「海老の日®」「エビフェス!®」ブランド・ライセンスビジネス始動!日本海老協会が持つブランドのライセンス商品の販売開始!

一般社団法人日本海老協会(事務局:東京都中央区築地6-23-12 代表理事:藤井務)は、マスコットキャラクターの
「エビデイくん®」「エビオとエビミ©」や「エビフェス®」「海老の日®」「日本海老協会®」のライセンス展開を4月1日(水)から始めます!
日本海老協会は、エビ業界の関係各社(現在会員73社)と連携し、おいしい水産物をいつまでも皆様にお届けするために、国内の海老食の普及促進活動を行っております。

今回のライセンスビジネスは、日本海老協会のブランドパワーを活用して2014年から行っている「海老の日®」祭りが毎年ご好評を博していることを受けて、より多くのお客様に当協会のブランドをご利用いただき、企業の社会的責任を果たしながら、一層の販売促進や福利厚生の充実につなげていただくために、パートナー会社である株式会社ブランドッグの支援を受けて正式にスタートいたします!

 


第1弾として、創業70周年を迎える毎味水産株式会社の商品パッケージに「エビデイくん®」が「エビオとエビミ©」に扮して「毎日を美味しく」という真心を食卓にお届けすることになりました。

 

 

日本海老協会ライセンスブランド参考例日本海老協会ライセンスブランド参考例

 
  • ご活用方法
・商品パッケージでの利用(レシピ、解凍方法、豆知識、栄養表示、機能性表示など)
・販促キャンペーンでの利用(ポスター、シール、のぼり、法被、景品発送他販促プロモーションなど)
・販促グッズ製作(文房具、調理器具、エプロン、シール、キーホルダー、コースターなど)
・福利厚生での利用(社内表彰、採用記念、昇格記念、栄転記念、退職記念など)
・贈答での利用(お年賀、お節句、お進物、入学・進学・進級祝い、お中元・お歳暮など)

2019年海老の日®キャンペーン2019年海老の日®キャンペーン

 

日本海老協会公式 海老の日®キャンペーンHP
https://ebikyoukai.jp/news/camp2019/

企業様ご活用例企業様ご活用例

 

  • ロゴ・イラストイメージ

エビデイ®くんシールエビデイ®くんシール

 

エビデイ®くんラインスタンプエビデイ®くんラインスタンプ

 

 


 

日本海老協会推奨の解凍方法日本海老協会推奨の解凍方法

 

  • コンテンツ
~ロイヤリティ~

海老の日®商品棚イメージ海老の日®商品棚イメージ

 


・1商品あたり希望小売価格の1%
・1キャンペーンあたり◎円(応相談)
・一定期間あたり◎円(応相談)
・新規参加企業手数料3万円(税別)
・特典:海老の景品提供など

~ブランドの知名度&消費者訴求力アップ活動~

・「海老の日®」祭りエビフェス!などのイベント開催
 https://ebikyoukai.jp/ebifes/
・『WEBマーケティング』の実施
 クラウドファンディングや協会公式Twitterなどの
 SNSでの訴求、LINEスタンプ配布
・『海老シュラン』制度の創設・運用
・海老料理の逸品の紹介・格付け、生産者の紹介・推薦
・『海老アンバサダー』制度の創設・運用
・個人大使を任命し、海老の魅力を発信・拡散
・『食育活動』
 各地方の海老の紹介・美味しい食べ方・解剖方法などの啓蒙普及活動
・『コンサルティング活動』
 新事業設立支援、定款作成、法人登記、運営・経理・経営指南などコンサルティング
 
  • 団体概要
団体名称  :一般社団法人日本海老協会
本社所在地 :東京都中央区築地6-23-12秋本ビル2F
電話番号  :03-3546-3551
代表理事  :藤井 務
設立     :2014年5月
URL    :https://ebikyoukai.jp/
活動内容  :企業が地球環境や水産資源の保護に対する社会的責任を尽くした商品を提供することで、
       消費者が購買を通じて持続可能な社会に向けて貢献できる関係を探求しています。

 

SDGsの取り組みSDGsの取り組み



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本海老協会 >
  3. 「海老の日®」「エビフェス!®」ブランド・ライセンスビジネス始動!日本海老協会が持つブランドのライセンス商品の販売開始!