【手作りペットフードD2Cのバイオフィリア】ペットフレンドリーな福利厚生制度、ペット忌引、ペット手当、動物ボランティア休暇を新たに導入します

手作りドッグフードブランド「CoCo Groumet(ココグルメ)」をD2C展開する株式会社バイオフィリア(所在地:東京都品川区/代表:岩橋洸太)は5月25日にペットと飼い主のための福利厚生制度を導入

■ 従業員もペットも幸せになれる会社に

当社では、「動物の幸せから人の幸せを考える」という企業理念の元、2017年の創業時から、親族が亡くなった場合の特別休暇と同様にペット忌引の制度を導入していました。しかし社員数が増え働き方が多様になってきたことや、社会的にペットの家族化が加速する中、よりいっそうペットと暮らす従業員が働きやすい会社を目指すため新たにペット手当、動物ボランディア休暇の福利厚生制度を導入いたしました。

■ペット忌引制度を見直し


当社は、ペットが亡くなった場合に有給扱いで3日間の休暇が取得できる制度を創業時である2017年より導入してまいりましたが、この度こちらの制度内容の見直しを実施しました。

代表の岩橋の「愛犬を亡くしたとき、もっとしっかり看病をして看取ってあげれば良かったという後悔が残った」という原体験からから制度改定の運びとなりました。
以前は、”ペットが亡くなった翌日から3日間の特別休暇を取得できる”という規則でしたが、新しい制度ではペットが亡くなった場合遡って亡くなる前日から取得できるように改正しました。また3日以上取得したい場合も会社に相談すれば延長可能にしました。今回の見直しはもちろんペットだけではなく親族の忌引の場合にも適用されます。
変更前:ペットが亡くなった翌日から3日間の特別休暇
変更後:亡くなる前日より取得可能。3日以上取得したい場合は応相談

■動物ボランティア休暇を新設し社員の動物福祉活動を支援

動物ボランティアに参加する場合、年に2日の特別休暇が取得できます。
当社では動物保護団体へフードを寄付する活動を行っており社員も動物愛護への関心は高いですが、実際にはボランティア活動と仕事との両立が難しい状況です。この制度を利用することで社員が積極的に動物ボランティア活動に参加できるようサポートしていきます。

■ペット扶養手当を新規導入

ペットと一緒に暮らしている社員に対し、1匹につき月2000円の扶養手当を付与します。さらに保護施設などから引き取った場合は3000円を上乗せして支給します。
ボランティアなどで一時預かりをする場合も、預かり期間中は同様に手当を支給します。


<その他のペットに関する福利厚生>
■ペット同伴出勤とリモートワークをうまく併用


当社ではペットの同伴出勤も可能です。実際にシロちゃんという社員犬は飼い主がオフィスに出社する際は同伴出勤をしています。オフィス内は自由に行き来可能で、お昼休憩には散歩に行ったりおもちゃで遊んだりとストレスフリーな環境が整っています。ペットと常に一緒にいられるので従業員にとっても安心な上、オフィスに動物がいることによる癒し効果や社内のコミュニケーションにも一役かっています。
またペットを連れてこられなかったり、ペットの体調が優れないといったケースではリモートワークを推奨しています。

■今後もペットフレンドリーな会社を目指します

 

コロナ禍でペットの飼育数や家族化が加速していますが、たとえコロナが収束してもペットとの生活は続きます。当社ではペットを大切にする従業員の思いに寄り添い、今後もサポートを続けていきます。

■株式会社バイオフィリア会社概要
所在地:東京都品川区東五反田5丁目22-7-302
代表:岩橋洸太
資本金:109,092,693円
事業内容:専門家監修の完全栄養食ペットフード「CoCo Gourmet(ココグルメ)」の製造及び販売
https://biophilia.co.jp/



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バイオフィリア >
  3. 【手作りペットフードD2Cのバイオフィリア】ペットフレンドリーな福利厚生制度、ペット忌引、ペット手当、動物ボランティア休暇を新たに導入します