取り組んでいます。四半期に一度、全国のHAKOPLA参加引越会社が一堂に会する『HAKOPLA定例会』を実施。(現在はオンラインで開催中。)一社一社では難しい課題を、「つながる」ことで解決していきます。
―『HAKOPLA(ハコプラ)』公式サイト:https://hakopla.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・
■株式会社リベロ について
― 新生活を迎える人も、新生活に関わる企業も「困った困ったを、良かった良かったに。」
 新生活を迎える人も、新生活に関わる企業も「困った困ったを、良かった良かったに。」変えることをミッションとして、新生活サービスプラットフォームの構築と提供を通じて、新生活というライフイベントをより便利に、より快適に迎えることができるように、オールユーザーファーストの視点であらゆる社会課題を解決すると共に持続可能な社会の実現に取り組みます。
 新生活サービスプラットフォームは、法人企業等の登録社数2,318社※、不動産事業者等の登録社数1,013社※のサービス依頼者に対して、お部屋探し、お引越し、ライフライン等を提供するサービス提供事業者585社※に及ぶ強固なネットワークを構築しています。※2021年3月末現在

■株式会社リベロ概要
商号: 株式会社リベロ(LIVERO.INC)
設立: 2009 年 5 月
代表者: 代表取締役社長 鹿島秀俊
資本金: 8,600 万円 資本準備金:7,700 万円
本社: 東京都港区虎ノ門 3-8-8 NTT 虎ノ門ビル 3F
事業内容: 移転者サポート事業
URL:https://www.livero.co.jp/
「 HAKOPLA 」及び「 HAKOPLAロゴ 」は、株式会社リベロの商標です。

■株式会社タイミー について
 「タイミー」はすぐ働きたい人とすぐ人手が欲しい事業者をマッチングするスキマバイトサービスです。働き手は応募や面接がなく、働きたい案件を選ぶだけですぐに働くことができ、勤務終了後すぐにお金を受け取ることができます。 
企業は来て欲しい時間や求めるスキルを登録するだけで、条件にあった働き手が自動マッチングします。

■株式会社タイミー概要
会社名:株式会社タイミー
設立日:2017年8月
代表者:小川 嶺
所在地:東京都豊島区東池袋1-18-1 Hareza Tower 27階

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リベロ >
  3. リベロ、タイミーと業務提携 引越業界の人材不足解消へ 引越会社が求める人物像はサービス業としてのホスピタリティを重視