希少な国産生本鮪に特化した【ばらちらしと京ばんざい 鮪花壇】が大丸東京店12FにOPEN!宝石箱のように美しいばらちらしと、京都で受け継がれる京ばんざいをしっとり愉しむ。

日本全国から仕入れる生本鮪のばらちらしを主軸に、京ばんざいと日本酒を。

和食を中心に全国にレストランを展開する株式会社ビー・ワイ・オー(本社:東京都豊島区)の18番目の新業態は、大丸東京店12Fに立地する国産生本鮪に特化した「ばらちらしと京ばんざい 鮪花壇」です。

店名の由来となる『花壇に見立てた彩り鮮やかな4種類のばらちらし』を中心に、本鮪料理や京都の家庭で受け継がれてきたおばんざいをご提供いたします。

大丸東京店は東京駅八重洲北口直ぐの立地でアクセスしやすく、当店では、終日同メニューを提供してお客様がご利用しやすいお店となっております。

■とびきり美味しい鮪をお届けしたい








図で見る日本の水産
水産省 令和3年12月


近年、日本人の魚介類の消費量は落ち込みを続けていますが、そのなかにあり鮪はごちそう魚として根強い人気を保っています。(上図参照)

鮪花壇のまぐろは、黒いダイヤ、まぐろの王様と呼ばれる本鮪を、水揚げされてから一度も凍らせず生の状態で仕入れています。生鮪は水分や旨み成分が外に出ないため、しっとりとした食感と濃厚な旨みを味わえるのが特徴です。

流通量が少なく希少な国産生本鮪の専門店として、生から火を通した料理まで様々な食感や風味の違いを楽しめるメニューをご提案しています。

■国産生本鮪を使用した4種類のばらちらし重御膳
 

(左上から)
・生本鮪のばらちらし重御膳 2,500円(税込) ・特選ばらちらし重御膳 3,300円(税込)
・生本鮪づくし重御膳 3,300円(税込) ・生本鮪の蒲焼き重御膳 3,300円(税込)

そのまま食べてもとびきり美味しい生本鮪を、彩りよく鮮やかに仕立てたばらちらし。ひとつひとつ手仕事を施し、味が入っているので、そのままお召し上がりいただけます。こちらの贅沢な御膳には全て季節のおばんざいが3種類、茶碗蒸し蟹あんかけ、貝のお吸い物が付いています。
ばらちらしのしゃりには赤酢を使用し、かんぴょうや椎茸煮を混ぜこみました。酒粕を原料に作られる赤酢は、米酢と比べて醸造も熟成期間も長く、まろやかな酸味と香りが特徴です。

■生本鮪料理と京ばんざい

・本鮪の柳川風1,480円(税込)  ・鯛と万願寺の豆醤油680円(税込)  ・蛸と茄子の有馬煮680円(税込) 

生で食べられることが多い鮪ですが、レアや完全に火を通した状態など多彩な味わいをお楽しみいただけるメニューをご提案しております。また本鮪料理とともに、京都の家庭で受け継がれる京ばんざいもご用意しました。

■鮪に合う日本酒をセレクト


それぞれに特徴のある有名銘柄を日本全国から揃えました。

少しずつ試されたい方には、三種きき酒飲み比べ(1,500円 税込)もご用意しています。どのような味がお好みかをお伝
えいただければ、スタッフがお勧めいたします。





【店舗情報】
ばらちらしと京ばんざい 鮪花壇
〒100-6701 東京都千代田区丸の内1-9-1
大丸東京店12階
TEL:03-6812-2196(直通)
坪数:29.20 坪
席数:40席
営業時間:11:00~22:00
(ラストオーダー21:00)
※状況により変更になる場合がございます。
URL:https://byo.co.jp/magurokadan/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビー・ワイ・オー >
  3. 希少な国産生本鮪に特化した【ばらちらしと京ばんざい 鮪花壇】が大丸東京店12FにOPEN!宝石箱のように美しいばらちらしと、京都で受け継がれる京ばんざいをしっとり愉しむ。